カテゴリー「 Diary 」の記事

3160件の投稿

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1161
ナイス数:100

剣持麗子のワンナイト推理剣持麗子のワンナイト推理感想
短編集かと思いきや黒丑周りでぐるぐるしてる作品でした。弁護士って夜遅くまで大変だな…。麗子も相当強キャラだけど、橘の強さもなかなか…。読んでて面白いけどなんにも残らない。でもそれがいい。って感じ。
読了日:11月30日 著者:新川 帆立
准教授・高槻彰良の推察8 呪いの向こう側 (角川文庫)准教授・高槻彰良の推察8 呪いの向こう側 (角川文庫)感想
一章の終わりは少し怖かった。かごめかごめとか、さっちゃんの怖い解釈あったなぁと思いながら読んでて、専門家がちゃんと考察することは、やっぱりすごいなと感じる。
二章は元友人のあれこれ、というよりも、自分のプライベートでさえも書かずにはいられない作家という生き物の性みたいなものを考えさせられた。
読了日:11月29日 著者:澤村 御影
夜に星を放つ夜に星を放つ感想
どれも、人との気持ちがどこか一方通行で寂しい短編集。子供が主人公のもののほうが読んでいて暖かくなって好きでした。
読了日:11月23日 著者:窪 美澄
栞と噓の季節栞と噓の季節感想
前巻が短編だったので今回もそうかと思って読み始めたら長編。トリカブトをラミネート加工した栞が見つかったことから起こるあれこれ。新キャラ瀬野はクールでなかなかよいキャラでした。今後も登場して堀川と松倉に巻き込まれて欲しい。
読了日:11月22日 著者:米澤 穂信

読書メーター

通院日なので元気に病院。
今回は、なるべく歩かない戦法で、近所のバス停利用で行きました。

行って、受付しようと思ったらカードの磁気不良で使えなくて作り直しだし。作ってまだ3ヶ月弱なのに。
あとは、生命保険受け取りの書類を頼んだり、前回緊急入院したときの書類で出してないのがあったのでそれを出したり。

色々バタバタしてたらゆっくりお茶してる時間もあまりなかったんだけど、

でも、30分くらいあったのでスタバ行ってきました。
ストロベリー&ベルベットブラウニーフラペチーノ!いちごの果肉がいっぱい入ってて美味しかったんだけど、ストローが詰まるのでスプーン必須。

時間になって化学療法部屋に行って、金曜日に発熱があったこと、PCR検査で陰性だったことを伝えたら隔離されたよ。
待合室も一人、化学療法も個室でした。
診察の外来の先生だけは「3日くらいで熱が出る人がいるのよねー」とのほほんとした様子。

一人だったので静かで読書が捗ったのはいいんだけど、明細を見たらトリアージなんとか代で、数千円余計にお金がかかってました。しょんぼりです。

まだ食欲バリバリ、体重もキープしてます。
効いてるといいなぁ。

両家母より大量のくだものをいただきました。
闘病中の今、なぜか果物はおいしく食べられるので私の大切な栄養源です。

今日は夕食後にみかんを食べてたんだけど、最初何も考えずに皮ごと食べててふと、「胆管が詰まったら嫌だな…」と思ってしまって、でも食べたかったからミキサーかけてジュースにしました。
りんごもうちの母からめっちゃ大きくて甘いやつを1箱送ってもらってて、その前にスーパーで買ったやつがあったのでそれを半分いっしょにミキサーどぼん。

すっごくおしゃれなフルーツジュースができあがって美味しく飲みました。

柿も大量に貰っていて、そんなに好んで食べないので…なにか美味しい食べ方ないかなぁと考え中です。

木曜深夜から金曜朝にかけて、汗だくで目が覚めてトイレいって水分補給して寝て…と2時間おきに繰り返していました。
8時にアラームで目覚めて8時と20時に飲む薬があるので飲んで、熱を測ってみたら38.7℃。
とりあえずカロナールぶち込んで再び布団に入ってみた。

点滴の副作用かなと思ったんだけど、38℃を超える熱が出たら行ってる病院に問い合わせましょうって貰った冊子に書いてあったから電話してもらった。
とりあえず感染症が心配だから近所の病院に行ってコロナの検査しなさいとの指示。

かかりつけの病院にこれまでの経緯を説明しつつ、検査しに行きました。
PCR検査とか抗原検査とか9月から度々受けてきましたが、唾液の検査は初めてでした。
副作用で唾液量が減ってるのに必要な量が結構多くて大変。

結果は翌日に電話があって陰性でした。よかった。
熱もそれ以降は落ち着いているし、普通に副作用だったのかなぁ。2週間前も入院中に39.9℃出てるのに全然自覚がない状態だったしなぁ。

