« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« | »

“文学少女”と月花を孕く水妖 / 野村 美月

2008.04.05 Sat 00:31

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
  • 発売元: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/12/25
  • 売上ランキング: 34581
  • おすすめ度 5.0

 そう、この短い生も終わりに近づき
 私がいま請い願うのはただそれだけ
 生も死も
 雄々しく耐える縛られない魂。
       ────エミリー=ブロンテ

ふつかかかってしまった…。
今回はちょっと番外編。
過去に戻って2巻の後の、夏休みのお話でした。
モチーフは泉鏡花の『夜叉ヶ池』など。

番外編でありながら、次に続く卒業編にしっかり繋がってる。
…終わりに向かって思わせぶりな複線も大量にあったり。

次は5月発売なのですが、遠子先輩の素性がわかることが楽しみなような、怖いような…。
不思議な感覚です。

それにしても、毎度読後感が良くて、読んでいて気持ちのいい作品です。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

Total:442068 t:70 y:47