« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« | »

掛け布団カバーの血痕…落とし方

2008.04.04 Fri 16:46

 さて、お布団のハナシですが。
 女子だと、朝起きて布団に血のシミが!!っていうこと、ありますよね。

 で、敷きパッドはすぐに洗うのでシミは残ってないのですが、その下の敷き布団のカバーまで染みちゃったのを…年単位で放ったらかしにしておきました……。

 古いのは3年とか…。

 乾いてしまって暫くたつと、洗濯しても全然落ちなくなっちゃうんですよね。
 で、ネットで探して、そのサイトさんを参考にやってみました。

 血液のしみ抜き

 アイロンと、キッチン用のマジックリンとワイドハイターとハブラシを使いました。

 アイロンの熱い方を上にして、濡れた汚れ部分をのせます。
 でマジックリンをかけて暫く放置…。

 080404-1.jpg
 …ぜ……全然落ちない。
 ハブラシでゴシゴシするとすこーし薄くなりました。

 その後、ワイドハイターをかけたら。
 080404-2.jpg
 劇的変化が!!!!

 この後こすったらもっと薄くなりました。
 今洗濯機にかけてるので、洗いあがったらもっと薄くなってるかなー。

 血液汚れに熱は厳禁!
 というイメージがあったので、アイロンを使うことにびっくりしましたが、思った以上にキレイになったのでびっくりしました。

 もし、古い血液汚れなんかがあったらおためしあれ~♪

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

レス一人でしまくっててごめん(´・ω・`;)
血液は水で洗わないと固まるって言うもんねー。
ぬるま湯とかだとダメだとかね。
…以前私が過去最高の流血を経験した時は(手首で)
即座に洗濯したらビックリするほど綺麗に落ちて
今も普通に使ってるよ~父がお湯で洗濯したのに;;
血液は水じゃないとダメなんだよって教えておいた(笑)
でも長年のしみがそんな方法で消えるとはしらなんだ~。

レスしまくり大歓迎よ☆
血液は確か65度で固まるんだったかなぁ…。
だから熱湯とかにつけるとタンパク質がぎゅっと固まって落ちなくなるとか…。
洋裁してた時に、針で指刺して小さい血痕を作っちゃうことがあって、それを気付かないでアイロンかけちゃうことが結構あるんだよねー…。
白い生地だと最悪さ(ノω<。
そういう時先生に教えてもらったのは、自分の唾をつけるの。
ほんとにしゅわーっと消えるんだよー。
敷き布団カバーは洗濯終わって、更に色が薄くなって、黄ばんだ汗染みくらいの色になったよー。
…まぁ、汚れたらすぐに洗うのがいちばんだね……。

Total:446388 t:23 y:98