« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

贖罪【上】 / イアン・マキューアン

2008.07.16 Wed 12:35

 よ…よみにくかった……。

 全く個人的ですが、読んでいると強烈な睡魔に襲われて、それに耐えながら読んでました。
 数ページ読む、本を逆さに開いた状態で考える…うとうとする。
 はっと気付き本に戻る。

 そのエンドレス。

 …他の人はどうか分かりませんが、私はそんな感じ。
 でも、つまらないわけではない。

 レビューを読んだ感じ、文庫の上巻では、本作の第一部にあたり、視点は少女ブライオニーにあるらしいです。
 ブライオニーは作家気取りの少女で、妄想と思い込みと嘘が入り混じり、姉とその恋人の仲を引き裂いてしまう。

 …ここまでが第一部の話だった。
 劇をやろうと一人はりきるブライオニーの姿や、話の核になってくる手紙について話す姿は、まさにローティーンの少女の会話や思っていることそのままだと思った。
 この後、ブライオニーは大人になった部分が描かれるらしいが、どういう流れになるのかが少し楽しみだと思った。

 この作品、この春から『つぐない』というタイトルで、順次公開されてます。
 http://www.tsugunai.com/
 関東だったら、川崎の映画館で今上映されてるそうなので、お近くの方は見に行くのもいいかと思います。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Total:442059 t:61 y:47