カテゴリー「 Live/Event 」の記事

177件の投稿

クロジさんの『いと恋めやも』観劇してきました。
男性のメインの方がいつもと違う感じで新鮮でした。

コメディ色もあり、あったかくもあり、ホラーでもありとてもいいお芝居でした。
クロジさん大好き。

angelaライブで2年ぶりの河口湖ステラシアター。
開場外はファンが作ったガーランドでいっぱい!

直前まで雨予報でしたがすばらしく晴れてとても暑い。でも気持ちのいいお天気でした。
今回はミラーボールと火薬多めで素晴らしかったです。

こちら風下で大量のシャボン玉やらスモークの洗礼を浴びましたがそれも楽しかった。やっぱ野外ライブ大好き。

終わったあとは静岡に移動して、ずっと気になっていたさわやかへ。

スタッフさんが足りてないのかわからないけど、55分待ちが1時間半待ちに。
席に案内されたら、空席がいっぱい。
フロアの人はもういっぱいいっぱいだし、大丈夫かなと心配になるレベルでした。
ハンバーグ自体は美味しかったけど、そんなに長時間待ってまでと考えるとちょっと…。
近所にあって普通のファミレスレベルの混雑だったら定期的に行きたくなるかな。

もしくはスシローみたいにアプリで予約できるとかね。

翌日。

淡島で謎解き。
ラブライブサンシャインは2回くらいしか見たことがないのですがやってきましたよ。

アプリの音声を聞きながら島をぐるり。
実際にその場所でキャラクターに観光案内をしてもらう感じもありつつの謎解きで、これは、ファンはたまらないんじゃないかなぁと思います。

再びのいい天気!!

脱出の問題自体は結構簡単でした。
ただね、淡嶋神社への山登りがすごく辛くてね…。
体幹衰えてる私はです、登りながら肺(のあたりの背中?)が痛くて、すごい辛かった。
最初、心が折れるくらい急な上り坂でしたが、頂上付近はそこまでではなかったからまだ良かったかな…。

DGS関係のイベント2日間にわたり、さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
初日は早朝に出て物販。
7時半くらいから並び始めて11時半には買い物まで終わりました。

時間が余りすぎてコナンを観に映画館へ。同じような人がたくさんいました(笑)

2日目は開場時間くらいに入り、まっすぐ入場。

2日間とも開場すぐくらいに席についてぼんやりしてました。
座席は初日がアリーナD、2日目は200Lvでした。
男性客が多い現場だとアリーナDではほとんどなにも見えないのですが(モニターすら見えないこともある)、女性客現場だとヒール履いて無くても問題ないですねー。アリーナのほうが見やすかったです。

内容。

VSだということで、どんなことになるのか全く想像が出来ないままでした。
始まったら、細かくDGSとMOBが入れ替わって大変忙しいイベントでしたね。

タイセツの鍵の最後、ふたりでハートマーク作った時は、ビックリ!!
響の時絶対やらないって言ってたのに、ふたりとも色々吹っ切れたのか!? と思ったり。

MOBの曲はバンドの音でめちゃくちゃ盛り上がるな!!と思ったり。

ところで、DGSのイベント、過去には「行く前に散々聞いたら泣いちゃうかも」って思ったりしました。
でも、実際に行ったら楽しくて、感傷的な気分とか全部忘れて「あー幸せだった!!」って帰ってくる感じでした。

だけどさ、今回、トケイとテガミだけはどうしても泣いちゃって。ほんとになんでなのかなって不思議なくらいです。
直前のMCで、過去の思い出は最強で、思い出とSURVIVEしたら絶対に勝てない。だけど、生きてるからこれからを生きていかなきゃいけないって言葉が胸に突き刺さっていたり。
曲が始まったと同時に、番組開始の頃の写真が後ろのモニターに映し出されて。

自分は16日に引っ越したばっかりなんだけど、その前の家に引っ越してすぐの時に、久しぶりに土曜日のA&G聞こうってラジオつけたら急に始まったDGSの1話のこととか。
その家で過ごした11年間が、DGSのこれまでの歴史と重なって。
うちの猫もDGSと同い年なので猫のことを思ったり。

DGSの放送576回分、自分の思い出も深くなってて、こんな経験今までなかったのにおかしいなって思いました。単に加齢かも知れないけど。
2日目は平気だと思ったけど、2日目のほうが酷かったかんね、マジ加齢怖い。感傷的怖い。

