« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

黒子のバスケ 舞台挨拶&応援上映

2017.05.26 Fri 01:55

昨日寝る前に、すっかり忘れていたメールチェックをしました。
PCメールはDMがいっぱい来るので億劫になり、ついつい放っておいてしまいます。

そしたら、チケットぴあから来てたメールに運良く気が付き、どうせ落選メールだろ…と思っていたのですが、こういう時に限って当選してるもんですね。
直前で気がついて本当に良かった。

そんなわけで、夜に新宿に行ってきました。
21時開始で、舞台挨拶があってからの上映。

入場したら思ったより静かだなぁと思ってたんだけど、1枚しかチケット取れなかったんだからそりゃ静かだよなと納得。
あ、入場前に大入り袋と、スタッフ&キャストの人たちのメッセージを印刷した物をいただきました(写真の)。

舞台挨拶は、賢章さんが変にポンコツっぷりを発揮してて面白かったです。
挨拶は35分って最初に言ってたのですが、終わってみたら50分。

本編はそこからスタートでした。
私は応援上映というものが初めてだったので、とりあえずキンブレだけ用意して皆さんのを聞いて楽しんでいました。
前半は、敵チームのジャバウォックがひたすらゲスいシーンが続くので、国会のヤジかな…? と思いながら見てたんですが、後半の試合に入ってからは結構応援になってました。
新鮮で面白かったです。

終わったら案の定23時半で、途中退席する方もちらほらいらっしゃったのも納得。
私は大丈夫かなぁと少し心配になったものの、自分がダメな時間だったら結構たくさんの人がアウトだなと思い、悠長に見てゆっくり帰宅しました。

なんだかんだ、今年初の生神谷さんだったので、当たって行けて良かったです。

DGS EXPOのBD買ったよ。

2017.04.14 Fri 23:12

明け方まで眠れなかったのですが、ようやくうとうとしてからの朝。
仕事に行く前にBDを受け取りに行かねば、と秋葉原へ。

ついでに、7月に発売になる神谷さんのシアライDVDも予約してきました。
レジに行ったら、4人中2人が研修中。
春だなぁと思いながら、ものすごい緊張感のある応対をしていただきました。
自分も、今の仕事になってから、ちょこちょこ接客してて、緊張をするのはすごくわかるので、こちらもなるべく丁寧に。

DGS EXPOを受け取っていそいそと帰宅。
せっかく昼に出たので、ドトールでお昼買って、家で食べながら見てました。ドトールのチェダーチーズサンドが大好きです。

内容は、思い出しながら、もう一回嬉しい気持ちになりながら、仕事の前にBD鑑賞。
私は、毎週ちゃんと聞くようになったのは2年目に入ったくらいからですが、イベントの中には10年の歴史が詰まっていて、それでいていつもの『どうかしてる』コーナーもぎっしりで。
週末、DGSを聴くことは1週間に30分の、極上の贅沢なのですが、それに更にご褒美をもらった感じ。

なんでだろうね。自分の環境も少しづつ変わるのに、あの時間が至福であることはずっと変わらないのです。
4時間弱のイベントだったので、コメンタリーはまだ聴けてない。楽しみだなー。

黒子のバスケ舞台挨拶LV

2017.03.19 Sun 00:46

朝早くから映画館。
咳が不安だったのですがなんとか落ち着いてたのでのど飴舐めながらそっと呼吸をしながら鑑賞してきましたよ。

映画は朝の8時50分からだったのですが、映画館に着いたら開いてない!? 入場待ちの列ができていました。
普段は9時からの上映しか無いみたいで、LVだから特別に早く開けてくれたみたいですね。

