タグ「 アニサマ 」の記事

29件の投稿

アニサマ3Days

イベント参加は昨年12月ぶり。ライブは昨年1月のリリカルライブぶり…となりました。
2年ぶりのアニサマ。そして3日間通しでの参加。

久しぶりのライブは、暑かったり、自分の体力の低下を感じさせるものでした。
正直、久々で3連チャンはきつかったけど、有意義な3日間でもありました。

7月末に2回目のワクチン接種を終えて、安心しての参加になるかと思いきや、とんでもない人数の感染者報告をめにしていたので、気の抜けない日々でもありました。

せっかく2万7千人入る会場に入場してみれば、後ろの方や上の方は空席。寂しさもありつつ、市松配置の座席はとてもとても快適でした。
こういう時勢になると今までのライブがいかに他人と密着して行われていた環境だったかと驚かされます。

ライブの内容は知ってる曲も知らない曲も、好きなアーティストもそこまで知らないアーティストもいて、時代の移り変わりを感じたり。
私は何がいいのかさっぱりわからない人たちに熱狂する周囲の観客とのギャップに驚かされたりもしました。今に始まったことではありませんが。

色々感じることはありつつも、生の音を全身に浴びることが出来てとても幸せでした。

惜しむらくは、ライブ用の耳栓を買っていたのに持っていくのを忘れたことでしょうか。
特に初日は席の場所的に、右耳からの音圧が大きかったので、久々の爆音はちょっとだけクラクラしました。
だけど、今年は観客の声援がないので、ライブの音量もきっとちょっとは控えめだったと思うので、なくても大丈夫でした。

今年もこの季節。

3日間のSSA通いが終わりました。
楽しかったり、世代のギャップを感じたり、色々な思いが交差しましたが結果的に楽しかったです。

私が、70年代アニソンで高揚しないように、今のコアな客層は90年代アニソンでは高まれないでしょう。
自分が20代の頃に、テレビのアニソン番組を見て、古臭い曲ばっかりだなって思ってたのと同じなんだろうと感じます。

だけど、今回の初日の鈴木雅之を見ていて、子供の頃私はアニメが好きではなくて、アイドルが好きで音楽番組を見ていた頃を思い出しました。
子供の頃のわたしは、ラッツ&スターとかすごいオジサンに見えていたから好きじゃなかった。
今の年齢になってみて、鈴木雅之はキラキラしていました。

いつか、名曲だと気づいてもらえる日がくればそれは幸せなことだな、とか思いました。

今日の藍井エイルのトリを見てて、ラスサビでUOが光るの、きれいだなって初めて思いました。
あれだけタイミングが揃ってぱっと明るくなるのは良いものですね。全部UOになったらそれはなんか違うとも思う。
いつもは、バラバラとにオレンジになって汚ねぇなと思っているし(特に、青にオレンジは補色なのでバラバラだと最悪)、なんでもかんでもUO焚かれるのは殺意をも感じますが、今日のは良かった。アウェイがだから悠長にこんなこと思ってるのかもしれないけど。

ただねぇ、今のアイドルユニットブームとか、2.5とか好きになれない自分は、そろそろ潮時なのかもしれないなとも思います。
圧倒的に自分には合わないから、そういう色がもっと濃くなってきた際には、ちょっと考えちゃいますね。
せめて、推しがいない人のための色を明確に提示してくれたらなー…なんて思うのです。

それと、テーマソング。曲はいい曲だったけど、観客も全員で歌って終われる曲じゃなかったのはちょっと残念かなー。アンセミックじゃないっていうか、そういう感じ。

いちばん楽しかったのは2日目かなぁ。音楽で伝えるってことを体感した日でもありました。
個人的にはangela楽しすぎて体力使い果たしてたのでその後は辛かったんだけどね。SURVIVE!もは結構な回数ライブで聴いて、ようやく体に入ってきて心から声出せるようになりました。ほんと楽しかった。

噂のシクレHTTは3日目。みんな待ってたんだねぇ。
EDの衣装で出てきた時、感動しました。すげぇ!!と思って。けいおんは主にEDが好き。

3日目はJAM ProjectのHEROにびっくり。国際的なやつ匂わせるMCは好きじゃないけど、この曲はすごく好き。

来年も開催されるみたいだけど、オリンピックの影響でどうなるんだろうなー。

アニサマ最終日。
やっとアニサマTシャツ以外での参加になりました。

服はJAM ProjectのTシャツとシュシュくっつけて、動きやすいスカートにしました。

内容は、あれー? こんな?
上坂すみれ1曲だけなの? とか、TrySailのバラ売りは2日目にすればよかったんじゃないの? とか、シークレットにしないほうが予習できてよかったんじゃないの? とか。

