タグ「 神谷浩史 」の記事

75件の投稿

この土日はライブでした。

ぴあアリーナMM!
去年ライブで行く予定だったりした会場でした。

神谷さんのライブも去年中止になって、改めて同じライブタイトルで今年。

なんかねー、今回のライブものすごく良かったんですよね。
今までも良かったんだけど、緊張感とかそういうのを強く感じることがあって、今回もあるんだろうけどあまりこちらに感じさせない感じで、暖かくて優しいライブだったなーと思います。
過去のライブは仕事の都合だったり、せっかく土日行くつもりで予定あけてたのに結局日曜日しか取れなかったりで、よく考えたら連日参加って初めてでした。
土曜日のほうがMCが緩め?そのほうが好きだったりもするし、収録で残らない事が多いので今回は両日行けてよかったなと思います。

Precious Moments………去年ライブが中止になったときに家で聞きながら「この曲で始まるライブだったのかなー」って思ってた曲。あれから1年以上経ったことで、歌詞の意味がより深く強くなったと思いました。ソロライブは5年振りだし!

明日へのバトン………ハレゾラから。全然歌ってないらしいけど、どこかで聴いた記憶あるなと思って家に帰って調べたら、ハレゾラPartyの昼公演でした。夜のライブパート(アンコール以外)は次のミニアルバム、ハレイロの豪華版に入ってたけどこれは未収録。DVDにはHello my shadowが収録でした。ハレゾラPartyはなーんにも見えなかった記憶しかない(笑)

アコースティックコーナー………土曜日に行ったときに一番驚いたこと。なんか勝手に、やりたがらないだろうと思ってた…。始まってみたらこれが驚くほど良くて、土曜日に初めて聴いたときは昔のことを思い出したりしていました。
神谷さんがCDデビューするなんて日が来るとは思いもしなかった頃に、『光の旋律』(神曲奏界ポリフォニカのキャラソン)とか『歩み寄る勇気』(夏目友人帳のキャラソン)を聴きながら、「この人の歌なぜかものすごい好きなんだけど、本人名義のCD出さないかな…出すわけないよなーw」と思ってた時のことをなんでか思い出してて…(まぁ、ポリフォニカのキャラソンが2009年5月発売で翌月には歌手デビューが発表になってめちゃくちゃ驚くんですが…)。
今までのライブではあまり聴けない感じの歌い方が聴けたことが幸せでした。こういう優しい歌い方も好きだなと思った次第。
いっそ、アコステライブとかやったらいいと思うよ…。

君のためのラプソディ/GLORIOUS TIME -10th anniversary-………大阪公演の前に、コーラス音源募集というのがあって、頑張って送ってみた。久しぶりに自分の歌録音したんだけど、そんなに劣化してなくて安心したやつ(笑)でも、ゲーミングヘッドセットのマイクで歌ったら声でかすぎて音量制限かかって途中から音ちっちゃくなっちゃって試行錯誤はした。結局WEBCAMのマイクで録音してえいーっと送った。どのくらい応募あったのかねぇ…。自分の声なんぞわからないけど、会場で聴いて送ってよかったなーと思った。

今回はさー…バンドさんの音も過去イチ好みで、ライブに没頭できる感じでもうなんかうまくいえないけど好き。でした。
カラオケだとモヨモヨして上手に音楽にのれないことがあるし、生バンドでもなんとなくしっくりこないこともあるんだけど、今回はそういうのが全く無くてほんとに好み…。次のライブも同じメンバーさんでやってくれませんか?って感じ。会場の音響とかの関係もあるのかねー。なんだろ。

2日目の最後に生声で挨拶してくれたときに、マイクなくても同じくらいの音量で聞こえてきてびっくり。初日のアンコールの方の煽りの時、「声でか!」って思ってたけど、生声の音量聞いて「ほんとに声でか!!」って感じた。プロってすげぇ!

2日間がんばったトートバッグ。また次のライブのときまで大切におやすみなさい。

4月からこっち、チケット取ってたライブがことごとく中止になりまして、この先の休日の予定真っ白です。
体力的には楽だけど流石に寂しい……

そんな中、MOBライブがあったはずの日に無料配信のトークライブがあるというので、とても楽しみにしてきました。
トークライブとか、歌はなさそうなことを言っていたのですが、実際にはライブコーナーもあって、終わったあとの有料楽屋トークも含めて4時間。とても楽しい時間になりました。

文化放送の番組なので、局内のイベントホールあたりでやるのかと思っていたら、どこかの大きなライブハウスで行われていて、思いの外ライブを見てる感じがして、すごく楽しめました。
大きいアリーナでのイベントやライブほどの臨場感はなかったけれども、想像していたよりもずっとライブに行った感は味わえました。
しばらくはこういう感じがスタンダードになっていくのかなぁと感じました。

生配信中に、とんでもない額の投げ銭が入っていたようなので、これで未来に繋がっていったらそれは素晴らしいことだしすごいことだなと思います。

早くコロナ収束してライブに行きたいし、DGSが永久に続きますように…!