ストーリーはEXTRA GAMEを全然読んだことがなかったので、全く知らない状態。
想像してたよりずっとずっと良かった。そして熱かった。

今までの美味しいシーンがてんこ盛りだったり、その後の成長があったり。

舞台挨拶はチケットを取れなかたのでLVだったのですが、中継してくれるのって本当にいいですね。
なんだったら現地に行くより近くから見られたりもするし。

和やかで、それそれ作品愛に溢れた素敵な舞台挨拶でした。

Coin toss Drive

2017.03.15 Wed 13:24

DGSのアルバム発売日!
ということで昼前に秋葉原へ行って無事に受け取ってきました。

店頭ではDGS EXPOの映像も流れていたのでそれも見てきました。
BD発売がもう待ちきれないよ~。

アルバムの方は、ジャケット写真を見てたらワーゲンバスの中に色々今まで出したグッズがあるなと思っていたんですが、ブックレット広げたらもっと色々あった。
ドクペもあったり、ダンボールいっぱいだったりで、まさに10周年記念のアルバムになっているなと感動します。

あとさ。
今回初めてボックス仕様になってるんだけど、箱の裏側の写真なんなのあれ!!
店で受け取る時に一瞬ちらっと見えて、やや過呼吸起こすかと思ったじゃん。

あーもう、なんか本当にありがとうございます。
あと、10周年おめでとうございます!!

これからもDGSのガソリンであり続けたいと強く思いました。

Hiroshi Kamiya Live 2016 “LIVE THEATER”

2016.09.05 Mon 03:01

神谷さんのソロライブに行ってきました。
2日とも申し込んだけど結局日曜日しか取れなかった。

午後3時位に海浜幕張についたんだけど、色々重なってて人がすさまじかった。
野球の人と乃木坂さんの人と一緒くたになってた。
乃木坂さんはイメージカラーが紫みたいで、神谷さんも紫なので、なんか幕張メッセが全体的に紫色…みたいな感じでした。

ライブが始まって。
去年よりも演出はシンプルだったけど、見どころもあって良かったです。
っていうかさ、真ん中のMCのコーナーまでほとんどトーク無しで繋いでてものすごく忙しそうだなぁと思って見ていました。
あと、衣装替えがものすごく多かった気がする。

白いスキニーにいつもの長めのトップスみたいな感じで出て来た時は、足が細い上にピタピタでだんだん白タイツに見えてきてなんかわからないんだけど、絶望放送の王子神谷を思い出してしまいました。なんか…すいません。
あと個人的に好きだったのは、お金のマークを頭上高く掲げて、フレームから外れてるからLVにはわからないでしょってやってたら見えちゃったとこ。

真面目な話ももちろんあって、それも聞いてて色々考えたりしてたんだけど、もうちょっと素っぽいっていうかネガティブなこと言ったり、砕けた言い方になってみたりっていうのがあって、1stの時はMCも決め打ちしてる感じがしてたから(今回も両日で言うことはさほど変わってなかったのかもしれないですが)、今回のほうがお話は面白かったかなと思う。
前向きなことばっかり言ってくれるのでもいいんだけど、私は砕けたことを話してくれるほうが好みなのです。神谷さんに限らず。

演出は今回、センターステージのせり上がりが高かったー。
私は3階席でかなり上のほうにいたけど、それでもやや見上げるくらいの高さになってました。
コの字の手すりがあがって隙間が開くから下が見えるって話をしてて、前に奈々さんのコメンタリでその隙間にヒールが入っちゃうことがあるって話を聞いたことがあったのを思い出したり。私は高いところが好きなので、ちょっと体験してみたいなと思ったり。

Danger Heaven?ではアレンジがかなり変わっていてびっくり。
旗の振り付けみたいなのがあって、投げるところを見て『痣とか絆創膏の理由はこれか』と思った。すごかったです。

曲ではeverlastingとAlways Kissing Youが聞けたのが嬉しかった。
どっちもハレイロの曲なんだけど、あの頃の曲がすごい好きだったりします。
full countが入ってたのも面白かった。

最後、思ってなかったWアンコールがあって、最後、贅沢な時間をやったんだけれど、みんなで歌ってほしいってなって、客席の声で埋め尽くされた時にすごく感動した。
こういうのって良いよね…
それはさておき、Wアンコール後に出てきてすぐのMCで「コントとか」って言ってて。
幕張メッセイベントホールでWアンコール…うっ……ってなった(笑)

