« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 みてきた!

2013.11.02 Sat 01:29

131101-1

まどマギみてきたー!
詳しく書けないけど、大変なことになっていました。

我慢効かず、パンフも買った。
シャフト作品好き…けど、最近あんまり名前を拝見しない方のお名前がクレジットで見えて…。
さすがに劇場版になると面々が違うなぁ…と思えてちょっとフクザツな気分になったりとか(笑)
尾石さんは見かけないけど…傷物語作ってるのかなぁ……。年単位で待ってる…

今回はイヌカレーさんがほんとにすごかった。あと千和さんがすごすぎてもうなんか…ほんとにすごかった。
帰ってきてパンフを読んでたんだけど、それを踏まえてもう一回観に行きたいような気分になりました。
しかし…連続では疲れるからイヤかも。100分らしいけど、もっととてつもなく長く感じましたです。
退屈という意味ではなく、濃密という意味で。

そして帰りには最寄り駅のお店で飲んで帰ってきた。安くて美味しい素敵なお店です。

あの花映画。

2013.09.02 Mon 02:17

 ある時に、ふと気になってあの花のTVシリーズを全話見てしまい。
 全話見終わった後も1時間くらい涙腺決壊が止まらないという経験をしました。

 もうなんか、全力で泣かせに来てますよね!?っていう感じ?

 ノイタミナの再放送は見ていないのですが、映画を見に行ってきました。
 公開2日めでありながら、ボックスティッシュは終了していて、カードみたいなのをもらって劇場へ。
 座席は満席。

 見てきた。

 隣のお嬢さんが結構早々からズルズルし始めていて、というか、周りじゅうがそんな状態でありました。
 そんな感じで、周りの雰囲気にも引きずられていく自分がそこにいました。

 なんかもう、secret base卑怯だよね!?
 私は、あなるとゆきあつにやたら共感してしまうわけです。うぐぐ。
 全部終わった後も静かな劇場でした。
 アニメ映画って、終わるとすぐ大きい声で語り始める人がいつもいるけど、いなかったもんなぁ。
 泣いてストレス解消っていう書籍やらコラムをたまに見かけるけど、まさにそんな感じですよね。

 ノスタルジックな感傷に浸って見終わった後はなんだかすごくすっきりする映画でした。
 秩父行きたくなるなー……。

禁書観てきた。

2013.03.02 Sat 00:44

130301-2.jpg

 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-
 みてきましたー!

 1日は映画の日!
 というわけで1000円で見てきたのです。

 池袋と新宿で迷ったのですが、新宿の映画館に行きました。
 角川シネマはGOSICKの先行上映会以来。

 なかなかに見ごたえがあり……。よかったです。
 ひとつだけ言えるのは。

 事前に新約読んでて良かったー!!
 じゃなかったら神裂さんのあのシーンで笑っちゃうとこだった。

病院【119】

2012.11.11 Sun 02:44

 119回めの病院。そして…。通院7年めに突入しました。
 病院ではパワハラ上司の話。
 本当にバカとかアホとか死んじまえとか辞めちまえとかいう人で、聞いてるだけで辛い時もあるけど、昼に愚痴を聞いてもらって元気になったりしたとかっていう話をしました。

 あまり自分の意見を言わない先生に「今までだったらきっと落ち込んで仕事に行けなくなってたんじゃないか」って言われた。「でもどうせあと1年足らずで定年なんだし耐えようと思って」ってそういう考えにいくようになったのは良いことだとほめられました。

 薬の方は変化なし。

 あと、内科の病院に言って、クラリスロマイシンとPLとフスコデ処方されました。
 早く風邪治したいっ。

 終わってからカラオケに行って、そんで、やっと「伏 鉄砲娘の捕物帳」みてきました。
 原作知っていたから思うことは色々あるけれど、楽しめる作品でした。もうちょっと桜庭さんの色が出てたらうれしかったけど…。
 神谷さんの役がなかなかに良かったです。

 色々満足ないちにちでした…☆

劇場版まどか☆マギカみてきた

2012.10.25 Thu 21:05

 まどマギの映画、前編をやっと見てきました。
 総集編っ。
 でも、考えてみたら、TVを何回も見返したりはしていない作品でしたので改めて最初から見ると、見方が全然違ってて面白かったです。
 後編も観なければー。

 伏も超絶見たいんだけど、芝居終わってからだろうなぁ…

ハンガーゲーム。

2012.10.02 Tue 01:18

 今日からお仕事です。
 単発でちょっとずつ働こうと思ってたけど、そう思って動いた途端フルタイムの仕事が決まってしまいました。
 半年契約で1年予定であります。

 8月になるころに某運送会社のしごとに入った時は1日で心がめっきり折れて…というか初日働いてるその時からおかしくなりそうでしたが、今回は普通です。
 色々覚えなきゃいけない事が多くててんてこまいではありますが、やりがいはあるかなという感じがします。

 そして、お仕事終わってからバスで錦糸町に移動して、ナイトショーでハンガーゲームを見てきました。
 あまり洋画の類は観ませんが…吹き替えが奈々さんに神谷さんにゆうきゃんに…。見るしかないじゃないか。
 奈々さんは海外ドラマの吹き替えを最近されてたりするので想像できていました。
 中村さんも見る前から違和感無さそうと思ってました。
 神谷さんの吹き替えは、以前されたことがあるのは知っていましたが実際に見たことがありませんでした。聞いてビックリ!!これは…いいかも。
 しかも、所々にたまに耳にする神谷さんの息の演技が入るのが超わかってしまい…はわああああ!!!と…なってましたとさ。
 吹き替えはアニメとかよりも呼吸の演技が多い感じがするので、こういう部分はちゃんとした声優さんで映画を観られるのはいいなぁ…としみじみ。タレントさんとかだとこうはいかないですよね…。

 父親が映画好きな人で、最近のCGバリバリのは好まないようでめっきり観なくなったようですが、私が小さい頃はよく一緒に見たりしてました。
 TVで見る洋画は基本吹き替えなので、私は吹き替えのほうが馴染みがあります。

 そうやって考えると私の声フェチも子供の頃から情操教育が施されているのかもしれませんね?