思うことはいろいろあるけど、SKILLで終わるアニサマは久しぶりでしたね。
途中、OxTとか高ぶるタイミングはちょこちょこあったんですが全体的に消化不良だったので、JAMで高まりすぎて、テンション上がると首を振る癖があるようで…。途中クラっとしたよね…。

夏はここで終わり。来週もあるけどねー。

アニサマ2日目はアリーナ席でした。
アリーナAの上手側。なかなかカオスな空間でした。出演者の客層なのか、座席のせいなのかはわかりませんが、自分の年代とは合わない若いノリにちょっと疲れましたよ。

アイドル系は全く興味がなく、高い声を聴いてると頭が痛くなってくるので前半はちょっとした苦行みたい。
アニメ声みたいな歌い声が一般の音楽も含めて全般的に流行りだなとは思いますが、こうも続くと疲れますよ。

後半やっと落ち着いて楽しむ余裕ができて、最後の方は楽しかったです。
アリーナAは、演者がセンターステージに行くと後ろから見ることになるし、そもそも身長的に見えないので、チケットで見たときは神席のように感じるけど実際はそうでもないのかもしれないなと感じた日でもありました。

マモさんのライブはちょっと行ってみたいかなと思った。後ろの方でいいので…。
一般で取れそうなハコのライブがあったらチェックしてみようかなぁ。

それと、最後の曲が2日連続黒バス曲で、こういうこともあるんだなぁと思ったり。明確に推しの色があるので有り難いんですけどね。


アニサマ初日。
アイドルノリ大好き大集合になることを個人的に不安に思ってた初日でしたが、蓋を開けてみたら、あれ、そうでもない? っていう感じで思ったよりも楽しめました。
好きじゃないアイドルでキンブレの色変えめんどくさいなと思ってしまうだめな私。単独で色替えが必要なイベントに行く場合は順番を組んでいくので、その場で色を探すのがものすごい億劫だなと思ったり…?

個人的に楽しかったのはまめぐの『サタデー・ナイト・クエスチョン』です。
家で聴いてるときもものすごい好きだなって思ってて、生で聴いたらやっぱりものすごく好き!!って思った。ちょっとノスタルジックでたまらないですわー。

あと、バンドさんたちがステージの階段の中に閉じ込められてるみたいなセットで、誰にも伝わらないと思うんだけど、夜ヒットのオープニング(とか、昔の音楽番組)みたいだなと思っていました。

さて、あと2日は何が起こるのかな。楽しみです。

3日間終了して、書くの忘れてた……

初日と2日目は上手側の200Lv。しかも列中だったのでとにかく狭くてしんどかったんです。右利きで上手はほんとにやりづらいですねー。
3日目は200Lv下手、しかも通路だったので好きなだけ動けたので、動けないことでの腰痛とかはあまりなくてよかったですよ。

最終日は奈々さんZIPANGUのTシャツ&シュシュ。東京ドームバッグにナネットくっつけていきました。
ちなみに2日目はangelaのTシャツとシュシュでした。

あれよね、推しのTシャツ着てると気持ちが引き締まるよね。
あまり態度がよろしくない人が着てるTシャツの人のソロライブには行くの嫌だなと思ってしまったりするので、自分もそうならないようにしようと思います。

個人的には。2日続いたおジャ魔女どれみのテンション上がりました(笑)
カーニバルは知ってる人多かったけどBAN²はあまり知られてないっぽかったのかな。私はBAN²がすごく好きだったのでめっちゃ嬉しかったなー。

春奈るなのアイヲウタエは意外で嬉しくて、ずーっと脳内でアニメの映像を思い出してました。
SideMとBプロも楽しかった。MOON NIGHTのせいにしてがめっちゃ好き。あとBプロでは豊永さんの歌もっと聞きたかった。贅沢を言えば、キタコレが居なくてちょっとしょんぼりでもありました。永久パラダイスはJAM Projectオマージュみたいな煽りの曲だったのでわかりやすく盛り上がってたなぁー。

とにかく色々楽しかったし、3日目はアニソンイベントっていうよりフェス感? があって私はどっちも好き。
LiSAのMCから急に歌に入るところとかすげーって思うし、Rising Hopeから奈々さんのTESTAMENTがほんとに良くて、TESTAMENTの予習かなりやってきて良かったなぁと思った瞬間でした。トリのUNLIMITED BEATはちょっとアニサマには難しかったんじゃないかなと思ったけど。
でも、奈々さんが始まったら普段行くソロライブの空気感みたいなものが張り詰めてる感じがしてきて、今年は夏ライブがなくて寂しかったから少しでも味わえて嬉しかった。
来年の夏はまた野外ライブやってほしい!!