ところで、このソロライブのためにFCに入り直してて、次はさすがにないだろうと思ってて、また更新しない方向かなぁと思ってたんだけど、MCで次の会場探しますみたいな話も出てたので…更新するか悩むなー。いわゆる箱推しじゃないし、キラフェスとかリーライなんかも意欲的に行く感じじゃないので(つーか、キラフェスは長時間過ぎてぼっちはマジキツイ)。
まぁ、その時になったら考えようー。

2018年の1月28日が日曜日なので、何かあるとしたらここあたりかなぁ…?
今度はもうちょっと広い場所でお願いしたいです。

Read more>>

ルーブルNo.9&きんとと

2016.08.25 Thu 02:49

160824-1

今日からクロジさんの舞台『きんとと』が幕開け。
チケットを早い段階で取っていたので行ったんですが、その前に。

午後3時くらいに家を出てまずは、秋葉原で神谷さんのミニアルバム、Theaterの予約受け取り。
その後、六本木まで移動してルーブルNo.9を見てきました。

六本木ヒルズっていつも、どこに行ったらいいかわからないんですよね。
受付みたいなところで前売り券を見せて、チケット発券。
その後、言われるがままにエレベーターに乗って52階へ。耳がキーンとします。
今年の春に蓄膿やら喉にカビが生えたりとかしてから余計に気圧とかに弱くなった気がして辛い。

案内通りに歩いて、ルーブルNo.9の入り口に行って、音声ガイドの端末を借りました。
初めて使ったのですが、お姉さんが使い方を教えてくれたので、安心して使えました。電話みたいな端末なんだねー。

フランスと日本の漫画家さんの原稿が展示されていて、やっぱり国によって漫画の立場が違うんだろうなぁと思いながら見てきました。
フランスの漫画は、1ページに台詞がものすごい多いなぁという印象でした。
原画だったりなので、修正してある部分とかまでが見えてものすごく面白かったです。

音声ガイドも、本当に良かったです。
神谷さんのナレーションは、観覧の邪魔にならない感じで、聞き心地が本当に良いんですね。

160824-2

六本木ヒルズからの景色(雑に撮影)。
こうやって見ると、都心も緑が多いなと思います。

思ったより長い時間見ていたみたいで、出て来たらもう時間に余裕が無い。

すぐに新宿に移動して、クロジさんのきんととを鑑賞。
7年前は見に行けなかったので、DVDで見ていたのですが、その時より深みも増して本当にものすごく濃いお芝居でした。
愛が重くて深くて…こういうの大好き。
前のきんととのDVDもまた見ようかなー。

傷物語〈Ⅱ熱血編〉舞台挨拶

2016.08.20 Sat 00:02

160819-1

頑張ってひとりで取った傷物語の舞台挨拶。
なんでか、TOHOシネマズも、バルト9も取れてしまいました。
トチ狂ったとしか思えないんですけれど、取れちゃったので両方行ってきました。

2本目のほうは時間が間に合わないかもと思っていたので、先にTOHOシネマズ新宿にいってチケット発券。
それからバルト9に行って発券してから少しだけ下のベローチェで落ち着いてました。

30分前くらいに映画館に入って、パンフの列に並んでたらあっという間に入場時間。
バルト9の物販は空いてたからあっちで買えばよかったなっておもいつつですが並んで購入。

20分前から入れたので、早めに入ってのんびり。

本編……面白かったー!!
そうそう、こんな内容だった。
…こんな解釈だった?
なんかすごい場所で巻き起こってるんだけど…。

最初の羽川とのシーンは代々木体育館だったっていうのはわかった。

とにかくバトルと羽川との初々しいシーンが立て続け。
個人的に、羽川のアレが出ちゃって…あたりの阿良々木くんが好きです。あのお芝居すごく好きなやつだ。

バルト9のほうの舞台挨拶は取材の方が来ていたのですこしまじめに。
あと、スチール撮影を眺める時間が面白かった。

終わって時間を確認したら、もうTOHOシネマズの上映時間過ぎてる!!
ということで急いで下に降りて、タクシー探そうと思ったんだけど、それよりも走ったほうが早いかもしれないと思って、走りました。
最後ヘロヘロに息があがってしまって、戦闘中の阿良々木くんの気持ちが少しわかった気持ちになりながら、到着しました。
ドラマツルギー戦が終わる頃に到着。
プレミアムボックスシートを取っていて、両サイドの人は見えないようになっているし、場所も広いので、汗拭きつつセンスで扇ぎつつのんびり鑑賞。

