カテゴリー「 Diary 」の記事

3098件の投稿

今日宅配便で到着しました。
重い!でかい!

今まではテンキーつきのコンパクトタイプだったので比べると結構大きいです。
キー配置もちょっと変なやつを使ってたので久しぶりに普通の配置のやつを使うと色々打ち間違えますねぇ…。

あと、開封する前に重すぎて、キャットフードかなにか同封されてきたのかと思ったんですが単品でした。
調べてみたら810gもあるとのことでびっくりです。
安定するようにわざと鉄板入れてるらしいです。

今までは結構頻繁にキーボードを動かして作業スペースを作ったりしてましたが、今までの調子だと動きませんね。
キーの中心が窪んでて手触りもサラサラでとても良いです。

結構高価だったので今度は猫に破壊されなければいいなと思いますね…

猫にキーボードを壊されました。
そのため、タブレット用の小さいキーボードで書いています。キーピッチがやや狭く、Ctrlキーとか小さいので使いにくいですね。

異食癖のあるうちの猫。隠してあるビニール袋を捜索するため、考えられないような場所に侵入したりします。
この度、私が部屋にいない間に、机の前の棚に上がったようで、部屋に戻ると色々落とされていました。
そして、落とした際なのか、飛び降りた際なのかわかりませんが、キーボードの脚を破壊されていました。

実はこれ、今回が初めてではなく以前より度々やられてまして、その都度アセトンで溶かして固めているので、もうこの脚折り畳めません。
なので、片方の脚が無事なのでガタガタします。いちごのクリップで脚の分高さ出してますがそれでもガタガタはします。
直そうと思いましたがいちばん大きいパーツがどこかに飛んでいってしまって見つからないので直せません。

ちなみに落下の衝撃で、木製の机にも穴が空きました…かなしい。

仕方がないので、いつか買おうと思っていたMX KEYSを注文しました。土曜日には届くそうですよ。

ところで私、テンキーをヘビーユースするのでテンキーレスは不便でたまりません。タブレットで文章を書くくらいなら必要ないんですけどね……
なので、届くまでの間は壊れたキーボード(K360)のテンキーと、その他はK380でがんばります。たった一日の辛抱ですね。

ところで、MX KEYSのテンキーレスのカラバリを見ていて、MX KEYSもカラバリが出るんじゃないかと購入を待ってたんだけど…これで買った途端にローズとか出たら私もう悲しみで泣くかもしれない…

読書欲が枯渇している風ですネー…

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1242
ナイス数:82

いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂4 平安京の和菓子の検非違使 (メディアワークス文庫)いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂4 平安京の和菓子の検非違使 (メディアワークス文庫)感想
読み始めは料理漫画の王道展開みたいな話で、これでリアクションの大きい審査員が出てきたら完璧だなと、変な方向を想像して読んでたら全然違う展開だった。思いのほか大きい事件になってびっくりした。しばらくは大会絡みの話になっていくのかしらね?
読了日:11月18日 著者:似鳥 航一
スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 朝食フェスと決意のグヤーシュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 朝食フェスと決意のグヤーシュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
朝食フェスの準備万端を軸に出店予定の店の謎に遭遇していく、こういう様式美、好きです。どの謎もあっさりめですが、スープはとりどりで美味しそう。そして解決した店のとつながりが出来てアジがまた進化していくスープ屋しずくも良い。二人の関係は変化なし。えー。
読了日:11月12日 著者:友井 羊
オーダーは探偵に 珈琲エメラルドは謎解きの薫りに包まれて (メディアワークス文庫)オーダーは探偵に 珈琲エメラルドは謎解きの薫りに包まれて (メディアワークス文庫)感想
ついに最終巻。前巻でほぼ問題は片付いたのかなと思いながら読んでいたけどまぁ、とんでもない展開というか、映像にしたら映えそうだなと思いながら読んだりしてました。
大風呂敷は綺麗に畳まれて恋愛も片付いた……にしては甘さ少なめじゃない…?もうちょっとデレてもよくない?(カクヨムを読めということか?)まぁそんなところも含めて面白かったです。
読了日:11月07日 著者:近江 泉美
【Amazon.co.jp 限定】47歳、まだまだボウヤ(特典:故郷・愛知県岡崎市での撮り下ろし写真 データ配信)【Amazon.co.jp 限定】47歳、まだまだボウヤ(特典:故郷・愛知県岡崎市での撮り下ろし写真 データ配信)感想
ダ・ヴィンチのYouTubeでこのエッセイの連載のことを知り、ちょっと気になってた。特別ファンじゃないせいかもしれないけど、長年ラジオでトークを聞いててもその後ろの景色が全く浮かんでこずどんな人なのかさっぱりよくわからない印象だった。読んで、親が登場しても動画を見て話を聞いても、子供の頃のエピソードを読んでも、結局背景の景色はぼんやりとしか浮かんでこず、それもまたフィクションめいた雰囲気で、あぁ、こういうことなんだなとなんとなく納得。古いコラムとリンクする話もあり、人って思ったより変わらないものなのかも…
読了日:11月01日 著者:櫻井 孝宏

