« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

検診。

2011.07.01 Fri 19:24

 手術から1週間。
 検診に行って来ました。

 やっと湯船につかれる!!!
 …とはいえ、基本的にシャワーだけなのですが、たまにストレスが溜まるとお風呂でゆっくりしたくなるのです。

 診察の結果ですが、まだ傷が癒えてないというか出血しているので、もう少し薬をのむ事になりました。

 今回処方されたのはパルタンM錠だけ。
 抗生物質のセフゾンはなくなりました。

 セフゾンの副作用で血便出てたので、処方されなくてよかったです。
 ほんとうは血便が出たら病院に行かなければならなかったっぽいですが、昨日全部飲み終わっちゃったし、まぁいいかな…と。
 来週病院なので、その時までに治ってなかったら相談しよう。

 あと20日と24日に受けた検査の結果を貰ってきた。
 どこにも問題ありませんでした。

 あと、病理組織検査報告書なるものをもらったのですが、説明されなかったのでさっぱり意味がわからんです。

110701-1.gif

 まぁ、なにか問題があったら言われるだろうしまぁいいか。

 帰り、甘いものをたんまり食って、バスに乗り間違えて、しょうがないので歩いて家まで帰ってきたのでした。
 …それにしてもなぜ毎回バス乗り間違えるのだろうか。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

状況が落ち着いてきたら
ちょっと古い漫画なんだけど、楠桂の
「寿日記」って読んでみて。
「鬼切丸」の作者なんだけど、この人も
最初の赤ちゃんを流産してて、その件も
書いてあります。
悲しいことがあっても、あーこういう考え方で
良いんだって共感できる部分があるかも。
無かったらごめん。
結婚未経験者だから良い言葉が思いつかなくて
KYなコメントになってたらすまんです。

ごめん間違えた「寿戦記」だった。
お詫びに絶望してくる。

まぁ、流産て15%くらいの確率であるらしく、珍しいことでもなんでもないらしいです。
ただ、ホルモンバランスがいつも以上にグチャグチャな上に相変わらず病気持ちですので感情コントロールがすごく難しいというか、ぶっちゃけ出来ないです。
本はいつになったら前向きに読めるようになるやらわかりませんが、落ち着いて振り返るくらいになったら読んでみたいです。

Total:477668 t:46 y:100