« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

検診。

2011.07.01 Fri 19:24

 手術から1週間。
 検診に行って来ました。

 やっと湯船につかれる!!!
 …とはいえ、基本的にシャワーだけなのですが、たまにストレスが溜まるとお風呂でゆっくりしたくなるのです。

 診察の結果ですが、まだ傷が癒えてないというか出血しているので、もう少し薬をのむ事になりました。

 今回処方されたのはパルタンM錠だけ。
 抗生物質のセフゾンはなくなりました。

 セフゾンの副作用で血便出てたので、処方されなくてよかったです。
 ほんとうは血便が出たら病院に行かなければならなかったっぽいですが、昨日全部飲み終わっちゃったし、まぁいいかな…と。
 来週病院なので、その時までに治ってなかったら相談しよう。

 あと20日と24日に受けた検査の結果を貰ってきた。
 どこにも問題ありませんでした。

 あと、病理組織検査報告書なるものをもらったのですが、説明されなかったのでさっぱり意味がわからんです。

110701-1.gif

 まぁ、なにか問題があったら言われるだろうしまぁいいか。

 帰り、甘いものをたんまり食って、バスに乗り間違えて、しょうがないので歩いて家まで帰ってきたのでした。
 …それにしてもなぜ毎回バス乗り間違えるのだろうか。

悲しい気持ちが止まらない。

2011.06.28 Tue 03:12

 別に流産したことが悲しいとかそんな分かりやすいことなんかじゃない。
 おそらく、出産後のマタニティブルーと同じような感じなのだと思う。

 私のお腹の中にはもうなにもない。
 その虚しさと、ぽっかり開いた心が埋まらない。

 悲しいわけじゃないのに涙が止まらなくて、びっくりする。
 相方に抱きしめてもらうとほっとする。

 だから、同じような経験の旦那さんの立場の人、奥様をぎゅーって抱きしめてあげてください。
 手を繋ぐのでもいいし、頭撫でるのでもいい。
 ひとりじゃないんだよって教えてあげて欲しい。

 旦那様も苦しい思いをしてるかもしれない。
 その気持も、隠さずに話して。

 二人でじっくり話す時間を作ってください。
 女性は体も心も傷ついています。

 優しくしてあげてください。
 ひとりでは我慢出来ないことがあります。

 どうか、どうか、支えてあげてください。

子宮内膜掻爬手術 (流産手術)

2011.06.25 Sat 20:12

 昨晩、猛烈な腹痛と出血の後、痛みはすっかりおとなしくなりました。
 塊もでてしまったので、ひょっとしたら完全流産したのかな…どうかなと思っていました。
 ちなみに出たものはトイレの水の奥底に沈んでしまったため、持っていけませんでした。

 9時から診察時間厳守ってことで、バスでも良かったんだけど、また歩きまわってお腹痛くなっても大変なので念のためタクシーで病院に。
 タクシー呼ぶのはiPhoneアプリのタクシー配車を利用。
 先に目的地の住所と名称を入力して呼ぶので、ゴタゴタしないしほんとによかったです。

 8時半くらいについてしまったので待たせてもらいながら、診察券と同意書を提出。4万円支払いました。
 そのあと看護師さんと打ち合わせ。
 血圧を測った後、バスタオルと生理用ショーツとナプキンを預けました。

 明日から経過観察のために基礎体温を測らないといけないそうなので、相方に基礎体温計のお買い物を頼む電話をする。

 9時になって、医師が来てエコー検査。
 ほとんど出てるものの組織が残っているということで、掻爬(そうは)手術のために子宮口を開く準備。

 広げられる痛みと、何かチクチク入ってくるような感触があるものの、一瞬で終了。
 その後はなんの違和感もありませんでした。

 処置室の隣に畳の部屋があって、そこにベッドマットの上に布団が敷いてありました。
 パジャマにお着替えしてしばらく横になって待つように言われる。

 30分くらい経ったところで処置のほうの台に移動。
 いつもの診察台は足を乗っけて座りますが、処置は分娩台みたいで、膝で固定されるタイプ。
 付属のベルトで固定された後にさらしみたな紐で足を台と結び付けられる(どんなSMやねんと思ったのはここだけの話です。

 そのあと、抗生物質の点滴。
 腕から取れなくて、手首に刺される。

 そして医師登場。麻酔注射。
 …なのですが、やはり血管が細いので(左手は成功した試しがない)、点滴の管を通して麻酔注射。

 10秒ぐらいして医師に「視界が変わってきましたか」と言われたときは変化なし。でもすぐに視界がぐらぐらしてきて、それを伝えると麻酔OKということで処置を開始。

 指に心拍を測るやつを取り付けられ、耳元でピーピーうるさい。。
 麻酔は、喘息があるので、普通の意識が無くなるものではないため、ぼんやりしてるだけで処置の様子がわかります。

 子宮を開く器具を入れられて、スプーンみたいなやつと挟むやつが入って処置。
 マジどうかなるかと思いました…ってくらい痛かったです。
 カレー鍋をかき混ぜてる動きがお腹の中である感じ。

