« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

DGS映画。

2018.01.22 Mon 23:55

雪がチラチラと振り始めたお昼時、数日前に天気予報とかなにも確認しないまま取った映画を見に行ってきましたよ。
本当は公開すぐに行きたかったけれど、インフルエンザで行けなかったので、本当にやっと行ってきました。

チケットを取った時は4席くらいしか埋まってなかったのですごくガラガラかなぁと思って行ったんだけど、想像よりずっと席がいっぱいでしたよ。

入場特典は1000ZEYO。
入場時に映画館の人が、カゴに入った1000ZEYO札を配る姿がなかなかにシュールでした。
受け取ったあとは迷わず財布にIN。

映画、後半ですが、面白かった~~!!
前半も良かったけど、後半はよりラジオでオンエアされてないところが盛り沢山でした。

やっぱりDGSサイコー!!

映画館を出た15時半過ぎ、新宿ではチラホラと雪がつもり始め、16時台のラッシュに巻き込まれつつ帰ってきたら、家の前もかなりの積雪でビックリ。

家に帰り着いてネット見たら、さっきまでいた新宿駅が入場規制やらでごちゃごちゃしててほんとうに驚きました。
間一髪でラッキーって感じかなぁ。

DGS MOVIE3

2017.11.27 Mon 20:57

25日から公開になったDGSの映画を観に行ってきました。
朝起きて、ドトールで朝食済ませて新宿へ。

ゆっくり出たつもりがかなり早く着いたので、ロビーのベンチみたいな場所でぼんやりしていました。
グッズはパンフとサントラCDとリストバンドを購入。

本編はラジオで聴いて知っていたとは言え、映像があると面白さが倍増。ちょっぴり感動もあったり。
それとラジオでは放送されなかった土佐闘犬のところとか好き。土佐犬おりこうで可愛いなぁ。

後編も楽しみですねー!
近所の映画館で上映が決まってくれれば前編もまた見に行きたいなぁ。

映画を2本

2017.08.01 Tue 02:28

日曜日の話になりますが、錦糸町に映画を見に行ってきましたよ。
まずは、ポケGOでフリーザを倒そうということで、人がいっぱいいるところに混ざっていっしょに戦いました。

でも、スマホが重すぎて、ボールが飛ばない、タイミング合わせられない。
軽量モードとか作ってくれないかなぁと切実に思います。
このままじゃ、どれだけ頑張っても手に入らない気がするよ?

映画はなのはと銀魂を観て来ました。

リリカルなのはReflectionは、A’sの後の話みたいですね。
かつての熱気は無いですが、私はやっぱり好きなシリーズだなとしみじみ思いました。
絵はやや荒かった部分もありましたが、後半の戦闘シーンはやはりうっかり感動。
なのはさんの姿はもはや、ジャンプ漫画の主人公だなぁと思いながら見てました。続きも楽しみです。

銀魂は、最初実写には否定的な人間ですので見に行かないつもりでしたが、アニメの最後に流れていたかわら版を見たり、撮影中の動画を見たりしてたら、現場のやり取りがとっても素敵で楽しそうだったので、これは結構面白いのでは? と思い、見に行きました。
紅桜篇を実写化ということで、結構シリアスに落とし込むのかなぁと思ってたらそんなことはなかったです。っていうかむしろ逆にアニメのほうがシリアスだったんじゃない? くらいの感じ。
原作やアニメのことをかなり意識して作ってる感じがして、こういう実写化だったら毛嫌いしなくて済むのになぁと思ったのでした。

あと、生徒会役員共を見に行きたいので、近いうちにまた予定を組もうー!

黒子のバスケ 舞台挨拶&応援上映

2017.05.26 Fri 01:55

昨日寝る前に、すっかり忘れていたメールチェックをしました。
PCメールはDMがいっぱい来るので億劫になり、ついつい放っておいてしまいます。

そしたら、チケットぴあから来てたメールに運良く気が付き、どうせ落選メールだろ…と思っていたのですが、こういう時に限って当選してるもんですね。
直前で気がついて本当に良かった。

そんなわけで、夜に新宿に行ってきました。
21時開始で、舞台挨拶があってからの上映。

入場したら思ったより静かだなぁと思ってたんだけど、1枚しかチケット取れなかったんだからそりゃ静かだよなと納得。
あ、入場前に大入り袋と、スタッフ&キャストの人たちのメッセージを印刷した物をいただきました(写真の)。

