« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

病院【121】

2013.01.05 Sat 21:57

 行かなきゃいけない病院へ。
 年始なのもあったりで混んでたー。

 混んでたから、話すことを脳内で色々とまとめてたらやたら落ち込んで、診察の時には酷い状態になった…。

 まぁ薬変更はなしでいつもどおり。
 自立支援の更新があるから診断書を作ってもらったのでした。

病院【120】と…

2012.12.09 Sun 02:18

 通院日。
 なぜか薬がどんどん足りなくなってしまい、手持ちが切れることになりました。
 が、そんなにたくさん飲んだ覚えもないので多分1シートどこかに埋もれてると思う。薬ケースが壊れてしまって一度中身ぶちまけたのでその時にどこかに入り込んだと思う…。片付けねば…。

 薬の処方とか変わらず。
 無排卵の話とかしたけど、以前だったら薬の副作用とかもあったかもしれないけど今の処方だとそれも考えられないよねー…という話。
 あと、「無排卵だから最近調子がいいのかもしれない」と言ったら「そっかー!」となんだか妙に気づいて嬉しそうな顔をされた(笑)
 まぁ、鬱と月経がないのを天秤にかけた時に、多分放っておくとヤバイのは月経がない方だと私自身思っているので、しょうが無いですねー。クロミッドを処方されたと話したら、吐き気が出る人もいるから気をつけてーという話。

 今日は寒くて寒くてたまらんですね。

 さっき、ネットで色々調べ物という混沌の渦の中から抜け出られ無くなっていて、倉橋由美子の経歴やらを見てたら、娘の名前が『まどか』と『さやか』だということを知りました。
 まどか☆マギカ…たぶんここから名前つけたんだろうなぁ…という感じがなんとなくする。話の雰囲気(主に暗いところ)もなんだか近しい感じがする。

 ちなみに学生運動→倉橋由美子みたいな流れでたどり着きました。
 しかし、なんで学生運動について調べたのかはもう記憶にないのでありました。

 倉橋由美子は『パルタイ』と『聖少女』は読みました。買ったけど読んでいない本もあり…。聖少女を読んだ時に、酷かった鬱が加速するくらい暗い話だったので、どんな気持ちの時に読んだらいいのかわからないのです。
 あと、読んだ頃に比べて、自分自身の心持ちが違ったりして、前ほど暗いものを自ら取り入れようと思わないのもあります。
 一時期は少し古い感じの本を好んで読んでたけど最近は難解だなと思ってしまって読めない。それを考えると鬱が加速してたあの時の脳内はどんどんそういうものを読んで吸収していたので、すごいなぁと思ったり…。
 鬱が酷くなるとそういう想像力の部分が新しく開ける感じがします。

 なので今はさっぱりダメです。残念なことでもあります。

病院【119】

2012.11.11 Sun 02:44

 119回めの病院。そして…。通院7年めに突入しました。
 病院ではパワハラ上司の話。
 本当にバカとかアホとか死んじまえとか辞めちまえとかいう人で、聞いてるだけで辛い時もあるけど、昼に愚痴を聞いてもらって元気になったりしたとかっていう話をしました。

 あまり自分の意見を言わない先生に「今までだったらきっと落ち込んで仕事に行けなくなってたんじゃないか」って言われた。「でもどうせあと1年足らずで定年なんだし耐えようと思って」ってそういう考えにいくようになったのは良いことだとほめられました。

 薬の方は変化なし。

 あと、内科の病院に言って、クラリスロマイシンとPLとフスコデ処方されました。
 早く風邪治したいっ。

 終わってからカラオケに行って、そんで、やっと「伏 鉄砲娘の捕物帳」みてきました。
 原作知っていたから思うことは色々あるけれど、楽しめる作品でした。もうちょっと桜庭さんの色が出てたらうれしかったけど…。
 神谷さんの役がなかなかに良かったです。

 色々満足ないちにちでした…☆

病院【118】

2012.10.13 Sat 18:12

 薬がそろそろ切れるので病院へ。
 平日に行けなくなってしまったので、土曜日の今日の午後になってからテクテクと出かける。
 電車に乗ってぼんやり。

 借りて読んでいる『リアル鬼ごっこ』があまりに残念だったので、むしゃくしゃして、書店で『マッドアップル』と『折れた竜骨』を購入。

 リアル鬼ごっこですが映画化もされていたし、評判がボロクソなのも売れてるからこそだろうと思って…たのになぁ。
 まだ半分くらいですが…これからおもしろくなればいいなと思って読んでいます。
 ここまで読んだ感想は、構成を変えたらもっと楽しめた気がする…と思うのと、どの人間も何の感情も感じずに薄っぺらい(ボトルネックのハジメみたいな薄さ)。
 私は今、試練を強いられているのだなと思う。

 それはそうと、ユーパンの在庫がギリなので、1日3回分処方にしてもらって、帰ってきた。

病院【117】

2012.09.13 Thu 22:57

 昨晩、急に死にたくなりました。
 心臓ばくばくして汗が止まらなくなりました。

 恐ろしい行動力があり、勢いで飛び降りでもなんでもしてしまいそうで自分が怖かった。

 困った私は、深呼吸してそのあと、強めに薬を飲んでしまいました。

 そして、朝起きてすぐに病院に向かって外出。
 診察順のところに名前を書いてから2時間ほどカラオケして時間つぶし。

 そして診察を受けてきました。

 やばくなったら、薬を飲んで寝るというのはいい判断なのだそうです。
 おかげで今日は元気です。
 でも、薬が残ったまんま病院に行ったので、あんまり記憶が無いです。

 帰ってきて、整形外科に行こうと思ったんだけどそのまま寝てしまいました。

 薬はいつもどおり+頓服でリスパダール内容液1mg/mlを5個だしてもらいました。
 翌日に予定がある日は無理だけど、そうじゃない日で落ち込んだら使おうと思います。