そんなわけで、週明けは、ライブ中にも苦しんでた咳が悪化して、気管支拡張シール貼ったら心臓ドキドキして動けなくなったり、腰痛がヤバイレベルに悪化したりしてますが、水曜日の今日、ようやくだいぶ通常に戻ってきた感じです。
腰痛は本気で治療しないとダメだなと思ってる。咳は、薬局でブロン買ってきて飲んだら効いてる感じ。

アニサマ2日目ー!

今朝起きた時全身の激しいむくみ。
まぶたが重くて、こんなに酷いことはここ数年無いんじゃない? ってくらい。

昨日、脱水症状を起こしてたみたいで寝る前に水分をとってもとっても足りなくって、ずっと麦茶飲んでたのが良くなかったなぁ。

今日はトップバッターを予想してたんだけど、全然わからなくて、オープニングが始まってすぐにギタリストのスタンドマイクが出てるなーと思って、ふと舞台を見たら真っ赤なボトムスを穿いたぼーのくんが居て、あんふりスタートでした。

最初からテンション上がってしまって、完全にペース配分ミスったー。
見に行きたくて結局行けなかったキンプリですが、アニサマのステージはとっても楽しかった。

今日は、男女交互のセットリストになっていて、こういう感じは好きですねー。
YURIの雰囲気にバッチリ持ってった波多野さんも良かったし、鈴村さんは生歌聴くたびに本当に感動します。パッケージでは聞こえない音みたいなのがすごく魅力的です。
生で聴きたかった星間飛行もやっと聴くことが叶って幸せ。

今日はストレッチしてから寝る。

今年もアニサマの季節になりました。
腰にロキソニンテープを貼り付けて行ってまいりました。

写真のきぐるみうーさー様は奥が古いので手前が新しいの。
古い方はかなりボロボロでしたよ。

例年、アニサマと言えばなんとなく期待させておいてそれを外したセットリストやコラボをするというイメージだったんですが、今年はかなりいい意味で裏切られたなぁ。
最初からSOS団の3人娘復活するだなんて思わないじゃないのよー。
本当に驚いたし、自分がわりと手振りを覚えていることにも驚いた。

当時、ある意味社会現象だったからなぁ。

初日は、新しいものとちょっと古いものの融合が見えて、本当に近年まれに見るよい日程だったなと思います。
今日は、いつもより客席の年齢層も高めだったりもしたと思うのですが、そのおかげか、変な人が近くの席にいるという被害にも遭わず、心から楽しめてほんとに良かった。

金曜日から毎日さいたま新都心に通う3日間が終了しました。
アニサマがおわると、夏が終わったなという感じがします。

暑いのは苦手だし、夏もそんなに好きじゃないけど、夏がおわるのは名残惜しい気がしてしまうのはどうしてでしょうね。
私は8月は仕事が休みなので、まるで学生のように夏休みが1ヶ月あります。
それなりに謳歌できたかなという気がします。

アニサマ3日目。
3日分の出演者のプレイリストを予習用に作っていた時に、2日目は割と簡単に曲数が埋まったのに、1日目と3日目はなかなか進まず。
つーか、20曲そこそこしか無くて、これじゃ実際の曲数より少ない、ヤバイということで、それぞれのアーティストさんの過去のアニサマ出演の際の曲を調べたり、とにかくあれこれひっくり返して直前にやってました。
1日目と2日目はそれなりに出来て、休憩前が誰で、トリが誰なのかとか、なんとなく想像がつくところまで行ったんだけれど、3日目はトリは決まってるにしても休憩前は誰がシメるの? となんとなくピンと来ない感じ、シークレットも想像出来ないまま当日。
2日間の疲れもあり、直前にご飯食べ過ぎてお腹がきつくて動けなそうだったので、angela出るまでウォーミングアップがてら、軽く動こうと思ってたら、1曲目から筋少とangelaのコラボ。
客席が埋まる前に軽くストレッチをしただけで、短いウォーミングアップとなったのでした。