舞台挨拶は、賢章さんが変にポンコツっぷりを発揮してて面白かったです。
挨拶は35分って最初に言ってたのですが、終わってみたら50分。

本編はそこからスタートでした。
私は応援上映というものが初めてだったので、とりあえずキンブレだけ用意して皆さんのを聞いて楽しんでいました。
前半は、敵チームのジャバウォックがひたすらゲスいシーンが続くので、国会のヤジかな…? と思いながら見てたんですが、後半の試合に入ってからは結構応援になってました。
新鮮で面白かったです。

終わったら案の定23時半で、途中退席する方もちらほらいらっしゃったのも納得。
私は大丈夫かなぁと少し心配になったものの、自分がダメな時間だったら結構たくさんの人がアウトだなと思い、悠長に見てゆっくり帰宅しました。

なんだかんだ、今年初の生神谷さんだったので、当たって行けて良かったです。

夜は短し歩けよ乙女 観てきたよ

2017.05.02 Tue 02:01

5月1日映画の日。
やっと見に行ってきました。

ずっと観たいと思いながらも咳が心配だったり、体調は上向いてもなんとなく仕事前に行く気にならなかったり。
そうこうしているうちに、公開終了してしまう!!ということでやっと、本当にやっとです。

実は、図書館で原作を予約していて、読んでから行けたらなぁと思っていたのですが、間に合わず(明日順番回ってきそうな感じがする)。
レビューでは原作を読んでいる人向けだと書いてあったので、心配していましたが全くの杞憂でとても楽しめましたよ。

後半、まるで気が違っているのではないかという演出に少しだけお腹いっぱいになったりもしましたが、酔っ払ったり、演じたり歌だったり、すごく楽しかった。

中に出てくる絵本も気になったので明日、仕事終わりに書架で確認してこようと思ってます。

コナンの映画を見てきました。

2017.04.24 Mon 01:13

来月、USJのリアル脱出に参加するし、今回の映画は関西だし。
ということで、コナンの映画を見に行ってきました。

何年ぶりかに、みやむーの声を長い時間聴いていて、やっぱ好きだなと思ったり、変わらない声で安心したり。
コナンの映画の予算潤沢そうな雰囲気に圧倒されたり。
テレビ放映されたものは見たことがあったんだけど、映画館で見るのは初めてだったので新鮮で楽しかった。
というか、コナン自体見るのが久々だったので面白かったです。

TV放映の1話を見たときのことを結構鮮明に思い出せるのに、ものすごく昔のことになっている事実に驚いたり。
普段はもっと深いアニオタばっかりいる映画を見ることが多いので、リア充だらけの劇場も新鮮でした。ザワザワしてたけど。

黒執事観てきましたよ!

2017.02.12 Sun 01:12

やっと観に行ってきましたよ。黒執事を!

先月末に公開が始まってすぐから行こうと思っていたのですが、なかなか行けず。
気がつけば1日1回上映になっていたりして、そろそろ行かないと終わってしまうと思って焦っていたので良かった。

本編は、原作で知っていたのでわかっていたのですが、ものすごい早足だなぁと思いながら観ていましたが、ほぼ原作まんまやってくれたので嬉しかったです。
エリザベスめっちゃかっこよかったです。

今日から新しい特典開始だったみたいで、色紙をいただきました。私のはWチャールズでしたよ。

あ、あと予告で、黒バスとヤマトの映像を見られました。
また劇場に足を運ばねば!!

傷物語〈Ⅲ冷血篇〉

2017.01.06 Fri 15:05

今回は舞台挨拶のチケットが取れなかったので、普通に見に行ってきました。
また、毎週映画館に通う日々の始まりです。

以下、ネタバレを大いに含みますので、これから見に行く人とか、原作のオチを知らない人とかは読むのをやめといたほうが良いかなと思います。

舞台挨拶が取れなかったことでモチベーションがだだ下がりになった私は、いまいち今日から公開だという実感もないまま映画館へ。
そんなに期待もしないまま見始めたわけなんですけれど…1と2より断然面白かったし凄まじかった。

今回は原作14章から。
両手足と、忍野メメにこっそり奪われていた心臓を取り返した完全体キスショットとの逢瀬。
お花畑でものすごい幸せなシーンから、一転してどん底に落とされる暦。

落ち込んで暴れて絶叫してる暦のところに現れる翼。
そこから唐突なエロシーン。
…いや、猛烈にやってくれたな!!!って感じでした。絵もお芝居も。

そして最終バトル。
最後は猫黒に続く展開へ落ち着くわけなんですが……

去年、1を見た時に、ナレーションが全部削ぎ落とされていて、驚いたのです。
それで、これには何らかの理由があるのではないか? と思った私は、映画の続きの部分から原作を読み直しました。