病院【116】

2012.08.03 Fri 08:16

 8月1日より、実は仕事だったんですが、仕事中はさほどでもなかったですが、帰ってきてお風呂入って落ち着いた途端、なんだか急に過呼吸に襲われました。

 職場やらなにやらが辛かったわけではなく。
 襲ってきたのは今後続けていけないんじゃないかという凄まじい不安感。
 これを払いのけるように、自分と戦うのですが、そのおかげでまた過呼吸が襲い掛かってくる有様でした。

 結局薬飲んで寝ようとしたんですが、深夜になって再び過呼吸。
 そして喘息発作が起きて、吐きそうだったのでトイレでぐったりしたりうがいしたりしてたんですが、気がついたら外が明るい時間でした。
 薬がきいて廊下で寝たのか、過呼吸で気絶したのかはちょっとわからないです。

 結局朝病院にすぐに行って来ました。

 先生からは、過呼吸が出るならその仕事はやらないほうがいいとのこと。
 結局、健康じゃなかったら働いても意味が無いと説明されて帰って来ました。

 昨日の疲れも後悔も、なにもかもが渦巻いてたので、すぐ派遣元に電話して仕事はやらない方向。
 そしてお薬飲んで寝ました。

 薬は変化はなかったのですが、先生に言われたのは『まだ早かったのかな』ということなので、単発の仕事をちょいちょい入れて慣らしていこうかな…。

病院【115】

2012.07.05 Thu 00:01

 6週間ぶりの病院。
 まだ薬はあったのですがそろそろ行こうかなと思って行ってきました。

 だいぶいいらしく、次はもう薬がなくなってから来ればいいよとのこと。
 んーしばらく薬もちそうだけど、来年は自立支援の更新しないだろうからキッチリ行って薬もらっとくほうがいいのかなぁ…とか思ったり。

 あと、なぜかユーパンがワイパックスになってた。
 同じだからいいんだけど、なぜに間違えたんだ??
 薬局でいきなり『ジェネリックにしますか?』って聞かれて、意味がわからなくて『処方箋通りで』って答えたので、今回はワイパックスになったのでしたとさ。
 次、病院行った時に忘れずに伝えないと、薬価が(ほんの少し)高いのだ。

病院【114】

2012.05.24 Thu 20:45

120524-1.jpg

 1ヶ月ぶりの通院。
 ついに来るべき時が来たというか、ジェイゾロフトを卒業しました。

 そして、去年の秋から1日3回にしてもらっていたユーパンを2回に(気がついたら100錠以上手元にあったので)。

 そんなわけで、毎日飲まなければならない薬からはようやく抜け出て、一応朝晩で出されてはいるけど、お守りみたいなものなので、飲まなくても問題なしですよー。
 これで献血とか行けちゃうかも!

 ジェイゾロフトには5年近くお世話になっていて、私を良き方に導いてくれた薬です。
 合う薬、合わなかった薬、色々でほとんど私の体には合いませんでした。唯一といっていいほどに私にすんなり馴染んでくれたおかげで、私が外を出歩くのに強い味方になっていてくれました。
 でも、出来る事ならもうお世話にならずに済みたいものですね…。

 病院通いはこれからも継続ですが、こんな程度であれば一生でもいいかなと思ってはいます。
 あれだけ通院日キッチリに行かないと在庫が切れてたマイスリーも、この4週間で7錠しか飲んでないのでした。
 通院初期くらいの薬の量に感動ひとしお。

 絶望的に諦めていたけど、改善してくることもあるということで。
 ただ、精神的なことなので、ここで油断してしまわないことが一番大切だということも重々承知。
 もうしばらくは荒波に飲まれないで、回復に向けて心の余裕をもたせていきたいなという方向です。
 私は大きな鬱病ではなく気分変調症で、もう慢性的なものなのですが、今いいところにあるので、このくらいを維持していけたらいいなぁ…とおもいます。

病院【113】

2012.04.26 Thu 23:55

 病院!
 実は行くのがとても億劫でしたが、今日を逃すと連休明けまで主治医がいないという事実。
 さすがに薬が足りなくなるのでぼんやりと行って来ました。

 ジェイゾロフトは更に減って0.25錠に。
 次の診察ではゼロに出来るんじゃないかなという淡い期待。

 自立支援の受給者証、新しいのを持って行ったら5月更新で4月はまだ古いのを持っていかないとダメだった衝撃。

病院【112】

2012.03.30 Fri 01:49

 病院に行って来ました。
 本当は先週の予定でしたが、先週の木曜日にネットで調べたら担当医が変わってたので、薬もまだあったしいいかなぁ…と思って、1週間遅くなりましたが行って来ました。

 働くのならば薬はふやさなければならないけど、それよりも減薬のほうに重点を置くという考えが、先生も私も一致しているので(家にいる分には飲まなくても大丈夫なので)、ジェイゾロフトが0.5錠に減りました。
 病院に行く直前までは、また100mgとかにしてもらおうかどうしようか悩んでいたりもしましたが、ここはやっぱり減らしていく方向で。
 SSRIがなくなればあとは安定剤と睡眠薬なので、すぐにやめられるという意味でいえば気が楽です。

 つぎはまた来月。
 気がつけば何年も通院を続けています。もう少しの辛抱だと思おうかな。

 そういえば、すっかり記憶から抜け落ちてましたが、先月血液検査をしてたようで、結果をもらいました。
 異常なしということで。

Total:481954 t:150 y:36