« Apr 2018 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« | »

氷菓 / 米澤穂信

2012.04.27 Fri 22:00

氷菓 (角川文庫)

発売元: 角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日: 2001/10/31

 アニメの1回目を観て、世界観と雰囲気があまりにも私の好みド直球過ぎて思わず買ってしまいました。
 感想は、ちょっと物足りない感じはしました。
 前半はあまりにもあっさりと(主人公の観察眼で)解決してしまうので、読んでる側にはよくわからないまま主人公が納得して解決されてしまう部分があったりして、そのへんはもうちょっと楽しめたらよかったのになぁ…と思うところはありました。
 でも、主軸になる『氷菓』の解決の部分では感動しました。
 あと、学生運動付近のことが描かれた文章大好きなので、ワクワクしました。当時の運動家の書く文章がなんかリアルー。

 雰囲気がとにかく好きなので、シリーズ全部読もうと思ってます。

 あとで知ったんですが、この著者は『インシテミル』の方だったんですね。映画おもしろかったなぁ。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

氷菓いいよね~雰囲気がたまらん!

えるはいつドラムを叩くんでしょうね(マテ

>ラディアさん
いい雰囲気ですよね。こういう静かな雰囲気を持った本って好きなんですよ。なのでアニメみて一目惚れしてしまいました。
>青年Kさん
えるのドラムよりも、里志の見た目が完全にりっちゃんの弟が高校生になったバージョンに見えてしかたないです…

Total:475393 t:20 y:2612