最後の一文。
『決して癒えない──僕たちの、大事な傷の物語。
僕はそれを、誰にも語ることはない。』
そう書いてありました。

なるほど、阿良々木くんが語らないと言ってるから、作中にナレーションがないのか、と納得しました。
これ、1年前に言いたくて言いたくてしょうがなかったんですが、ネタバレになるんじゃないかと、心の奥にしまって置いていました(嘘です…神谷さんにお手紙で書きました)。
やっと最後までたどり着いて、書ける時が来た。

ここまで来た寂しさと嬉しい気持ちとで今いっぱいです。
また来週!

映画鑑賞。

2016.11.06 Sun 02:01

久しぶりに映画を見に行きました。
というか、やっと『君の名は。』見てきましたよ!!

最初、恋愛話で終始したらどうしようかなと思って見てましたが、ものすごく面白かったです。
集中しすぎてあっという間に感じた。
あと、2001年のしし座流星群を夜中にひとりで見た時の事を思い出しました。

映画が始まる前に時間があったので『珈琲店タレーランの事件簿5』を買おうとしたんだけどまだ売ってなかった。
あと、3月のライオンの一番くじをやりました。
もう結構残りがなかったのですが、手に入れたのはこれ。

161105-1

湯呑みでした。
他の種類は品切れで選ぶ余地がなかったのですが、これはこれでよかったかなという感じ。使えるし。

傷物語〈Ⅱ熱血編〉舞台挨拶

2016.08.20 Sat 00:02

160819-1

頑張ってひとりで取った傷物語の舞台挨拶。
なんでか、TOHOシネマズも、バルト9も取れてしまいました。
トチ狂ったとしか思えないんですけれど、取れちゃったので両方行ってきました。

2本目のほうは時間が間に合わないかもと思っていたので、先にTOHOシネマズ新宿にいってチケット発券。
それからバルト9に行って発券してから少しだけ下のベローチェで落ち着いてました。

30分前くらいに映画館に入って、パンフの列に並んでたらあっという間に入場時間。
バルト9の物販は空いてたからあっちで買えばよかったなっておもいつつですが並んで購入。

20分前から入れたので、早めに入ってのんびり。

本編……面白かったー!!
そうそう、こんな内容だった。
…こんな解釈だった?
なんかすごい場所で巻き起こってるんだけど…。

最初の羽川とのシーンは代々木体育館だったっていうのはわかった。

とにかくバトルと羽川との初々しいシーンが立て続け。
個人的に、羽川のアレが出ちゃって…あたりの阿良々木くんが好きです。あのお芝居すごく好きなやつだ。

バルト9のほうの舞台挨拶は取材の方が来ていたのですこしまじめに。
あと、スチール撮影を眺める時間が面白かった。

終わって時間を確認したら、もうTOHOシネマズの上映時間過ぎてる!!
ということで急いで下に降りて、タクシー探そうと思ったんだけど、それよりも走ったほうが早いかもしれないと思って、走りました。
最後ヘロヘロに息があがってしまって、戦闘中の阿良々木くんの気持ちが少しわかった気持ちになりながら、到着しました。
ドラマツルギー戦が終わる頃に到着。
プレミアムボックスシートを取っていて、両サイドの人は見えないようになっているし、場所も広いので、汗拭きつつセンスで扇ぎつつのんびり鑑賞。

TOHOシネマズのほうの舞台挨拶は少しはっちゃけてて面白かった。
神谷さん「羽川かわいい」
櫻井さん「羽川ヤバイ」
神前さん「キスショットの第2形態g」
そんなハナシ。

羽川について、男女で印象がちがうんじゃないかというハナシ。
男性が大絶賛の羽川翼ですが、劇場では私もかわいいなーと思いました。
でも、原作を読んだ時は、なんというか…訳の分からない存在の気がして怖かったです。
羽川のことが最大で怖くなったのは猫黒の時ですけど。

身近にあんな人がいたら、心配になって
「そんなふうに簡単に人にパンツ見せたり脱いだパンツあげたりしちゃダメだよ」
って本気で心配して口出しすると思います。

羽川の生い立ちとかを考えると、そういう部分の線引がよくわからないっていうのは痛々しいなと感じますけどね。

戯言シリーズの予告もありました。OVAなのね。TVじゃないのはちょっとがっかりかなぁ。
いーちゃんは梶くんみたいですね。

Total:485001 t:74 y:86