 でも、痛み自体は昨晩の腹痛よりやや酷い程度。
 殆ど出てたこともあって処置自体は1~2分の短い物でした。

 終わった後、看護師さんが顔の前に来てくれて
「おわったよー。じっとしてて偉かったねー」
「今回は残念だったけど、次は私に元気な赤ちゃん抱かせてね、待ってるから!」
 って言われてかなり感動した。

 処置の間は、両肩をその看護師さんが抑えていてくれて、もう一人の看護師さんが腰をおさえてました(終わってから気がついた)。

 出血をキレイにしてくれて、鎮痛剤の座薬を押し込まれ、下着を履かされてとなりの布団に移動。
 しばらく寝ててねって言われて、寝てました。

 完全に意識が覚醒したのは11時ころ。
 その間は幻覚みたいな夢みたいなのが見えていて、なぜかうちの猫様たちが私の腹の上で寝てて喧嘩したりしていました。
 心配で様子を見に来てくれてたきがする…。

 暇なのでぼんやりしながらTwitterでお話とかしてた。
 1時頃に午前の診察が終わったみたいで、診察室に移動してちゃんと取れたか確認。
 問題なくいったらしく、帰り支度をしに布団に戻ったとたん…。

 猛烈な吐き気が。

 看護師さんに「気持ち悪い」と告げてトイレにつれていってもらう。
 水というか、キリンレモンの甘くないヤツみたいなのを吐く。
 麻酔のせいだと思うよってことで、荷物をまとめて待合室に移動。

 相方に連絡して迎え待ち。
 相方が到着したのでタクシーを読んでもらって移動。

 が…タクシーが動き出して間もなく、また我慢出来ないレベルの猛烈な吐き気が。。。
 手に持ってたハンドタオルで押さえていたんだけど、無理そうでした。
 相方が偶然ビニールの袋を持ってたのでそれに出す。マジ神かと思った。

 ハンドタオルがビシャビシャになったので、バスタオルを使う。
 タクシー汚さなくてほんとに良かった……。

 家についた途端また嘔吐感。
 トイレで大量嘔吐。

 万が一のためにベッドの横にバケツを用意して、更にトイレのドアと便座を上げた状態で、横になってたら寝てました。

 家についたのは14時過ぎ。その後起きたのは17時半過ぎでした。
 もう嘔吐感もなにもなく、腹痛もないし、出血もあまりなし。

 やっぱり昨晩の出血でほぼ出たらしいです。
 今は点滴の刺さってたとこがビリビリしてるくらいで、恐ろしく元気。

 処方された薬は3種類。

  • パルタンM錠(子宮収縮剤)
  • セフゾンカプセル100mg(感染予防)
  • インテバン座薬25mg(鎮痛剤)

 鎮痛剤は2錠だけお守り変わりにとのこと。溶けちゃうらしいので冷蔵庫保存。
 上記2種類は毎食後5日分処方されました。

 次の診察は27日月曜日。

Read more>>

流産と相成りました。(8W5D)

2011.06.24 Fri 19:00

 月曜日に心拍がなくて、様子見で金曜日診察ってことになり、今日行って来ました。

 進行流産になっていて、もう胎嚢の形もつぶれてました。
 死んじゃったから体外に排出されてるってことみたいです。

 出血は日曜日の夕方におりものが茶色くなりはじめました。
 月曜日にはピンク色の織物に変わり。
 火曜日にうす茶色い出血が始まりました。

 水曜日の夜から、おりものシートだけでは抑えきれなくなり、ナプキンに変更。

 腹痛は今さっきからはじまってます。

 そんなわけで、明日の朝9時に病院に再び行き、処置ということになります。
 が、喘息がちょっとあるので、麻酔ができない!!
 なので、胃カメラを飲むときに使う注射みたいなのをして、ぼんやりしてるけど意識があるくらいの状況でやるみたいです。

 胃カメラを飲んだことがないからわかんないですけど、胃カメラと考えるとどうも鎮痛剤と精神安定剤(っていうか睡眠薬かな)みたいですね。
 鎮痛剤はともかく、私安定剤なんか一般的な人より効きませんお。

 そんなわけですが、耐えられる範囲の痛みだといいな。
 つーか、あんまり酷く痛いとトラウマになってもういいやって諦めてしまう気がする。

 とりあえず明日の準備をせねば。
 10年以上振りに夜用ナプキンとか買ってきた。

 あと、子宮がん検診もうけてきました。5年ぶり2度目です。

 そんなこんなで、月曜日から気持ちを固めてきたので今は怖いぐらい冷静です。
 でも、明日手術済んだら、心が乱れたりするのだろうか…。未知の世界だぜ。

 とりあえず、今急激な腹痛がきてどうにかなりそうですよ。。。
 明日までにほとんど出ちゃうこととかあるのかな。。

Read more>>

心拍確認できず。(7W7D)