TOHOシネマズのほうの舞台挨拶は少しはっちゃけてて面白かった。
神谷さん「羽川かわいい」
櫻井さん「羽川ヤバイ」
神前さん「キスショットの第2形態g」
そんなハナシ。

羽川について、男女で印象がちがうんじゃないかというハナシ。
男性が大絶賛の羽川翼ですが、劇場では私もかわいいなーと思いました。
でも、原作を読んだ時は、なんというか…訳の分からない存在の気がして怖かったです。
羽川のことが最大で怖くなったのは猫黒の時ですけど。

身近にあんな人がいたら、心配になって
「そんなふうに簡単に人にパンツ見せたり脱いだパンツあげたりしちゃダメだよ」
って本気で心配して口出しすると思います。

羽川の生い立ちとかを考えると、そういう部分の線引がよくわからないっていうのは痛々しいなと感じますけどね。

戯言シリーズの予告もありました。OVAなのね。TVじゃないのはちょっとがっかりかなぁ。
いーちゃんは梶くんみたいですね。

この1週間のハナシ

2016.07.17 Sun 03:48

今週の火曜日に神谷さんのスクープが突如週刊誌に出て、なんだかザワザワした1週間でした。

私は最初から、週刊誌に腹が立って仕方がなかった。
4月くらいのおしゃ5で、文春の例の報道やらの話題になった時に、週刊誌に対しての話を神谷さんがしはじめたことがあって、すごく印象に残っていたからっていうのもある。

政治家でもなんでもない一個人(タレント)の人生を滅茶苦茶にしておいてなんの罪もない。
一個人の人生が滅茶苦茶になることよりも、圧倒的大多数が『知りたい』って思うと『知る権利』のほうが勝ってしまう。

っていう内容の話でした。
最近では、タレントに限らず個人のブログに対してマスコミが執拗に言及したり、さらにはそれを政治家が意見したり。有名人じゃなくたってSNSやらをやっていたら誰にでもあり得る話になりました。
私だって昔みたいに迂闊に好き勝手書けやしないです。1日100アクセス程度だって、何があるかわからない。一度やられたら住んでる場所や職場や家族のことを特定されて居場所がなくなってしまう恐怖がある。

今回、DGSの番組冒頭を差し替えてまで、神谷さんご本人からの報告がありました。
神谷さんらしい言い回しだなと思ったりもして、それでも色々な気持ちの伝わってくる言葉だったなと思いました。

自分の応援してる有名人の人が週刊誌にやられるなんて、20年近く経験がなくて……
テレビに出てるタレントさんのファンの人だったらもっと慣れてるのかもしれないけど、声ヲタだから耐性がなくってさ。
なんか嫌な感じのものを纏ったやつらが、私達が楽しくやってた領域に大挙して押し寄せてきた。
蟻の巣に水ぶっかけるみたいなことが起きた。

例えば。

テーマパークのキャラクターに中の人がいることを知らない小さな子どもはいるかもしれないけれど、大人たちはそれを察したうえで、その世界を楽しんでいる。
それを、突然悪いやつが頭を外して
「ほらほら、偽物なんですよー!!」
って声高に騒ぎ立て、その声を聞きつけた悪い奴らがそれに乗っかってくるみたい。

それで、謝罪をするのは楽しませてくれてた本人ですか。悪いのは別の人なんじゃないの?
不条理すぎて悔しいっていうのが本音です。

とはいえ、私みたいないちファンがウダウダ言ってたって仕方がないし、そんなことで応援をやめるつもりはこれっぽっちもないので、変わらずに応援をして楽しませてもらうだけなんだけどね。