MASOCHISTIC ONO BANDミニアルバム、6.9が本日発売。
A&G SHOPからきょう届きました。

DGS関係、特にMOBの音楽はなんだかものすごい心が揺さぶられます。ちょっと懐かしいのかなぁ。
子供の頃から10代くらいまでの時って音楽を聴くのがすごく好きだったんだけど、聴いてると寂しくもなってきて、すごく不思議な気持ちになっていました。
最近はそういうことはほぼないんだけど、MOBに関してはワクワクと同時になぜかものすごく寂しいというか、ノスタルジーな気持ちになります。最初の曲からそれは変わらずにずっとです。

あと、今回のミニアルバムに関しては、ライブを意識してるなーって思ったり、ワーワーした環境で生で体感したかったなと、すごく思ってしまった。
昨日、払い戻し手続きしたので寂しさもひとしおです。

Kiramuneのリーディングライブ、現地に初めて行ってきました。
今年はミステリ!そして相沢沙呼さんの脚本ということで楽しみにしていました。

始まってみたら、すごいセリフ量…早口だなーと思ってました。
出演者から活字が溢れてくるような言葉遣いで、とても小説的な印象。

それと、探偵、暁玄十朗の台本、一番最初は普通の台本だったようですが、新聞になり雑誌になり、館の本になり…。
これは大変そうだぞ…という印象。
回数がとても多くて、本当に少しだけしか読んでいないのもあったので、もっと回数は少なくても良かったのでは? と思わなくもなかったですが、それにしても楽しめました。

朗読劇、演出が増えて動きも増えてくると、ともすれば演劇のリハみたいになってしまうところもあるのではないかと思っていました。
なので、こういうとっかえひっかえ本が変わるというのは新しくてよかったです。

館の別の部屋が、上の奥の紗幕の向こうになるのも面白かった。

神谷さんの10年分のMUSIC CLIP集『ハレノエ』が今日届きました。
Amazonで。キャットフードと同梱で!
キャットフードに潰されてケース壊れるんじゃないかと危惧していましたが、BDだけ小さいダンボールにマステで貼り付けられていましたよ。

私は、ハレノヒからずっと豪華版のCDを買っているので、全部持ってるんですけどね、BDになってるからちょっと画質いい感じで見られて嬉しいですね。
あと、コメンタリーで『ROCKって何ですか?』ってワードをぶち込んだ方GJです。
大体5分くらいずつのコメンタリーだとものすごい忙しいですね!
値段が倍でもいいからメイキングもついてたら良かったのになぁー。
シングルにはメイキングがついていなくて、リリイベでしか見られなかったりしてるので見たかったなー。

それと、Pick-up Voiceが休刊だということで、買いましたよ。
声優誌もあまり買うこともないのですが、最後だし。特集が神谷さんと奈々さんだったしね。

昨年4月に開催されたLIVE SURVIVEのBDが6月末に発売になりました。

何故かわからないけど号泣した思い出の強いライブ。見返してみると、とにかくサプライズ仕掛けまくりのライブでしたね。
めちゃくちゃおもしろかったなぁ…。

これで、過去イベント、映画はすべて映像化されました。
次は8月の公開録音、応募したけどたぶん取れないだろうなと思ってる。取れたら嬉しいけど。

その公開録音で次の展開なにか発表されるかなぁ。

BD見て思ったのは、もうさ、全面的に下ネタだよね。冷静になってみるとこんなに!? ってくらい。
面白いからいいけど、昔はこんなに多くなかった気がする。

これからもずっと、その時のマイブームで面白いことを発信していってくれたら嬉しいし、それを楽しみにしてる自分がいます。

ドワンゴジェイピーストアで予約していたのですが、発売日にちゃんと届きました。
DGSはフラゲできない。そして水曜日は買いに行けない(火曜日なら行けたけど)というわけでネット注文したんですが、アニメイトに火曜日入荷してるじゃん…あれれ。
そっか、シングルCDはそうなのか。と勉強になりました。

まぁ、発売日に手に入ったのでよし。

熱愛SOSのおまけトラック、ラジオで8分あると言ってて、ライブではトロッコだった記憶があるので、客アオリとかがあって8分なのかなーと思ってたんですが、そこはさすが斜め上を行くDGS。
歌の前になんかコント? MOBの会話入り。これ、電車で聞いちゃだめなやつ!!