初日のブチギレの件が話題になってるけど、完全に間違った感じで現場に行ってない人がへんな噂を広めていて、すごい嫌な感じは残ります。わざわざヘイト広めに行ってる元ファンにもドン引きだし。
あんなもん、単純に空気読めなかった客の女が悪いと思うし、大体、神谷さんじゃなくてHIRO-Cなわけだし、イタコってただけでしょ。びっくりはしたけど。
私も全員が黙ったところを目撃したかったし、それに対してのHIRO-Cの反応も聞きたかったよ。
最近はどこの現場に行っても、自分が目立ちたいだけの人間が目に付きすぎる。それも主義主張があるわけじゃない、周りを楽しませようとしてるわけでもないただの自己顕示欲だけのやつ。DGS現場にいたこともショックです。

初日は会場の雰囲気が変な感じになったまま最後の曲が終わって、どうすんのよって思ってたところで、最後にウィーアーがあってすごい救われました。
2日目はDGS勝利だったから、Wアンコールは無しかなと(勝手に)思ったら、あるのかよ(笑)って感じ。そういうところがDGSらしいなとも思う。

毎週の30分も本当にあっという間だし、イベントも3時間以上あったってほんとうにあっという間で、『もっとちょうだい!!』っていう気持ちになるんだけど、今回もやっぱりあっという間に終わっちゃった感じで、物足りないよ!!って感じです。

ただ、うまくいえないけど出演者の特にお二人は大変だっただろうなと思う。ほんとうに着替えって疲れるんだよね。披露宴の打ち合わせでドレスの試着をした日にぐったりしたことを覚えてます。

ここしばらく、イベントやら映画やらCD発売が固まって押し寄せてきていたけどこれでしばらく落ち着くのかな? 寂しくはあるけど、告知があるとフリートークの時間も少なくなってるから、ゆっくり話を聞きたい感じもします。
そうこうしてるうちにDGS MOVIE3のBD発売とか出てくるでしょう!

ライブハウス!

その前にangelaといえばラーメン。
AFURIさんへ行って柚子塩らーめん食べました。チャーシュートッピングで追加。
1枚280円とお高かったんですが、炙りチャーシュー美味しかったです。

FCチケットでわりと早かったのですが、開場中盤の段差上の手すりのところを確保。
平日なこともあり、ひとりひとりのスペースも結構広くある感じで、すごくストレス無く楽しめました。
今まで前の方に詰めたりしてたけど、変に前に行くよりゆったり見られて良かったなと思う。

それにしてもBeyondは名盤だなぁとしみじみ。
ダイアナの曲が特に大好きです。

ツアーの日本公演ファイナルに行ってきましたよ。
前回は11月のツアー初日だったのでした。

初日にワチャワチャしてたのがスッキリしてました。ツアーってこういうことなんだろうなぁ。

座席はアリーナA6だったので、真ん中ブロックの前の方だったのですが、かなり近い。
でも、近くて真ん中すぎて逆にセンターに立ってるメンバーは見えませんでした。やっぱり腰がいたいのとかでヒヨってないでヒール高い靴履いていくべきだったかなぁ。

前の方だったので、マイク使わないで喋ってることまでちょいちょい聞こえてきて面白かった(笑)

最後のMCですこし、ランティスの話もしてて、ちょっと感動しました。
健康のこと考えるのも他人事じゃなくなってきたしなー。なんだか身にしみるMCだった…。

今回のツアーは照明と映像でキラキラのステージ。レーザーも派手派手でした。
JAM Projectのライブは照明がおしゃれで好きだなと思うことが多いです。上の写真の客席を飛び交うバルーンも照明で色が変化するので面白かった!

音響は、MCで福山さんが言ってたけど、音が良くないと言われる武道館。でも、20年前よりは全然良くなっているし、わりと音のいい公演に行ったこともありました。
でも、今回に関してはものすごく爆音がしんどかった…。同じツアーでも川崎の時は大丈夫だったんだけどなぁ。
途中、低音と高音が渾然となって脳がワンワン…耳がキンキンになってしまいました。ボーカルが聞きにくくなって辛かったー。
ライブにはよく行くし、ライブ用の耳栓とか用意しておいたほうが良いのかなぁと思ったり。

突発性難聴とかたまにニュースで見ますが、うちの母も数年前に片耳やってて、結局治らなかったし、母方の祖母はものすごく耳が遠かった(レース織りの機械のうるさい環境に何十年も居たせいだけど)のもあって、私も不安なのです。
一応、ライブ後の電車の中ではイヤホンしないとか、そういうのは気をつけているんだけど、恐怖もあるのですよね。