過去にファンになって応援してきた有名人は何人かいるけど、その後気持ちが悪い方に反転したことは一度もないんだ(苦手だったのからファンになったのはある)。
だから、きっとこれからも長く応援すると思うし、したいと思うから。だから、ラジオは特にだけど、終わらないでずっと続いて欲しいと思います。

やっぱり神谷さんや、DGSだったら小野さんやスタッフさんが作ってくれた場所がすごく好きだ。
私の中ではやっぱりDGSが一番です。

願わくば、未来永劫DGSが続きますことを。
心の底から祈っています。

DGS EXPO 2016

2016.06.27 Mon 04:27

160626-1

DGS関係のイベントで連日は私にとっては初めての経験でした。
土曜日は仕事があるんだけどどうしても行きたくて別の方に変わってもらいましたよ。

初日は早朝物販からの長時間暇つぶしそしてイベント観覧。

2日目は7時に起きようとしたら、アラーム総スルーしてて8時になってましたが10時半くらいには博覧会の列に並び始めました。
ちなみに、7時、7時半、8時の計3回アラームかけて、どれもスヌーズ機能付いてるはずが、知らないうちにきちんと止めてたみたいです。恐!!!
入場してからも、ヒストリーパビリオンをきちんと見たくて並んでたりしたので、全部終わって外に出たのは開場時間ギリギリくらいになっていました。

その頃、S丸くんが博覧会場に現れてて(写真の場所じゃなくて下のフロアにいた)、なぜ中に? と思ってたんですがあれはひょっとして神谷さんと小野さんだったのでしょうか…ちょっとドキドキします。
っていうか、イベント本番前に中に入ってるとか思わないじゃん? びっくりしました(↑写真の奥のほうにS丸くんの控室っぽいのがあって、コッチがわ(下のフロア)とは直接繋がっていない感じだった)。
MC聞く感じだと内田社長がカメラ回してたっぽいのかな? 映像化する際にはおまけで入ってると嬉しいな…。

2日間のイベント。
今日は200Lvの上手側12列での観覧となりました。
昨日と比べたら近くて近くて…とても嬉しかったなぁ。

通路から2番目の席でしたが、通路席の人は最後まで来なかったので広々と遊ばせてもらっちゃいました。

今回、キンブレはMOBのとキンブレXⅢの2本持参。
XⅢのほうは色数をMOBメンバーの分だけにおさえて、しかもDangerous Groove Sixのパート順に並べておいたのでとても楽でした。
メンバーの名前を呼びながら色チェンジもボタン1回という夢仕様。

……順番にしましょうかー。(セットリストは一番最後)

最初3曲のあとはDGSアワード。
DearVoiceの10位をそれぞれ紹介。
神谷さんは全体的に罵倒系(の中に可愛い系がちらほら)。
小野さんは全体的に変態系でした。

それぞれ1位のDearVoiceをEXPOバーションで収録。

次が聖誕祭アワードで1位がかみ☆すたでした。
メンズメイドに行こうっていう話になって、2人が退場。神谷さんだけステージに戻ってくる(手持ちのマイクからヘッドセットになってる)。
客席に「小野くん見ませんでしたか?500Lvに小野くんいるー?」客「いなーい」
ステージにメンズメイド喫茶のセット。

出てくるメンズメイドの諏訪さんと小野さん。
小野さんのメイド解禁!!
メイド服に猫耳つけてて、髪型はふんわりセットで可愛かったですよ。っていうか、想像してたより可愛かったからビビった…。
あれ…? 私と同い年のおっさんのはずなのにどうしてだよ…。

メイドさんと2ショットポラでやたら密着するふたり。
小野メイドのグイグイっぷりがものすごかったです。神谷さんの「フィジカルつえーんだよ!!」がツボ。

『メイドさんマジック危機一髪』っていうので、神谷さんが人体切断マジックみたいなのの箱に入らされてマジックを体験させられてました。
どうしても種が気になってじっくり見てたけど、裏から扉開けた時に消えてるのがわからなくて、家帰ってずっとググってた。
『ジグザグイリュージョン』っていうらしいですよ。種明かしのサイトは見つからなかったけど、動画見たり画像見たりしてたらなんとなくわかった。
神谷さんが消えちゃったから戻ってきてもらうための掛け声が、初日は『ぷるぷるちんちんぷるちんちん』2日目は『ちんころすっぽんぴん』でした。
2日目はともかく、初日はマジでGirlに何言わせてるんだよと思った(笑)

