« Jun 2018 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スクエア・フラワーのミニドイリー

2012.06.13 Wed 21:20

120613-1.jpg

 すてきなタティングレース―3ステップでここまでできるよりスクエア・フラワーのミニドイリーです。
 9個の四角いモチーフを繋げた程よい大きさ。形状的に使い勝手もよさそう。

 使用糸はエミーグランデ#804とハーブスの#141にしました。

ブレスレットを作りました。その2

2012.06.08 Fri 19:23

120608-1.jpg

 2本目です。
 5連ブレスにしました。

はなやかなコースター

2012.06.02 Sat 05:55

120602-1.jpg

 すてきなタティングレース―3ステップでここまでできるより、はなやかなコースターです。
 手ぶれしちゃってて見づらいですが。

 この編み図はスプリットとジョゼフィンノットがある編み図ということで編んでみました。
 20番なので、特に難しいところはなかったです。
 今度はもっと細い番手の糸で何か編んでみよう。

 使用糸はエミーグランデハーブスです。
 ナチュラルな色って良いですのう。

ブレスレットを作りました。

2012.06.01 Fri 15:16

120601-2.jpg

 革紐とビーズを使ったブレスレット作りました。
 トーホーっていうところのキットで制作。

 こういうデザインのものを探していて、気に入ったもので手頃な値段のものがなかなか見つからずに、だったら作っていまえと思ったんですが、思ったより楽しく作れました。
 5連くらいだったらもっと良かったんだけどな…。

 結構可愛らしいものが出来た気がするんだけど、今度は自分で材料買ってきて作ろうかな?

花のエジングしおり

2012.06.01 Fri 04:55

120601-1.jpg

 すてきなタティングレース―3ステップでここまでできるより、しおりを編みました。
 エミーグランデ『かすり』の61を使ったんですが、モチーフが小さすぎてあまり紫の部分が現れなくてそこは残念。

バラとつぼみのコサージュ 完成!

2012.05.19 Sat 00:37

120518-2.jpg

 思ったより早く出来上がりました。
 花の形も3つ作るうちに慣れてきて、ちょっとずつうまくいくように。
 ただ、ピンを付ける方向間違えたー。
 上下逆に…。まぁ、直さなくても…いいかなぁ…。うーん

バラとつぼみのコサージュ 製作中

2012.05.18 Fri 17:04

120518-1.jpg

 オリムパスのレース編みキット『バラとつぼみのコサージュ』を編んでます。
 注文した時に欠品してて、1ヶ月近く待ちましたが、6月入荷と聞いていたので、逆に早くてビックリ。

 立体は造形を整えるのが苦手…というか致命的に下手なのですが、苦手なものをちょっとチャレンジしてる今日この頃。
 このキットが届くのを待ってる間に、テキストを買って編んだりしてますが、やはり納得のいく形には仕上がっていない…。
 ちょっとずつキレイにできるようになればいいな…。

 写真は編んでる途中のものです。
 想像よりすぐに編めそう&エミーグランデハーブスの色の美しさにメロメロです。

タティングレースの円形ドイリー

2012.05.10 Thu 09:20

120510-1.jpg

 仕上げないはずで編み始めたタティングレースのドイリーなのですが、やってるうちに夢中になってしまい、チューリップのクロッシェよりも先に編みあげてしまいました。
 タティングはぼんやり編めるのでいつの間にか仕上がる感じもします。

 ちょっとだけ2色使い。シャトルも2個。
 このへんで編んだミニドイリーとおんなじ編み方です。
 この編み方、1段編むのがすごーく早いのでラクです(笑)
 リングは使わずひたすらチェインだけで編んでます。
 それに反して1段目以外の1色の所はリングだけで進んでます。

 糸を渡すところが、テキストに『8mm』って書いてあって、私はもともと洋裁をしてたので、3センチくらいまでは目分量でもある程度わかる…はずなのですが、毎回8mmと戦ってるとわからなくなってくるという盛大な罠……
 何度か物差しで確認しつつ編んでましたが…。ちょっと凹む出来事。

 糸はエミーグランデの801番(白)と111番(薄めのピンクベージュ)の2色です。
 最初804(生成)と111で編んだら、色の差がほとんどわからなくなって、目視でも見分けがつかないくらいになってしまったので、生成を白にしました。

 大きさは直径30cmくらい。テキストでは31cmだったので、まぁまぁ変わらないかな。

優雅なタティングレース

発売元: 日本ヴォーグ社
価格: ¥ 1,365
発売日: 2010/05/12

Read more>>

バラのストラップ

2012.05.03 Thu 03:49

120502-1.jpg

 立体的なものが編みたくて作りました。
 しかし、こういう造形のものは苦手分野です。
 なんかこう…いろいろと誤魔化しがきかないところが…。

  • 2号レース針
  • エミーグランデハーブスNo190とNo732
  • エミーグランデの乙女なレースアクセサリー(テキスト)

 テキストは、オリムパスに切手を送ると送られてくる編み図。

レース糸比較

2012.04.27 Fri 00:03

 レース編みをやっていると、メーカーや銘柄ごとの糸の違いで仕上がりに差ができたりして、一喜一憂することがよくあります。
 綿の質や、撚りの違いがあるからこその値段の違いなのだろうと思って手持ちの糸をほぐして写真撮って比較してみました。
 感想は私個人的なものなので、使う人によって多少の感覚の違いはあると思います。

 ※画像はクリックで拡大されます。

 まずは太さ比較
太さ比較
 色がバラバラなのでわかりにくいですがこんな感じ。
 40番は縫い針の穴に通すのはちょっと大変です(私は針穴がYになってるセルフ針というのを使ってます)。
 70番以降は普通に通ります(四ノ二を使ってます)。*1
 20番はクロスステッチの針を使ってます。
 10番は編み物用の針です。

 そしてそれぞれを拡大。
ダルマ スーピマクロッシェソフト #10
 ダルマ スーピマクロッシェソフト #10
 編み針は3/0号くらいらしいです。編み心地はエミーグランデと変わらないくらいの感じ。

オリムパス エミーグランデ
 オリムパス エミーグランデ
 18~20番くらいの太さだと言われているらしいです。4本の片撚糸。甘撚りでふんわりしてます。
 編み針は0~2号くらいのレース針。

DMC コルドネスペシャル #100
 DMC コルドネスペシャル #100
 細いです。初めて見た時ビビりました。
 6本撚りで、2本ずつのS撚り3本をZ撚りしてありました。ちょっとケバ感があるように思う。

ミルフローラ #40
 ミル・フローラ #40
 3本の片撚糸。

オリムパス 金票 #40
 オリムパス 金票 #40
 DMCと同じ6本撚り。ツヤはピカイチ。でもシャリ感が強いのでふんわり編むのには向かない。滑りはかなり良い。

   + + +

 本当はDMCとダルマの40番も調べたかったのですが、手元にないのでまたの機会があれば…。
 ミルフローラの糸はとにかく安いので買ったんですが、タティングレースに使うと滑りが悪くて目が揃わないし、糸がくるんくるんによじれて編みにくいことこの上ないので少なくとも私の腕では使えないことがわかりました。
 ミルフローラと金票を例えると『蝋引きをした糸としてない糸で手縫いをする』くらい違います。糸をバラしてみたら値段と質の違いは一目瞭然。

 ふんわり仕上がりで、糸がよじれなくて滑りの良い40番糸ってないかな…。贅沢? 金票のシャリ感がもう少し弱ければいいのになぁと思ったりな今日この頃。編み心地はこの上ないんですが。

Read more>>

Total:479794 t:5 y:65