« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« | »

泣き声は聞こえない / シーリア・フレムリン

2009.04.16 Thu 21:48

泣き声は聞こえない (創元推理文庫)

発売元: 東京創元社
価格: ¥ 672
発売日: 1991/12
売上ランキング: 459778

 主人公のミランダは15歳。
 先輩に憧れ、少女時代にありがちな『恋に恋する』感じだ。
 この少女が、妊娠してしまう。

 ↓↓ネタバレのため反転↓↓

 そして、自分では産む決意をしていたのにも関わらず、両親によって中絶をさせられてしまったミランダは、おなかに詰め物をして、マタニティードレス姿で家出をしてしまう。

 以前、みやむーが出産したときにWEBにあげたコメントがあって、そのときに、
 妊婦さんはホルモンの関係でロマンチストになるんじゃないか…みたいなことが書いてあったんだけど、ミランダの妊娠が発覚したときに、自分が小さいころに遊んだドールハウスを久しぶりに見て、自分が子供のころに作った人形の洋服の仕立てがひどくて、こんなの自分の赤ちゃんに見せられない!!とお直しをはじめるシーンがあるのですが。
 それを読みながら、上記のみやむーのコメントをずっと思い出していました。

 ストーリーはそこから思わぬ方向へと飛躍していきます。
 嫉妬に駆られた女性は醜い…でもその気持ちが、痛いほどに理解できてしまったりもする。

 最近、表紙が変わって復刊したので、読んでみて下さい。
 とても面白かったです。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

きのう有浅ひなこと、少女時代に飛躍したかもー。

Total:455994 t:11 y:120