それと、今回のテーマソングもどちらも良い曲。
昨年までは10周年の雰囲気が残ってた感じもあったけど、今回は更にその先へって感じ。

SPEEDILLUSIONに関しては、レーザー大量のステージでバンバン踊りながら披露してほしい。ほしい。

ついに、ついに、待ちに待った物語フェスでした。
待ちきれなくて5時過ぎに電車に乗って物販へ。結構早いところに並べたので、6時過ぎに並び始めて買い物終わって10時になる前。
ちょっと気合い入れていろいろ買っちゃった。

お昼前に家に戻ってきて、クロジさんのチケット確保。

あと、帰宅して鏡を見たらあまりに土気色でやばい…と思ったのでちゃんと化粧してみたり。

4時くらいに再び幕張へ。
入場してからも写真のスタンドを撮るために30分並んだよね。

物語フェス、どんな感じになるのかなと思ったら。
こんなイベント、西尾維新がいなきゃできないよねって感じ。
朗読とオープニングテーマで紡がれた時間でした。

始まりを探す物語。あと、ドレスコード。
「コード=和音」
ってワードが出てきたときに、思わず声が出そうになりました。

キャストさんは、キャラクターに寄せた衣装、そして後ろの映像。
ぼんやり見てたら本当にキャラクターがそこにいるみたいな気分になりました。

フリートークを一切排除したアニメイベントって初めてだったので、ちょっとびっくり。
でも、それが「らしい」なって思える時間でした。

ストーリー上仕方がないんだけど、暦と貝木の会話も聞いてみたかったな。
本編でも、会話してても会話が成立しない、お互いが違うステージで会話しているみたいなところがあるので、ちゃんとおなじステージで会話したらどうなるんだろう?
気になるので、今後原作でやってくれないかなぁ。

途中で気がついたんですが、生の花澤さんって初めてで、DJ撫子のところ聞いたときにあまりにも声が可愛らしくて、溶けるかと思った。
スピーカー通してるとはいえ、やっぱ生声ってすごいなぁ。
普段、編集終わって聞いてる声では聞こえない周波数の何かがあるんですかね。

2時間半以上はあったんだけど、あっという間すぎて終わってほしくない気持ちで一杯になったのでした。

DGSのイベントのときとかも最近よく思うんだけど、10年間同じものを好きでいると、こうやってご褒美みたいな瞬間がたまにあって、またずっと好きでいたいって強く思うのです。
物語のイベはもう今後あるかどうかわからないからこそ、嬉しい時間でした。

生演奏も、舞台演出も、お芝居も、歌も、台本もすばらしくて、映像化しないのが勿体なすぎる。

キラフェス2日目に4年ぶりに行ってきましたよ。ひとりで。

ものすごい寒かった!メットライフドーム(西武ドーム)何度も行ったことがあるけど、寒かったのは初体験でした。酷暑で倒れかけたことはあるけど寒いのもしんどいですねぇ。

ライブは楽しかったですよ。
私が行ったあたりはぼっち席だったのかな? みんなソロでした。
1塁側のサイドの方でしたが、全員出てくると誰が誰やらわからないところもありましたが(メインモニターが見えないので)、その分、トロッコで出てくるときに袖のほうから見えてたのでそれはご褒美だったなって感じでしたよ。

チケット取れましたよ!!嬉しい!
自分でBD買って申し込むか、ライビュあることを信じて諦めるか…と考えていたときに、職場の物語シリーズ好きの人が、自分は行けないからとシリアルを譲ってくれました。
それでありがたく申し込んだら見事当選!!

SNS見たら、チケット譲ってくださいで溢れていて、本当に結構すごいことなのかもしれないと思い始めました。

思い返せば、アニメが始まる少し前に読み始めた化物語。
一言目から私の頭の中には神谷浩史さんの声が響いていました。

アニメを見たら…ああ、私が読んでたそのものがアニメとして存在している…とすごく感動したものです。

あれから10年くらいの月日が流れていよいよイベント。ものすごい楽しみ!!

GWは4/28のキラフェスから始まって、angela@舞浜、奈々さん座長公演@幕張、物語フェス@幕張と、続きます。
やたら千葉が多いけれども、どのライブもイベントもとても楽しみです!!

10年間ずっと好きでいて本当に良かった!!

PAGE TOP