« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

3月読書まとめ

2016.03.31 Thu 23:55

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2706ページ
ナイス数:157ナイス

鎌倉香房メモリーズ  3 (集英社オレンジ文庫)鎌倉香房メモリーズ 3 (集英社オレンジ文庫)感想
高橋の家族。雪弥の家庭の事情。そして、香乃の両親の思い。あんなところで終わって、続きはすぐに出るのでしょうか。どうなってしまうんでしょうか。
読了日:3月30日 著者:阿部暁子
残穢 (新潮文庫)残穢 (新潮文庫)感想
家庭、家族から個人への推移だとか、そういえば、同じマンションの住人でもどんな人が住んでるか知らないなぁとか思いつつ読んでました。今住んでいる場所の歴史を遡るのも、楽しいのかもしれませんね。ところで、私は心霊とか怖くないので、本自体は言われるほど怖くなかった。障るとかに関して嫌だなとは思う。仏教の知識とか、とてもためになった。あと、本当に怖いのは幽霊じゃなくて人だなと、改めて感じた。
読了日:3月26日 著者:小野不由美
花魁さんと書道ガール (創元推理文庫)花魁さんと書道ガール (創元推理文庫)感想
花魁の幽霊と地味な大学生の組み合わせが面白くて、読んで良かった。細かな恋愛のエピソードの度に春風さんから出る言葉は、全て身近なところに向けられてもいたりして、最後まで読んでパズルのピースがハマるみたいな感動も少しあった。主人公のこれからも気になる。それから、『影間』検索してしまったじゃないか!(笑)
読了日:3月22日 著者:瀬那和章
かまどの嫁 2かまどの嫁 2感想
1より面白かった。そして、鹿の子や久助やみんなは一体どうなってしまうんでしょう? この先も気になる。
読了日:3月15日 著者:紫はなな
ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)感想
シンプルな言葉なのに、強さや物凄いパワーを持っていて、グイグイ読まされた。Side:Aの方はどちらかというと怒りの感情が大きくて、それでいて、不覚にもグッときた。それで、Aまで読んで寝たらひどい夢を見ました。Side:Bのほうが生命力に溢れてて、強いと思った。こういう話はすごく好きだ。でも、読者も一緒に戦わないといけない気がして、Bを読み始める前に少しだけ気合を入れた。読んでよかった。
読了日:3月11日 著者:有川浩
鍵屋甘味処改  3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)鍵屋甘味処改 3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)感想
淀川弟が登場。そして先代鍵屋、銀子さんの過去…からのお屋敷でゲーム。お屋敷の話はいつか来るだろうと思っていたので、ワクワクで読みました。過去の話と決着が着いて、いよいよ恋愛も進展するのかな?
読了日:3月10日 著者:梨沙
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想
ずいぶん前に書店で見かけて気になって、図書館で予約してやっと順番が来た。人が死んじゃう話はそもそも得意じゃないけど、展開に驚いてすーっと頭が真っ白になる瞬間があった。でも、最後まで読んで思ったのは『普通に病気で死なせてやっても良かったんじゃないか』という感想だった。作者によって人の命をすごく蔑ろにされたような気がして嫌な気分が残った。序盤のデートは『陽だまりの彼女』を読んでる時のような気持ち。最後の方は、古い少女漫画を、もしくは折原みとのあの小説を読んだ時とも近い感覚だった。雰囲気は良かった。
読了日:3月6日 著者:住野よる
ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)感想
ちゃんと前回から続いていたことに逆に驚いた。カジノからなんやら、華やかな世界に遜色ない子供たちとか、現実離れしてて面白いなー。すごくあっさり読めるのに、美少年探偵団の面々のことは、まだ名前とキャラがイマイチ一致しません。
読了日:3月5日 著者:西尾維新
創薬探偵から祝福を (新潮文庫nex)創薬探偵から祝福を (新潮文庫nex)感想
超希少疾患患者それぞれのために新たな治療法を模索する。単調な話かと思って読み始めましたが、思っていたのと違う展開が待っていたので結構楽しく読めました。お薬の件は自分にとっては身近なイメージなのでとっつきやすかった。主人公は無個性かもしれないが、意思の強いクールな女性が語り部なのは読みやすいです。
読了日:3月4日 著者:喜多喜久

読書メーター

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Total:477928 t:67 y:82