奈々さんの武道館7Daysもいよいよ千秋楽。
取れただけでラッキーな千秋楽。今回は2階スタンドでの参戦でした。

先にアリーナで見ているので物足りない感じもありつつも、今回も楽しかった。

シークレットゲストのこれまでの曲の文字がアナグラムになるところ、映像を見てて脱出ゲームスイッチがON!!
なんで気づかなかった~~!! と、ちょっと悔しくなりました。
おかげで深愛の時にテンション上がったー。

よく考えたら、深愛の発売日はこの日でしたね。

久しぶりの夏ツアーも発表になって楽しみだなー。9月だから仕事休み取らなきゃなぁ。

奈々さんの武道館7Days。折り返しの4日目に初参戦でした。
座席はアリーナBの最前。ブロックも中央寄りで通路沿いだったので、とってもよく見えました。
こんなにモニター見る必要のない奈々さんライブは初めてじゃないかなってくらい。

本当に周囲に惑わされずに没頭できるライブでした。すごい素敵だった。

ゲストはクリス・ハートさん。エデン。
原キーで圧倒されました。

2年半ぶりの奈々さんのFCイベでした。
7回目だということで盛りだくさん。

でかい会場でグダグダイベントをやるイメージの奈々さんイベ。最初からそれを見に行くというスタンスだったので、それはそれとして楽しかったです。
セトリハント羨ましかったー。私だったらcherishを推したいところ。

最後の歌コーナーの前に奈々さんにハプニングがあって1時間以上中断しましたが、私はトイレに行ったいがいはぼけーっと会場を眺めながら曲を聞いてました。
You have a dreamがかかるとハッとして、この曲やっぱ好きなんだなと自覚したり。他にも何曲かこういうのあります。

奈々さんの喉の異常は気管支と食道のとこの弁がくっついちゃったとのことで、正直また咳が出る恐怖が拭えないまま歌ったりしてないといいなぁと思っていました。
私は似たように呼吸ができなくなったりというのを年に何回かやってるので、本当に苦しさがわかって、他人事とは思えなかった。
でも、曲数歌ううちにどんどん調子良さそうになっていて、本当に良かったです。
それと、TESTAMENTの7カウントのテンション上がりっぷりヤバイ。あれキレイに決まるとめっちゃ楽しい。

次はLIVE GATEですねー。
私は16日と千秋楽に参戦となります。楽しみー!

JAM Projectライブツアーが幕開け。
初日の川崎に行ってきましたよ。

今回も写真撮影OK。日本も海外合わせで撮影OKになっていく風潮なのかなぁ。
私は3枚しか撮影せずに普通にライブを楽しんでいました。
あれこれ撮ろうと思うとレンズ越しの記憶ばっかりが後々残ってしまって、ライブを楽しんだ記憶が残らなくなってしまうので、自分はあんまり撮らないです。

ツアー初日だということもあり、段取りもグダっとしたりトラブったりっていうのが初日の醍醐味だなと思います。
色んな意味でも面白かった。

今回は電飾が凝っていてそういった意味でも見どころが多いライブでした。

リーライ、初めて見に行きました。
アンフィシアターのチケットは取れなかったので日本橋のTOHOシネマズで観てきました。

外に殺人犯がいるので建物には鍵をかけて閉じ込めたマンションの話。
マンションにしては号室は一桁だし、どうもおかしい、これはただのクローズドサークルの話じゃ無さそうだなーと思いながらも観ていましたが、多重人格者の脳内だったとは、なるほどねぇ…! って感じでした。

全編シリアスにいくのかと思えば、最初っから神谷さんが中井さんにキュウレンジャーネタをぶっ込み始めたので「あ、笑っても良いお芝居なんだなー」と気づきました。
多重人格者の名前がビリーで、統合人格が教師だということなので、ビリー・ミリガンをベースにしているのかなぁと思ったんですが、どうなんでしょうね。
この機会に小説を読んでみるのもいいかもしれないなぁ。

今日の午後は雨脚が強まって、家を出る頃には猛烈に雨が降っていて、しかも天気のせいか腰痛もひどく駅まで20分ほどかけて歩いていったのですが(バスもタクシーも通らなかったから)、駅についた頃にはスカートがびしょ濡れでした。
おろしたてのすみれ色のスカートは濡れるとあからさまに色が変わるタイプの布で、困ったなと思ってたんですが綿だったから乾くのも早くて映画館に着く頃には完全に乾いていました。

帰りは今度風も強くなって、家についた頃には(以下略)

PAGE TOP