« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« | »

ひとつかみ。

2007.02.14 Wed 18:36

 ライブに行って、奈々ママの手紙が朗読されている間。
 どこかワタシの心の中にもやもやとした部分が広がって、うらやましいとか…よくわからないけれど、そういう気持ちが大きく大きくなった。

 あぁそうか、ワタシはあんなふうに『ひとつかみ』の人間になりたかったんだ。
 改めて感じた。

 何でも良かったんだよ。マンガ家でも声優でも。
 普通なれない名の売れる、そして自己表現が出来る職業に就けるならばなんでも。

 でも、本当になりたかったのは、3歳の頃から夢だった『アイドル歌手』だったのかもしれないなと、改めて感じた。

 だからこそ、ハタチの時に『もう遅い』と手を打って、夢から離れる決心をして。
 だけど、ぽっかりと空いた心の穴は、どんな仕事をしても、どんなに趣味に没頭しても、どんなに恋愛に溺れても埋まることなく、私の心はど真ん中にぽっかりと大きな穴を開けたままだ。

 そんなだから、普通の職に就いて過ごす平日の5日間も我慢出来なくて、何をしてもやりがいを感じなくて…。
 だからワタシは鬱なんだ。

 なんとなく、はじめて気が付いた。

 小学生の頃、『裏声』というものを知ってから…何故か上手に歌が歌えなくなった。声が出なくなった。

 子供の頃はあんなに歌うことが大好きで、聴いてもらうことが嬉しかったのに、恥ずかしいと思うようになった。

 私の人生、どこから間違えたのかな。

 今は楽しくカラオケに行く日々です。
 最近はやっと声も出るようになって楽しく歌えるようになって来た。

 それだけで幸せだと思う。

 ただ、この心の大きな穴だけは埋まることがなく。
 死んでしまいたいとは思わないけど、夢を諦めた時点で私にとってこの人生は余生でしかなくて。
 ただ、人として子供を産んで普通に暮らすことが人間として産まれた勤めだと思っている。

 だけど、私が子供を育てたら、鬱に育つんじゃないかと思うと。
 ごく普通に、皆がそうしていることすら怖くて。

 自然を破壊するためだけに存在しているなら。
 人口はヒトリでも少ないほうがいいんじゃない?私、世界のためにもここに存在しないほうがいいんじゃない?

 …なんて、後ろ向きに思考が逝ってしまってばかりいる。

 幸せを与えることで、自分も幸せになりたかったはずなのに…どこで道を間違えたんだろう。
 私は、『何』になるべきなんだろう。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

SECRET: 0
PASS: f202b50d70cb2c0ee67389a2296e7869
俺もゲームクリエイターというまさにひとつかみの人間になりたかった。
でも専門は高いからいけず、大学に進んで勉強してるうちに勝手に自信をなくしてゲームを創ることをやめてしまった。
人間、先にいける人とそうでない人との差はどこにあるんでしょうね。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
私は『劇団四季』のメイクをやりたくて特殊メイクの専門学校へ行って、3年間試験を受け続けました。
1年目は3次審査まで通ったけど3年目は書類審査で落とされてしまって「もう無理だ」と諦めました。
未だにミュージカルを見に行くと裏方に行きたくて焦燥感に悩まされて泣きたくなる事もあります。
他にもウェディングメイクも目指しましたけど、ダメでした。
ホント、一握りの人達しかいけない世界を目指してしまうと、諦める事って難しいですね。
今は結婚して、夫と平凡でもいいから幸せに暮らしていけるよう努力中です。
ふと足元を見ると、小さな幸せの素がいくつか転がっているかもしれませんよ。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おいらも中学2年の時から声優になりたくて親に反対されようがなるつもりだった。
高校に家の事情で行けなくて高校行かないと行きたい専門にすら行けない事を知った。
何か馬鹿らしくなって夜の町にも出たりヤンキーと遊んだりコミケ行ったり。
でも何も解決しなくて
おいらにもぽっかり穴が空いたまま。
どこで間違えたんだろね。
今は歌うことも声優の名前見るのも泣いてしまうこともあるよ。
鬱になったのもそんな埋められない穴のせいかもしれないなぁ。

SECRET: 0
PASS: 9208a20086ebfef780143c1fa4262e79
皆何かしらの挫折を味わってるんだね。
あたしもその一人で、専門学校までいかせてもらったのに諦めたしね。
もう少し努力すれば、何かすればなれたかもしれないと思うとちょっと後悔が残るかな…。
でも既にその頃病気っぽかったから
その気力がなかったんだな~…。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
そーだねー。皆何かしらあるんだね。
私も、心の穴が埋まるような幸せを見つけられたらいいなー…なんて思います。
歌のレッスン受けに行ってみるとかー…。

Total:486950 t:132 y:118