« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

私の病院【141】、猫の病院

2015.03.02 Mon 20:36

また、歯の消毒をしに行ってきました。
神経を抜いた歯ですが、どうも良くないみたい。
歯根破折してる可能性が高くて、そうなると抜歯になるのですが、明日また行って被せ物を取ることになりました。

抜いた場合は、ブリッジかインプラントか…。
一番奥の歯なので、ブリッジは手前2本を削るみたい。しかも両側支えられないからあんまりよくなさそうです。
私は歯ぎしりもひどいので、やりたくないなぁー。
インプラントはだいたい40万円とのこと。無理だな…。
多分、部分入れ歯みたいなやつをはめることになるのかなぁ。もしくは放置。
そのうち貯金してインプラントにしたらいいかなとか考えてます。

まぁ、抜いたとしても決めるのは3ヶ月後だそうなので、色々考える時間はありそうです。

そして、2ヶ月半ぶりに心療内科へ。
こちらはいつもどおり。
あと、自立支援の更新があるので、診断書を用意してもらいました。

帰ってからしばしゆっくりして、夕方になってから動物病院へ。
猫の予防接種を昨年末にやらないといけなかったのですが、なんとなくやらないまま3月になってしまいました。
さくらさんの体重がちょっと減って2.75Kg。
もうちょっと食べさせて増やしてくださいと言われたんですが、前回の予防接種の時に3Kg超えてて逆にびっくりした記憶があるので、今くらいが普通だと思うんだけどなぁ…。

もうすぐ8歳になるので、そろそろ健康診断を受けたほうがいいみたい。
いくらくらいかかるんだろうなぁ。

猫の様子

2014.10.08 Wed 09:05

昨日ですが、台風も明けたのでようやく動物病院に連れて行きました。
バッグに入れて外に出たらめずらしくにゃあにゃあと騒ぐあちょさん。

しかし、病院に到着すると鞄の隅っこに顔を突っ込んで微動だにしない……

昨晩採取した尿を私、分析してもらってる隙に診察。
体重が結構減ってるみたいでしたが、特に異常はなさそうでした。

そして尿検査の結果、前回いっぱい出てた赤血球はおさまっている様子で一安心。
ただ、膀胱やらに一度問題が出た猫は繰り返すことが多いので、何かあったらすぐに採尿をして連れてきてほしいとのことで、採尿容器を渡されました。
お誕生月は健康診断の費用が安くなるみたいだし、来年の春はあちょさく共に健康診断を受けないとだめかなー…。

あちょの様子。

2014.09.27 Sat 03:38

IMG_1437-0.JPG

私自身も風邪気味で、喉が腫れているみたいで飲み込むのも辛いです。
でも、それよりも猫の方が大変。
今日はなぜかひたすらに嘔吐してます。
いま、膀胱炎の治療をしていて、薬を飲まなきゃ行けないんだけど、それどころじゃない様子。
血尿は止まっているからまぁいいけど心配です。

私の病院【137】と猫の病院

2014.09.18 Thu 15:19

私の病院のことですが、先週体調が優れなくて行けなかったので今日になってやっと行ってきました
で、喘息の方は色々話をしていて、今度耳鼻科に行くことになりまして、近所の良い耳鼻科を教えてもらいました。
副鼻腔炎が原因で鼻水が喉に落ちて咳がでているんじゃないかということです。
心療内科のほうも行って、いつもどおりでしたよ。

それはそうと、猫病院です。
数日前から猫トイレに血尿みたいなのが見られて、昨日病院に行ったんですが、尿を取って持ってくるように言われたのです。

で、昨日は診察の時間までに間に合わなかったので今日、早朝に起きて猫トイレ前で待機。
あちょがトイレを済ませた後に確認したところ、以下のような血尿。

140918-2

さくらのほうは普通でしたので、9時になってすぐあちょだけ動物病院に連れて行きました。
尿検査をしてもらったところ、赤血球がかなり出ているとのことでした。
「おなかを強くぶつけたりしませんでしたか?」
と訊かれたんですが、完全室内だし、特にぶつけたようなことも無い気がします。
そんなわけで、膀胱炎の治療をすることになりました。