2011.06.20 Mon 18:25

 前回の診察では心拍確認できてましたが、今回は確認できず。
 尿検査は蛋白がかなり出ているので(++)塩分気をつけろとのこと。

 昨日の夕方から茶色いおりものが出てきてて、どうなのかなーと思って、今日起きたらピンクのおりものが出てました。

 ほんとは金曜日に行くはずが、病院に電話して今日さらっと診察。
 2度目なので血液検査やら血圧やらいろいろ。

 さて、どうなってるかわかりませんが、つーかつわりとか無いから生きてるのかどうかわからん。
 まぁ、ダメならダメで染色体なりなんなりがだめだったということなんでしょうけども。

 林原めぐみさんが妊娠した際に、中の子どもに向かって『私から生まれてきたいならしっかり掴まってなさい』って言ったっていうのがすごく印象的に思い出されます。

 実際そうなのだと思うというか、そう思わないと私のメンタルがだめになってしまうので、わたしもそういう方向で。
 別に子供好きじゃないし、ものすごく欲しいと思ってたわけでもないけど、いざこういう状況になってみると、不安だしヘコみますな。

その後。(6W7D)

2011.06.13 Mon 07:20

 なんか、左脇腹がずーっと違和感。
 まぁ、2~3センチの人がいると思えば違和感を感じてもそういうものなんだろうなぁと思っています。

 あぁ、そういえばこっちには書いてなかったですが、発覚した翌日金曜日に産婦人科の病院に行って、保健所行って書類などなどももらってきました。
 保健所は今までは自立支援の書類をもらいに行く時と提出の時に行っていました。
 今回は保健師さんと挨拶させてもらったり、色々伺ってきました。

 ちなみに予定日は来年の1月31日。
 無事に毎日が過ぎるといいなと思ってみたり、不安や違和感のほうが大きくなって、全部夢だったらいいのにとか思うこともあったり、色々です。
 周りは喜んでくれるもので、あまりマイナスのことは言ってはいけないような雰囲気になったりしますけれども、中の人を抱えた私はフクザツな気分で、きっと親になった人みんながみんな、喜んでばっかりではなかっただろうと思ったりします。どうなのかな?

 中の人が居ると、本能的なものが働いてくるのかなと思っていましたが、私の中ではまだそんな出来事は起こってなくて、あくまでも私は私ですが。
 今後自分の中の気持ちとかがどう変化していくのかわからないです。このままだったらちょっと怖いかもとかも思ったり。

 そんな中、虐待死のニュースとかを目にして、ただ単に親を批判してるコメを読んでは心を痛めたりしてます。
 自分自身、病持ちですから、どうなるかわからないっていう恐怖も大きいです。そう思うたびにうちの猫様たちを眺めたりなでたりして心を落ち着かせてます。
 4年間、猫様たちを育ててきたのだから、人間様でもきっと大丈夫だと思いたいですね。猫と人とは違うだろうと怒られそうですが、いのちという部分では同じだと思うのです。

 私自身は、断薬してまだ元気です。
 酷い離脱症状も出てません。しいて言えば決まった時間に眠れないのは苦しいですが、まぁ、眠くなったらその時に寝ればいいかな…という感じ。大体私のサイクルは30時間で1日らしいです。

 ちなみにつわり的なものもまだ感じません。もうすぐ6週終わりくらいですがまだ元気。
 ただ、ちょっと食べるとすぐに胃が苦しくなりますけど、今までが食い過ぎなので丁度いいかもね。

 …と、長々と書いてきましたが、正直自分の中でまだ葛藤が大きいので、経過を書いていくべきか悩む部分もありますけれども。
 でも、10年間いろんなコトを余すことなく書いてきているし、自分的なメモという意味でも、ここの役割という意味でも書いていくほうが自然かなという感じもします。

中の人がいました。(6W3D) 病院【100】

2011.06.09 Thu 18:21

 3週間前に予約したレディースクリニックと、いつもの心療内科に行ってきましたよ。

 先に15時から予約してた婦人科。
 診察受けてびっくり。
 中の人がいました。つーか、妊娠してました。

 胎嚢が小さいらしく、うまく行くかどうかはまだわからないのですが、一応ご報告までに。

 オレの体って妊娠できるようにできてたのか!!!とか、驚いています(そこかよ…

 行った病院が婦人科だけのところだったので、改めて近所で産科の病院探してすぐに行けと言われました。
 そのあと心療内科でご報告。

 一応、飲んじゃダメな薬は飲んでないよと説明されました。
 でも、SSRIは良くないので、50mgだったのを断薬。
 しばらく離脱症状耐えてくださいとのこと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 マイスリーとユーパンは飲んでも大丈夫だけど、一応頓服という感じに処方されました。

 心療内科の先生が色々教えてくれて、とにかくしばらくの間はあんまり歩いたりしないほうがいいと言われ。
 買い物とかもまとめて済ませるか、宅配で頼むかしたほうがいいよと。
 仕事も思い切って辞めちゃったほうがいいとか何とか。

 とにかくしばらくは安静にしてろとのことでした。
 まずは産科の病院探して行かなきゃ。

 ここ最近、どうも居なくなっちゃいたいなとか、そんなことばっかし考えてたんだけど、どうやらもっと生きてなさいと、そういうことらしいです。
 人生、そういうふうに出来ているのだね。。。しみじみ。

Total:460112 t:25 y:37