身体が戦っているのだなぁと思いつつ、なんとか良い方向に行ってくれたらいいなとも思ったり、期待し過ぎも良くないなと立ち止まってみたり…な日々です。

抗がん剤治療が2コース目に入りました。

11時40分病院着。血液検査と尿検査をするのですが、結果が出るまで1時間はかかるから診察の1時間前までには検査が済むようにとのことで、早めに行きました。
結局診察は午後2時過ぎ。もっとゆっくりでもよかったかなぁ。
検査してから病院内のスタバで1時間ぼんやりしていました。
温かいのが飲みたかったからストロベリー&ベルベットブラウニーモカにしたんだけど、ホットは写真撮ってもドロドロに溶けちゃってきれいじゃなかった。

手ブレもひどい(副作用なのかわからないけど手が震える)。

診察が終わったら午後2時半過ぎてたのかな? お昼食べてなかったのでモスバーガーまで歩いて行って3時の朝食。
野菜少し取りたくてモス野菜バーガーにしました。お昼のランチタイムはセットがちょっと安かったです。

お昼の薬を持っていくのを忘れちゃったので、なんとなく痛みが出そうな嫌な感じでした。

抗がん剤治療の部屋に呼ばれたのは午後4時過ぎ。終わったのは午後7時過ぎでした。
会計のときに現金が足りなくて焦ったー。37,000円もかかるなら先に教えておいて欲しい…クレカで事なきを得ました。あと薬代が1週間で4,000円。病気ってお金がかかるなぁ。

あとは、副作用が少なくて済めばまだよいのだけど。吐き気が少なくて済めばいいなぁ。
次はまた来週。

帰宅したら午後9時でした。
こんな生活毎週してたら疲れて体調逆に崩しそうだよー…

書類を郵便で出さなきゃいけないので郵便局に行きました。
平日の昼過ぎくらいに行って、定形外郵便を出そうとしたら、「普通郵便だと木曜日着になりますけどいいですか?」って言われてびっくり。
今って郵便物の配達そんなに遅いの…? というわけで速達にしました。

で、窓口で年賀はがきが売られてるのを見て、買って帰りました。
そして午後は年賀状作成。

来年分のテーマは手書き。
とはいえ、通信欄は手書き風です。
せっかくiPad miniを買ったので、Apple Pencilで文字を書いて、写真と合成色々はPC作業。
宛名書きは本当に手書きにしましたよ。

こういう仕事は期限に追われずに早めに終わらせられるのが私の長所だと思う。
もう書き終わったのであとは当館の時を待つだけです。

WEB用の画像も用意したので、住所知らない人にはそれをLINEしようかなと思ってます。

以前、電車に一人で乗っているときに具合が悪くなったことがあったので、退院帰りにヘルプマークをもらってきました。
裏側にはテプラで、病院の情報を入れました。

このバッグは主に通院で使うもの。
近所の買い物はもっと小さいショルダーですが、リュックは電車に乗る時にはだいたいこれを使っています。

少しはお守り程度にでもなればいいなぁと思います。
やはり、体調が安定しないと思うので、しばらくはつけておくよ。

月曜日に退院。もともと肝臓の数値に不安はあったし吐き気も少しありました。

水曜日に激しめ嘔吐。
深夜にタクシーで病院に逆戻り。再び入院して本日退院してきましたよ。

悩まされてた吐き気もないし、味覚障害もない。元気です。
ま、来週の火曜日には抗がん剤治療再開なので、結局もうすぐ吐き気と味覚障害アゲインです。多分。

あと数日のうちに美味しいものたくさん食べなきゃ!!

昨日(7日)無事に退院しました!

体力の低下が著しく、日常生活を送れるようになるにはこれは大変だぞという感じがします。
そこそこ動かないといけない。でも免疫落ちてるから人混みには行けない。

ご飯もあまり食べられないので、たべられるものを見つけて口にしていかねば。
味覚障害があって、後味が甘くなってしまうので余計に食用が落ちる。
あと副作用で吐き気が少しあるので、それもありそんなに食べられない。よくない!

まぁでも、自宅は良いものです。
あと病院は嫌なものです。

病院で使っていたタオルやパジャマ、新しく買ったものなんだけど、日常で使おうと思えない。
本能てきなものなのかわかりませんが、不思議です。

抗がん剤治療から数日経って食欲不振の副作用が出てきた感じです。
吐き気はないけど食べようとすると「ウッ…」ってなる。

食べられるものを食べていいってことで、ヨーグルトと杏仁豆腐と、コロッケパンを買ってきてみた。
パンは食べられる気がしないけど、目が欲しいなって思ったのでとりあえず。食べられたらラッキー程度です。

便秘に1週間以上苦しんでいて、鎮痛剤の副作用だし抗がん剤の副作用でもあるしってことで、元々朝に水に溶かして飲む便秘の薬は飲んでたけど、寝る前に1錠追加になりました。
それが、オピオイド系鎮痛剤で起こる副作用の便秘専用の下剤ってやつで、寝る前に飲んで、翌朝お腹マッサージしたりしてたらテキメンに効きました。すごいよ!! 化学の力すごい。

PAGE TOP