« May 2019 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

5月読書まとめ

2015.05.31 Sun 23:55

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1800ページ
ナイス数:57ナイス

ホーンテッド・キャンパス    死者の花嫁 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁 (角川ホラー文庫)感想
家にまつわる話が多かった。うちの父の実家は古い家だったけど、作中に出てきたほど長男絶対主義ではなかった気がする。でも、次男の父は小学校に上がった時にランドセルを買ってもらえなかったりしたらしいので、多少はあったんだろうなあ。とか、そんなことを考えつつ、読んでた。ところで、作中に出てくるちょっとしたネタみたいなのが古い気がする。あと、いちいちAVの話とか入れる必要があるのかと謎に思う。作者の趣味?
読了日:5月29日 著者:櫛木理宇
お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫)お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫)感想
読んでみて、面白かったけれどまだまだ序章なのだろうなと感じた。事件が起きて解決までの間で、起承転結の転がない感じなのが、全編通して気持ちが悪い。あと、レトロな雰囲気の割に現代的なものが降り混ざって違和感を感じて、途中まで慣れなかった。いっそ、昭和を舞台にしてくれたほうが馴染めたなと思うけど、事件解決にスマホとかを使いたかったのかな……
読了日:5月23日 著者:櫛木理宇
ココロ・ドリップ (2) ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)ココロ・ドリップ (2) ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)感想
記憶障害の話は使い古されてるなぁと思ったし、作家さんへの感想やらのシーンは長いなぁと感じたけど、最終的にはほんわり暖かい気持ちになれるよい作品だなぁと思いました。『謎がブレンド~』の台詞はないほうがいいなぁ。拓さんが珈琲を入れるシーンが良かった。あと、遼吾のキャラが好き。
読了日:5月19日 著者:中村一
幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機 (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 思い出めぐりの幻灯機 (角川ホラー文庫)感想
心温まる話が多くてほっこりした。明確な敵の存在も表に出てきたことだし、今後どう絡んでくるかも楽しみです。
読了日:5月13日 著者:蒼月海里
掟上今日子の推薦文掟上今日子の推薦文感想
語り部が変わって、今回は元警備員の親切さん。前巻では各章完結という感じだったのが、今回はまるごと1冊でひとつの話という感じ。才能云々のモノローグは、以前出た対談の中で語られていたこととリンクするなと感じました。次巻も早めに出るみたいなので楽しみに待ちたいと思います。
読了日:5月12日 著者:西尾維新,VOFAN
幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 (角川ホラー文庫)感想
成仏できない魂を救うために走り回る、優しいお話でした。それぞれのキャラの立ち方も好みでした。
読了日:5月4日 著者:蒼月海里

読書メーター

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Total:508682 t:219 y:82