読書メーター

久しぶりに頭痛で目が覚めました。
頭痛薬を飲んで横になってたけど酷くなるばかりです。

夢を見てたようで、肩に力が入っててめちゃくちゃ肩こりが酷くて、枕もぺちゃんこで良くないなと思ったのでニトリへチャリ飛ばして行きまして。

枕ゲットです。

普通のサイズはテレビで紹介された影響か、大量に入荷してました。
どっちも手で押してみたりして、大きいほうがいいなと思って大判サイズを購入。

枕カバーはホテルスタイル用のものと、頻繁に洗い替えできるようにパイルのものを2枚。
枕はパイルが良いです。

もともと使ってる枕は上京する時(15年以上前)に持ってきた羽毛のやつで、父の勤めてた会社が羽毛布団の事業をたたむ時に持ってきたやつなのです。なので普通の羽毛の枕よりも多めに入ってたはずなんですが、これだけ長く使ってたらいい加減ヘタってもいるわけで…。羽が飛び出てくるので枕カバー何重にも重ねてるんですよね。
枕カバー洗おうと外すと、鳥が争った跡みたいになる…。

新しい枕も手に入ったので、これで睡眠の質向上したらいいな…。

ちなみに大判枕ですが、もともと使ってる枕も結構大きめなのでそこまで圧迫感はなかったです。大判で良かった。

ハッピーホームパラダイスで雑に別荘をデコってる今日このごろですが、自分の島は…と思いました。
とりあえず畑を崖の上にあげて、階段付近をイースター家具で飾ってみた(まだ木が育っていませんが)。

ほんとうは全部を一体感のある感じにやり直したい気もするけど…外周はけものみちに島民の家でたいへんだったので大きく変えるつもりはなく。
とりあえず、初期に作ったきりの飛行場前をなんとか直そうと思い、今日は一日中あれこれやっていました。

日付移して木を育てて、植樹して成長止めて…気に入らなくて移動して…などとやってたら暗くなっちゃった。
この画像は時計の位置が気に入らなかったので今はもうちょっと違います。

うちの島は飛行場と集会場の間が10マスしかなくて狭いんですよね…もうちょっと島の厳選とかやってたら良かったなぁ。
右の方の崖の裏はタヌキ商店とエイブルシスターズがありますが、集会場と奥の位置を合わせて横に並んでるので少し隙間があります。なので手前に崖があってもそんなに邪魔じゃない感じにはなりました。
店の前のスペースは後日作ろうかな。

一応、一番下はちょっと人工的にして奥の崖の上は森にしたかったんだけど、全体的に木が多くなっていくよね…。

4日にアップデートが来たあつ森。
復帰しましたよー。
で、5日になったと同時にハッピーホームパラダイスもはじめました。

日付変わってからパニーの島に行って、お支払いをして呼んだレイジさんからにんじんとトマトの苗を購入。
私の島にはど真ん中に広大な空き地があるのでそこを畑にしました。
出来上がりを見ると大したこと無いのになんでこんなにかかるんだろう…ってくらい数時間ずっと畑作ったり水路作ったりしてました。
時間操作してないので、出来上がりは数日後です。

あつ森のおしごとは、そんな感じでやる時間があんまり取れなくて何回も出来てない。あれ1個作るのにめっちゃ時間かかるじゃん…
あと、追加買わなくてもやること多すぎない…? また長く遊べそうでいいですね。

それと、ニンテンドーダイレクトからamiiboカードが届きました。
今までのカードはあまりよいキャラが出なくて、主にモンハンの福引に使われていたのですが…今回は良いぞー!