筋少の後に続いた地球防衛部。
推しはないのですが、DGSの前番組であるクロスプロジェクトのアシスタントの白井くんを応援しようと決めて、黄色にしました。
しょっぱなからトイレ休憩しに開場を出て行く男性客を見て、正直ドン引きでしたが、盛り上がりたいだけのイベンターが暴れずに静かだったので、私は逆に楽しかった。
あと、女性客だらけのイベントだと、奇声を上げるやつもそんなに居ないし、あんなもんだしね。

前半は、普通に楽しめてたのですが、後半に入って、後ろの席のやつの咲クラが私の耳に直撃してて、耳が死ぬかと思った。
ペチンペチンで歌は聞こえないし、キサマの奇声が聞きたくてライブに来てるんじゃないわとほんとに思う。名前呼ぶならちゃんと腹から声だせと。喉声で張り上げるもんだからほんとに聞き苦しい。
ファンの態度がわるいことで、そのアーティストとか声優のことも嫌いになったりしちゃうんだよね。

そんな感じで休憩明けからテンション下降してて、大丈夫かなぁと不安に思ってたんですけれど、翔太さん出て来たところから徐々に盛り返し。
上松さんの曲だから、ライト振りやすいっていうのが大きいかな。

それから、久しぶりのアリプロ。
アリプロ出てくると急にアニサマっぽくなって良いね!コラボのプチミレも可愛かったなー。

angelaで、もうわけわかんなくなるくらい弾けて楽しかったな。
毎年思うけど、angelaではキンブレが邪魔でしょうがなくなります。
今回は我慢して持ってたけど。

そうそう、武道館発表は嬉しかったです。
河口湖完売したのもあったりで、もうタイミング的には今しかない!っていう時だよねって思う。
その前の野音も楽しみだし。

野音の前に、キンブレの筒だけ新しく買おうかなとちょっと思ってたりします。短いやつ。

一夜明けて、起きてからなんかもう手足と顔のむくみがひどくてぼんやりしてました。
9月1日からまた仕事だし、来週日曜日は神谷さんのソロライなので、気持ちを切り替えて行きたいと思います。

昨日アリーナ席だったからか、体中が痛いです。
そんなアニサマ2日目。

その前に傷物語の3回目鑑賞。
睡眠不足&疲れ。極限に達してすげー心地良くなって若干ウトウトしてましたが、落ちたのは一瞬だったみたいで、話飛んでなくて一安心。
小冊子ももらって来ましたよ。

アニサマが終わってから読もうかなぁ。
今日は帰りがけからずっと明日はどんな感じになるのか予想してたらもうこんな時間。

今日のアニサマも楽しかったなー。
A応Pが最初の方で、六つ子の掛け合い映像が結構長く入ってたんですが、チョロ松が喋った途端に『ヒャッ』って変な声出た。
ヤバイと思ってつぐんだんですが、あれってとっさに出るよね。どうしようもないよね。
十四松のハッスルハッスル!マッスルマッスル!は一緒にやった。

で、客席になんかコールしてる人が結構居たんだけど、それがチョロ松の『アメショ!ペルシャ!ミケ!マンチカン!スコ!シャム!ロシアンブルー!!』ってやつに見えたので、そういう系の方はみんなチョロ松なんだと思うことにしました。ストレス削減☆

それと、FLOWが出て来た時、最初が『Steppin’ out』(←デュラララの曲)だったんだけど、なんかテンション振りきれて。

ついでに、持っていくタオルが見当たらなくて手近にあった『SAITAMA SUPER ARENA』って書いてあった、DGS EXPOのタオルを持ってきてて…。
おや…私アレじゃないか? ただの神谷さん小野さんのヲタじゃないか…とはたと気づく。そのとおりだし別にいいんだけど…。
それで言えばお二人の出演されていた作品の曲が結構歌われてて、それも嬉しかったです。

若い女子の可愛さと、男性の盛り上げ上手さと、そういうのに乗せられて痛い身体を引きずりながらも戦えたアニサマ2日目でしたよ。
明日はこのアニサマ3日間の本命のangelaの日ですよ。
何がくるかな…ドキドキワクワク。

PAGE TOP