気付くのが早かったみたいで、食事療法とかの必要は今のところないそうです。
注射を打ってもらって、お薬をもらって帰宅。

140918-1

2週間、薬を1日2回しっかり飲んで、その後また採尿して病院に行くことになります。
これで治ってくれるといいな。

あぴょとさくらの誕生日

2014.04.01 Tue 00:34

140401-1

今日で7歳、あぴょとさくらです。

先日購入した新しい首輪に交換しました。
今回のは、裏に名前と連絡先が入っています。

誤飲娘、その後

2014.03.10 Mon 03:32

140309-1

うちの誤飲娘ことさくらさんです。
ベッドで寝てたなぁと思ったら、ふらっと席を立ちどこかに行きました。
旦那部屋に寝に行ったかな? とあまり気にしていなかったんですが、しばらくしたらすごいでかい声で何か報告してきた。

もしかしておトイレ済んだのかなぁと思ってトイレを覗いてみたら…出てる!!!
オレンジのネットが排泄されてるー!!!!

「トイレ済んだから片付けれ!」と報告に来てました。
しかもすごいドヤ顔で!

…お前……わたしがどれだけ心配したと思ってるのだよ! まだ出なくて吐くようだったら造影剤検査して手術だったんだぞー!!!
と、怒り2割安堵8割でした。よかったよぉぉぉ(ノ△・。)

カリカリのご飯は胃が痛いのかあまり食べないけど、缶詰はよく食べるので、ネットも出たしこれでやっと安心できます。

あちょの腸閉塞の時は状態が悪かったこともあって、わたしにとっていい経験であり、トラウマでもあります。
なので、さくらも今回は心配で、1時間おきくらいにものすごい動悸とともに目が覚めてて、あんまり眠れない感じだったのでこれで安心して眠れる…
かとおもいきや、まだ心配が終わってないのでまだ眠れませんです。

しばらくははっと目を覚まして猫の呼吸を確認して寝るのの繰り返しの日々になりそうです。
動物と暮らすってこういうことだよね、と改めて感じた出来事でした。

誤飲癖の猫

2014.03.09 Sun 19:10

水曜日の夜に、ゴミ箱に捨てたタマネギのネットの破片が部屋に落ちてました。
買ってきたタマネギごとネットをさくらが舐めていたので、食べちゃいそうだなと思って外してゴミ箱に捨てました。

どうもその捨てた様子を見ていて、ゴミ箱から引っ張りだして食べたみたいですね。
残っていたのは食べられない硬い部分。

前もいつの間にか食べてしまって、吐いたものから出てきてびっくりしたことがあったので嫌だなぁと思っていました。
なんとかその晩のうちに吐いてくれないかなぁと思ってたんですが、けろりとしていました。

で、だいたい24時間経った木曜日の夜、トイレにタマネギネットの欠片が出てました。
でも、絶対全部じゃないはず!

そうこうしているうちに金曜日の夜から繰り返し吐き始め。
木曜の午前中には吐きすぎてぐったりしてきたさくらがいました。

病院が休みなので、日曜日まで待つことにして、とにかく冷やさないように湯たんぽをマメに交換して様子を見ていたんですが。
午後になって、なんだか元気になってきたさくらさん。

でも、吐いてもいないしトイレでも出ていません。
心配なので今朝病院に連れて行ったんですが、何せ元気になってしまっているので…緊急事態ではないし、体重が減っていたので脱水症状を起こしてるということで皮下点滴打ってもらって帰ってきました。
家に帰ってきてから、缶詰を買ってきてあげたら食べるかなぁとおもって、あげてみたら食べた。
「かんづめ食べる?」に反応したので食べそうだなとは思ったんだけど食べました。

そして吐いた様子もなく今もわりと元気でいます。
詰まってるのか、もう体内には残っていないのか…さっぱりわかりません。

具合が悪くなったら明日の9時半までに連れてきてと言われたんですが、元気だしなぁ。
まだ調子が悪かったら造影剤で検査と言われていたんでしたが、連れて行く必要なさそうかな…。