映画を見てきたよ。

2012.07.29 Sun 02:21

120728-1 ようやく見に行けたなのはA’s。
そして今日公開のナルトを観てきました。

なのはは、大好きなA’sの劇場版。
出だしからクライマックスすぎて、涙腺崩壊して決壊するかと思いましたが、後半もっとすごかった。
さすがパワーアップリメイク。2時間半くらいあったんですが、やはりTVと比べたら濃縮させてますし、無くなってるエピソードもあったり。でも、抑えるところはしっかり。ぎゅっとなっててよかったです。TVの時にちょっとわかりにくい?感じのエピソードもしっかり補完されてました。

ナルトは今日から公開だったらしいんですが、行って来ました。
来場特典のDVDも受け取り。
内容は、前情報なしで行ったんですが、もっとめっちゃシリアスなものを想像してましたが、コメディ色も強くて、かなり面白かったです。

そして、ナルトの方の上映前予告で、『伏』の予告が入っていました。
伏は単行本が出た時に読みましたが、その頃から帯で劇場アニメと書いてあったので、いつなのかなー?と思ってましたが、本が出て2年くらいして公開みたいです。ちょっと忘れていました…。
帰ってきて本をパラパラしてみましたが、伏の後ろのタイトルが本とは違いますし、内容も結構違うのかな…。
鑑賞券にブックレット付いてるらしい…。欲しいなぁ…。

映画は観に行く時に2本くらい見ることが多くて、今回もそうですが、やっぱりちょっと疲れる。でも、上映時間に合わせて行動しようとすると2本見ちゃったほうが効率がいい感じがします。

BLOOD-C The Last Dark 完成披露上映会

2012.05.22 Tue 00:16

120521-3.jpg

 BLOOD-Cをいち早く鑑賞してきました。
 会場はなかのZERO。綺麗なホールでした。

 上映前挨拶があって、上映でしたので、あまりネタバレ的なコメントは聞くことができませんでした。
 映画は、さすがに文化庁から補助金が出てることもあって(?)すごくお金がかかってるなぁ…という感じがしました。
 内容は…公開前なので話せないから割愛。

 写真は、会場で売ってたギモーブです。

映画けいおん!

2011.12.17 Sat 03:46

 けいおん!みてきた。
 最初、入場した時に、リピーター特典用の台紙を渡されたんんだけど、24回目まで半券くっつけるところがあるし。
 なんかもう足元見過ぎwwwww

 …と思っていたけど、内容は思いの外良くって、ちょっと感動できちゃいました。
 帰りがけに女性(…というかオバ…ぽい声だった)が、座席で大きな声で

「普通こんな円高な時にロンドンになんか行かせる親なかなかいねーよwww」
「あんなところに荷物置いてたら完全にスられるわwww」

 とか言ってたけど…アニメだしそういうところは目つぶろうよ…っていうか、私もちょっと思ったけどさ、なんで本気に語っちゃってんだろう?というちょっとした疑問(笑)

 来年は劇場版アニメがいっぱい過ぎて、正直どうしようと思っていたりします。
 15年くらい前のOVAラッシュみたいな勢いになってるなぁ…とか。
 そろそろ見るものを選ばないといけなくなってくるかもしれないなぁ。。

トワノクオン完走。

2011.11.27 Sun 03:54

111126-1.jpg

 トワノクオンの6章を見てきました。
 最初はなんとなく見に行って、全部見るとドラマCDがもらえるという大人の事情で通うことになり…、気がつけば全部見てしまいました。

 最初はバトルシーンがめまぐるしくて、よくわからないかもー???と思っていたものの、2章からは普通に楽しめるようになり、全部通したわけですが、結果的にすごく面白かったです。
 劇場に毎月通うのはなんだかんだで大変だなぁと思っていましたが、観てよかったな。

 今日は劇場挨拶のチケットが取れたので、5章の時の小さい会場とはうってかわって大きいところでした。
 座席が抽選だったので最後尾の端のほうだし、隣の女の子たちが始まるまでちょっとうるさくて、ベルセルクの予告が流れている時に、好きなキャラに向かって画面に手を振っていたので…。
 本編もこの調子だったらどうしてくれようとか、色々思ったのですが、始まったら静かだったので、普通に楽しめました。

 まだ初日なので、内容には触れられないですが、正直「これで完全におしまいです」って言い切ってしまえるかというとちょっと首を傾げる部分もあったのですが、全部を解決しないほうがいいということなのか、もしくは人気があったら続編ということななのか、はたまた、DVD付属のドラマCDでちょっとはカバーしているのかどうかはわからないですが、終わりはスッキリ、後味のいいものでした。
 舞台挨拶で言われるまで、瞬が壁の向こうだったことには気が付きませんでしたが…言われてみればなるほど、と。

 あと6章はやたらとひずるが可愛かったなぁ…。

 舞台挨拶では、神谷さんが『クレジットの最後で飯田馬之介さんの名前が出た後に暗転した時、これは自分の代表作になったと思った』と仰っていたのが印象的でした。
 また、公開初日の今日(11月26日)が飯田氏の命日だったそうで、偶然だということでしたが、なんというかなるべくしてなったのかな…とか思ってしまいました。

 何にせよ熱い作品で、LASYの影山さんの強い歌声や曲のイメージをそのままアニメで見たような感じで、よい作品でした。

Total:478074 t:108 y:47