映像コーナーはさんで久々のDGS響。
司令官は音声のみ。
久しぶりに響のつなぎを着ての登場。
DearVoiceを織り交ぜた朗読劇。
逃げた猫を探して欲しいという依頼。するとアリーナ後方に猫登場!
『ねこまっしぐら』を歌いながらトロッコで移動。アニサマで使われてるみたいなでっかいトロッコ。

映像をはさんでMOBコーナー。
まずはちゃんこだけ登場(手には体重計)。
計測してみると131Kg。
あと1Kg減らすためにみんなでDGエクササイズ。
再び測ってみると130Kgで活動再開。

『Masochistic Over Beat』を歌ったあと自己紹介。
初日はMOB関係者の秘密を暴露しながら自己紹介。ここでHIRO-CとONO-Dが見たAVの話が飛び出す。
2日目はそれぞれのロックな生き方。3Mの在庫の話しか覚えてないぜ。
ここで、YAGI84の夜のEXPO大成功させたい話が出て来て、素人メンバー4人がトロッコで移動してのDangerous Groove Six。
最後にAce of Asia。フルライブやった感じで大団円。引っ込むときに「早く帰れ!」

ここまでで2時間経過。

小道具アワードで、初日は秋の代永でステージからTrignalリハ中の代永さんへ電話。
2日目は神内マネージャー登場で、『もう男しか愛せない学園2』の話。
台本がなんかもう……。ゲスっていうかBLっていうかなんていうか……。
そして小道具アワード1位はドリアン。

ドリアンをトロッコに乗せて(マッドマックスでウォーボーイが乗っかってる棒みたいな奴みたいなイメージ)、ドリアン臭を振りまきながらゴムボールの餌付けタイム。
バズーカで打った中に、天井にぶつかってるのもあった。
私のところまでは匂い届かず。

ラジオコーナー。
二人のコンビのバランスが良いっていうおたよりから、客席がちょうど半々になる感じの質問をするから思う方の色のキンブレ振ってっていうお遊び。
「友達が少ないと思う方」で、かなり黄色
「夜景デートしそう」ほぼ真っ青。

キャラクターアワードでこれまでのキャラクターが登場…のはずが、出て来たのはチュンさん!
お花屋さんになったはずが、他のキャラクターをボコボコにして登場し、二人にも襲いかかる!
劇場版の時に倒したDGサンダーも効かない。
琉神マブヤーが登場して死闘の末マブヤーの勝利。
チュンさんの階段落ちが鮮やかでした。

やられたキャラも全員登場してのTEN-der land。

ソングアワードへ。
しっとりした曲を続けて2曲。軌跡が1位でした。
ここですごい高くまでせり上がっての歌でした。
二人のアップが分割して映像になってるんですが、神谷さんが小野さんのパートまでマイクなしで歌ってるっぽいのがすごく嬉しくってずっと見てた。
……バックダンサーさんが歌いながら踊ってるのとかも見ると嬉しくなるんですよね。
MCはさんでの盛り上がる2曲。
そして最後の曲へ。

ハケる時、中央の階段が真ん中から割れて中に入って階段が閉じていくのですが、ピンスポが上の方に当たらなくて顔が見えない感じになっちゃうのですが、ちゃんと見える感じに低くなって手を振ってくれてた。