ジャックとミッチェルは勧誘しようかなと思ってます。
あと、過去のamiiboカードにあって呼べなかったキャラが呼べるようになってるとかなんとか噂を見ました。
今度呼んでみようかな。

薬がもう無いのでしごと終わってから病院に行きました。
安定剤は先週もらいに病院に行ったので今回は咳の薬。

今朝、咳で目が冷めた時に口の中が酸っぱかったので、胃酸の逆流で咳が出ることありますか? って訊いたらあるとのことで、オメプラゾールを出してもらいました。
胃潰瘍とか逆流性食道炎のお薬らしい。

あと、いいタイミングだったのでインフルエンザの予防接種してきました。3,800円。

駅前開発のために病院が近所に移転になって初めて行ったらなんか若い患者がいっぱいいて、なんでかなと思ってたら、コロナワクチンの接種だそうで。
病院ではコロナとインフルの予防接種が混在してるので間違えないようにと声がけしてやってました。

かかりつけ医は区外なのでコロナのワクチンは7月に済ませましたよーって話をして。
あと久しぶりに呼気NO測定というのをやりました。呼気の一酸化窒素濃度を測定して炎症があると濃度が高くなるらしい。
私は37という数値が出まして、ちょっと高いらしいです。つまり炎症があるってこと。

なにかよい治療法があると良いんだけど、試し尽くして使える薬がないんだよなぁと困るセンセイでした。

10月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2172
ナイス数:180

オーダーは探偵に 忘れられし謎解きと珈琲エメラルド (メディアワークス文庫)オーダーは探偵に 忘れられし謎解きと珈琲エメラルド (メディアワークス文庫)感想
読みながら、最初は連作短編の謎解きをライトに楽しんでたのになぁと思ってた。気付いたら登場人物も増えて物語も複雑になったなぁ。シリーズの始まりの頃は暴走列車みたいで読んでてイライラした美久も周りに信頼できる人が増えてよかったなぁ。
読了日:10月31日 著者:近江 泉美
マカロンはマカロン (創元推理文庫)マカロンはマカロン (創元推理文庫)感想
今回は家族に重きを置いた話が多かったなと思う。食事は美味しそうだけど、気持ちはどこか苦味が残る。
読了日:10月20日 著者:近藤 史恵
ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫)ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫)感想
恋愛の話が多めの2巻。いつしか舞台はフランスに移り、三舟の過去のエピソードへ。ちょうど肌寒くなってきた頃に読んでるので温かいワインがとても恋しくなりました。
読了日:10月19日 著者:近藤 史恵
タルト・タタンの夢 (創元推理文庫)タルト・タタンの夢 (創元推理文庫)感想
美味しい食事と持ち込まれる謎、楽しくいただきました。ガレット・デ・ロワが今猛烈に食べたい。
読了日:10月16日 著者:近藤 史恵
パンダより恋が苦手な私たちパンダより恋が苦手な私たち感想
この方の書く恋愛小説はいつも素晴らしいと思う。今回は動物の求愛行動と雑誌の恋愛相談。相談相手は癖の強い元売れっ子モデル。ひとつひとつの相談に対する答えは爽快で、登場人物たちのキャラ、背景どれも興味深い。
読了日:10月12日 著者:瀬那 和章
テスカトリポカテスカトリポカ感想
初っ端からスペイン語とナワトル語と思われるルビの乱立とアステカの話にクラクラした。日本に臓器売買と麻薬のマーケットを作って商売……。長かった…でも、結局何だったの?という気もする。個人的に話は好みじゃない。キャラは夏が好きでした。
読了日:10月03日 著者:佐藤 究

読書メーター

スマホの地震アラートが、ドコモのやつとYahoo防災アプリとで色々鳴る私のスマホでした。にぎやかねー。
まぁ、震源が比較的近かったこともあり、揺れのほうが早かったんですけどね。

我が家は小さいボドゲがパタパタと数個落ちたくらいで特に問題はなかったのですが、そうこうしているうちに近所に消防車がやってきたぞ。
見回りかな…それにしては長いなーと家の前の道を見たら、雨は大したことないのに小川ができてました。

ちょっと外に出てみたら隣の区画あたりに規制線が張られ、覗いてみたら水道管破裂してました(上の写真)。

水でなくなったら困るのでとりあえずお風呂に水ためたけど、濁りもないし大丈夫そうかな…。
今まで近所でこういうことが起きたことがなかったのでちょっとびっくりした。

これ、本震かと思ったら実は余震でした!ってことがある可能性もあると思うので数日は特に気をつけたほうが良いのかしら。

日曜日にクロジさんの舞台を観て来ました。
好きでほとんど見に行ってるんですが、やっぱり好き…。

登場人物がどこか狂っていて、それによって周りも狂わされて足場が壊れていく感じがたまらなく好きです。
あと、今回も舞台セットがめちゃくちゃ素敵でした。

PAGE TOP