それにしても誤飲が7歳になっても治らないのでいろいろ大変です。
ご飯も食べているし、鶏肉大好きなので食べさせたりもしているし…なのにアグレッシブにゴミ箱あさってまで誤飲する。
いろいろ調べたら、遺伝なんじゃないかという話もあったりでそれは対処しようがないのでは?と思ったりします。
あちょも誤飲で腸閉塞をやってますが、あれで懲りたわけでもなさそうですが食べるものが決まっていたのでそれさえ隠せばほかは食べないのでよいのですが。
さくらさんは、ビニール袋、スーパーの袋、なければショッパーバッグとかの分厚いのも食べるし、洋服のレースも、時にはレースのカーテンも食べてしまうので、対処に困ります。あと、あちょのヒゲを噛みちぎるのも誤飲の一種だと思うんだよな……。
気持ち悪い時に限ってビニールを探すので、猫草代わりなのかなと思って猫草あげたこともあったんですが、さっぱり食わず。よくわからなーい。

猫もそれぞれ性格や特徴があって、それが面白くもあり難しくもあります。
そして、いちばん困るのは喋らないからわからないということに尽きるんじゃないかな。
日常のアピールはある程度通じますが、具合がわるい時にどんな感じかわからないってのは動物飼ってる上での悩みどころですね。

さくらの件、もうしばらく様子見ですが、何事もないといいなぁと思ってはいます。

予防接種

2013.12.25 Wed 02:57

予防接種…私ではなく猫です。

毎年1回の3種混合ワクチン。
前回は年明けすぐに一人で連れて行ったのですが、とにかくバッグに入ってもらうまでがとても大変だったので、今回は一緒に連れて行ってもらいました。
一人で連れて行こうとすると、どっちかをバッグにいれて、続いて次に入ってもらおうとすると、先に入ってたほうが出る…というループだったのですが、ふたりだとそこがラクでとても助かりました。

病院に行って、バッグを開けたところで先生と目があったさくらさん。
まずはさくらさんからの診察になりました。
目とか口を診てもらう時に先生に「ちっちゃいお顔だねぇ…」としみじみ言われる(笑)
さくらは骨格が小さいので抱っこしててもほんとうに子猫みたいです。
体重は少し大きくなってて3.15Kgでした。

大してあちょは目も合わせず何も喋らず、黙々と診察を終えられ…。
でも大病したおかげで先生の印象は強いらしく、『お膝の上がすきなあぴょちゃん』とすっかりインプットされてました。
そして、診察を終えたあぴょは僅かな隙間から自分でバッグの中に戻って行きました。

3日間ほど安静。というわけなのですが、2匹いるとわたしが遊んであげなくても勝手に走り回ったりはしてしまうのでそのへんは放置。
まぁ、寒いので布団周りで寝てます。

これで来年までまた元気で居てくれるといいなと思います。

さくらさんの厄日?

2013.05.29 Wed 01:18

130528-1.jpg

 膝の上にさくらをだっこしたまま、床のコロコロをいじってたら先端がさくらの顎にぶつかりました。
 その後ご機嫌を取ろうと、おもちゃであそんで差し上げていたのですが、私が投げた棒状のおもちゃがさくらの脳天にかつーんと当たりました。

 すっかり信じてもらえなくなった私。信用回復には時間がかかりそうです。

6歳の誕生日

2013.04.01 Mon 18:40

DSC_03221834734017.jpg

 今日はエイプリルフールでもありますが、我が家では

 あちょとさくらの6歳の誕生日です☆

 実家のもみぢさんとは10歳と半年年齢が違うのです。
 あちょさくももう6歳かぁー…と、嬉しいような寂しいような気持ちになったりしますが、もみぢさんは16歳現役です。
 なので、まだまだずっと一緒にいられるのかなぁ…とか思うとほっこりします。

 猫って天使なんじゃないか?と半ば本気で思っています。

Total:460017 t:33 y:52