« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

怖い。

2007.08.28 Tue 02:13

 朝起きたら、昨晩の記憶がちょっとしかなくて、私自身と家の中が思いもよらないことになっていて。
 全身噛み跡とぶつけたらしくて痣がいっぱいですよ。
 聞いてみたら、やっぱり…自分にとって一番最悪なことになっていたらしい。

 私の中の知らない部分が…いや、知っていて見ないふりをしていた部分か……。

 絶対に自分の中だけにとどめておきたかった私が、どうやら顔を出して表に出てきたようだ。

 この精神的な病を治すのには、ひょっとしたらクリアしなければならない部分。
 普通の人だったら、酔っ払って記憶なくして~(笑)…で済むようなことが、私にはとても絶望的なことに思えた。

 ずっと眠っていて欲しかったのに、なんで目を覚ますんだ。
 しかも、私が覚えていない間に。

 もしも、外で記憶を今なくしたら…私は知らない間に命を立つかもしれない。
 そのくらい、自分に絶望してもうどうでもいい気分。

 でも、死にたくないからなんとか理性は保たないと。
 今日はちゃんと寝よう。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

トラウマとかあると、引き金になって影が出てくるね。
うちも父親とのそれを持ってるから、
影の人格も完全に形成されちゃってるよ。
姿がわかったのは最近かな、
何故形成されたかの原因を理解したのも。
うちの影の衝動は、殺人欲ですよ。
「親がうるさい→親がうざい→どうしても消えない→
だったら殺してしまえ→殺す」
ってなふうに、思考が進んじゃったからみたい。
内の中に秘めておくのはあまりにも大きすぎるし、
こうなった原因は間違いなく父親だし。
それでも全く解ってくれないから、
一度だけ目の前で出してあげた時があるんだよね。
そりゃもう大変だったよ、抑えるのが(笑
元から理性は強い方らしく、抑制は効くんだけども。
色々壊してたな、手が傷だらけだっつの(
コトバも思い浮かんだ事全てを放ってみた。
「うちはお前が大嫌いで、
気付いたら殺したくなってた、今も殺したい」
その時、やっと理解してくれたよ。
父親自らがしでかした結果、こうなった事。
ま、少なくともうち自身が堕ちたのも原因だけどね。
今はもう、父親をあまり責めてはいないよ。
多分、君の奴もいつか受け入れる時が来るかも。
でも受け入れられた時、また違った何かがわかったよ。
恐怖どころの話じゃないけれども、
澱はいつかあふれ出さないと、心が潰れてしまう。
と、こんな感じかな自分は。
んで、こんなこと話して良かったっけ?(ぉ

びっくりした、途中読みながら、殺人しちゃったのかと思った(ヲイ
やっぱりトラウマはあるよね。
無意識に表面上に現れてくるのが凄く怖い。
私も言葉にしてみたらいいのかなぁ?

うん、いつかはね。
とりあえず慌てずにそのときが来るまで。

そうだね、その時まで待つよ。

Total:484755 t:41 y:40