アンコール。
今回は仕込み音声はなし。最初から一糸乱れぬ揃ったアンコール。
16,500人のDear Girl & Boyの団結力すごい。

最後のMCは真面目に。
小野さんが「みんなに笑ってもらうためにまずは目の前のおじさん(神谷さん)を笑顔にしたい」。すごい笑みの神谷さん。あれでもなんか様子が?
神谷さんはパンフでも書いてあったけど、「ラジオとはこうあるべきというのに囚われて、小野くんの返しに苛々したりもしてたんだけど、実は小野くんが天才だった」みたいな感じの話。
なんか神谷さん泣いちゃいそう…? っておもいつつ聞いてた。
結構珍しくって、今までで涙溜めて話していたのってキラフェス2010の時と絶望放送の最後の公開録音の時くらいの印象です。でも、そこで崩れないのが神谷さんで、自分で茶化したり鼓舞しながら持ち直していく感じ。
やっぱりすごい強い人なんだなと思うと同時に、きっとポリシーとか責任感とかそういうものなのかなと思ったり(みんなに笑顔になってほしいっていう気持ちなのかなと勝手に思ってます)。
DGSでは無いと思ってたからびっくりしたのと同時に、この10年でうまいことフォローし合えるコンビになっていったんだろうなぁと感じました。神谷さんがもし崩れても小野さんが支えられるだろうなって。
小野さんは過去のイベントでは客席から見てても不安になる感じの空気が漂ってくることもあったけど、今回はそんな感じもしなくて、だからこそかもしれないなと思えた。うまく言えないけど。

最後はすっかりお決まりのポジションになったSay Your Name! ~Dear Girl~でした。

全部で3時間50分くらいかな。2日目のほうがちょっと短かったかな。

私自身は終始楽しくて嬉しくて幸せで、ずーっと笑ってました。
大丈夫、まだ未来は明るいから私はずっと楽しかった。
最近ライブで号泣することもあるけど、それって過去を思い出して泣いてるんだよね。
最近だとキンスパで林原さんの歌を生で聞けた時とか、去年のアニサマのメロキュアとか。
でも、DGSはまだ『今』だし未来にもつながってるから。そういう時って私は涙とか出ないのかも。

2日間参加したわけだけれど、楽しすぎたりテンション上がりすぎたりして記憶も曖昧なので将来販売されるであろうBDとかを楽しみに待ちますよ!
あとは、再来週くらいのラジオで感想とか話してくれるだろうからそれを楽しみにしておきます。

そしてこの先は500回放送が待っていますね。
気がつけばあと20話。今年の11月5日の放送みたいですよ。例年で行くとハロウィンの次の回くらいかなぁ。
次の大きい発表はいつあるかな…アルバム発売とかがありそうかなぁと思ってますが、どうでしょうね。

いつまでも番組が続いてくれることを願って……

追伸。前回のMOBライブの時にも思ったんですが、私、サカナちゃんの振付がすごく好きです。初日の開演前にパンフ読んで小さくガッツポーズしたもんね。

Read more>>

DGS EXPO初日

2016.06.26 Sun 02:48

image

朝6時半前にさいたま新都心に着きました。
上野の乗り換えの時に転びかけてサンダルが壊れるハプニングがありましたがとりあえずそれは後回し。
まずは物販の最後列へ。

しばらくは座って待っていて、8時10分に立ち上がって、列移動になりました。
結局、買い物が終わったのは10時半くらいだったかな。

その後靴を買いに大宮に出て、そのまま開場間際までネカフェで横になってましたよ。
ネカフェが寒くて、ブランケット借りてもまだ寒くて、物販のパーカー買えばよかったってほんとに思った。

新都心に戻ってブラブラして、飲料用意して入場。

この先ネタバレなので言えませんが、とにかく幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ファンがみんなDGSを好きで、楽しい物にしようとしてる。
神谷さん、小野さん、諏訪さん、内田社長はじめ、スタッフの皆様もDGSが好きだって気持ちがこちらまで伝わってくる。

規模はどんどんおおきくなっても、どこかアットホームで、ほかのイベントに比べて空気が優しいのがとても好きです。

すべての人にどうもありがとう。
明日もよろしくお願いします。

写真は、買い物終わって出て来たらいた、S丸くんとキューイチローのコラボ。キューイチローにはめいしもらいました。
S丸くんは動きが機敏でややあせった。
何にもしてないのに、さでぃ☆スティックで殴られたんだからねっ☆

Total:441948 t:40 y:140