« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Kiramune Music Festival 2012

2012.03.18 Sun 23:55

120318-1.jpg

 待ちに待ったキラフェス2012でした。
 12時半くらいに会場着。
 物販を眺めに行くと行列も捌けてて、チャームとシリコンバンドとタオルは売り切れ。
 なので、ペンライトとパンフを買って、その後ガチャやりに行きました。
 残念ながら神谷さんは手に入らず、CONNECTとTrignalでした。

 ステージはものすごかったです。
 メインステージからサイドに通路、そしてトロッコで、縦横無尽に移動します。
 私はスタンド2列目の後ろ側だったんですが、後ろにステージもあるし、トロッコでめっちゃ近くまで来るし。
 スタンドの2Fと3Fの間にもトロッコがあって、とにかくどこの席でも近くに来てくれる仕組みになっていました。

 4時間半の公演、たのしかったーーー。

Read more>>

ハレゾラParty

2012.01.28 Sat 18:54

120128-1.jpg

 神谷さん関係のイベントはことごとく落選していますので、今回もだめかなー…と思って応募したハレゾラPartyのチケットが無事に取れて、整理番号はすごく後ろの方だったんで、見えないのは承知で行って来ました。

 会場は新木場STUDIO COAST。
 スタンディングのホールが途中からかなり高くなってるようで、前側のホールが満員になってたので、そっちに入りました。
 高くなってる分、ステージは全く見えず。モニターがあったのでそれで鑑賞することになりました。

 生の神谷さんが見えたのは1秒あるかないかでしたが、場の雰囲気が楽しめたので行けてよかったです。
 ネット配信があるらしいので、見えなかった部分はそちらで補完できたらいいなと思います。

 まずは一問一答。影ナレは小林俊夫さん。(堂本的な意味で)ホンモノっ。
 そのあと、深層心理の『カミヤヒロシ』さんがナレで出てきて、生の人とコントとか。
 大人かどうか五感をテスト。
 100万円のギターと2万円のギターの音の違いがわかるかどうか。
 弾いてたのは入野自由くんで、VTR出演、キラフェスの告知。
 書道で、プロが書いたのと青二マネが書いたの違いがわかるか。
 プロの方は、絶望放送でおなじみ佐藤Dでした。

 その後、喫茶店を舞台にした朗読劇っぽいもの。
 女子中学生の声はどなただったのかわかりませんでした。
 途中、『雨ニモ負ケズ』の朗読あり。

 で、ライブパート。

  1. Dual Wing
  2. For myself
  3. 明日へのバトン
  4.  MC

  5. 一番星
  6.  アンコール

  7. ハレバレハート

 だった…と思います。
 2時間くらいのイベントでしたが、てんこ盛りでとても楽しめました。

 神谷さん、お誕生日おめでとうございます。

ハレゾラ発売。

2011.12.14 Wed 23:57

111214-1.jpg

 神谷さんの1stフルアルバム『ハレゾラ』が発売になりましたよヽ(´▽`)ノ
 密林注文で、今日届く予定になっていたので、配達状況を確認したら朝から『配達中』になってました。
 しかし、因縁の佐川急便なので焦らずじっくり待つことに…。

 こない…こない…こなーーーーーーーい!!!!!!!

 19時を過ぎてもまだ来ない。。。
 もう今日中の到着は絶望的なのか…?としょんぼりしながらも、待てなくて営業所に電話する。。

私「朝にネットで確認して配達中になってるんですけど、明日の配達になることもありえるんですか?」
坦「ドライバーに確認とって見ます。(保留)ドライバーに電話が繋がらないので折り返します」

 とのこと。
 電話に出たのは、慣れた感じの男性で、恐らくそこそこ管理職の方っぽい雰囲気(過去の自分の仕事の経験上)。
 しばらくご飯を作りながら待つことに。

 そして折り返しの電話
坦「まだ連絡がつかないので再度連絡します」
 とのこと。折り返しの連絡があっただけでもちょっと感激。

 そしてその直後『ピンポーン』

 来た!!!!!!!!

 うきうきで受け取り開封。ふふふーん♪

 その後再び電話
坦「すみません…」
 と言いかけた所で「あ、先程配達に見えました、どうもありがとうございます」と告げて切る。
 電話に出られないほど忙しいのかなードライバーさん(´・ω・`)

 PVはすでにテレビ放映で見ていたので、メイキングをニヤニヤしながら見る。
 ロック可愛い…。わんこいいなぁ…と思いました。でも、犬はしつけが大変なので飼えないなぁ。
 ロックが神谷さんの膝の上で寛ぐシーンに激萌え。
 ロックにも神谷さんにもなりたくてもうどうしたらいいのかわからなくなってひたすらニヤニヤしてましたよ。私キモい。。

 曲は、全体的に晴れた感じでさわやか!!どれも甲乙付けがたいです。
 神谷さんの歌声は、年々変化していて飽きないなぁー。
 出だしから半音くらい上がる歌い方も癖があるけどそれもスキだなと思えるなぁー。

トワノクオン完走。

2011.11.27 Sun 03:54

111126-1.jpg

 トワノクオンの6章を見てきました。
 最初はなんとなく見に行って、全部見るとドラマCDがもらえるという大人の事情で通うことになり…、気がつけば全部見てしまいました。

 最初はバトルシーンがめまぐるしくて、よくわからないかもー???と思っていたものの、2章からは普通に楽しめるようになり、全部通したわけですが、結果的にすごく面白かったです。
 劇場に毎月通うのはなんだかんだで大変だなぁと思っていましたが、観てよかったな。

 今日は劇場挨拶のチケットが取れたので、5章の時の小さい会場とはうってかわって大きいところでした。
 座席が抽選だったので最後尾の端のほうだし、隣の女の子たちが始まるまでちょっとうるさくて、ベルセルクの予告が流れている時に、好きなキャラに向かって画面に手を振っていたので…。
 本編もこの調子だったらどうしてくれようとか、色々思ったのですが、始まったら静かだったので、普通に楽しめました。

 まだ初日なので、内容には触れられないですが、正直「これで完全におしまいです」って言い切ってしまえるかというとちょっと首を傾げる部分もあったのですが、全部を解決しないほうがいいということなのか、もしくは人気があったら続編ということななのか、はたまた、DVD付属のドラマCDでちょっとはカバーしているのかどうかはわからないですが、終わりはスッキリ、後味のいいものでした。
 舞台挨拶で言われるまで、瞬が壁の向こうだったことには気が付きませんでしたが…言われてみればなるほど、と。

 あと6章はやたらとひずるが可愛かったなぁ…。

 舞台挨拶では、神谷さんが『クレジットの最後で飯田馬之介さんの名前が出た後に暗転した時、これは自分の代表作になったと思った』と仰っていたのが印象的でした。
 また、公開初日の今日(11月26日)が飯田氏の命日だったそうで、偶然だということでしたが、なんというかなるべくしてなったのかな…とか思ってしまいました。

 何にせよ熱い作品で、LASYの影山さんの強い歌声や曲のイメージをそのままアニメで見たような感じで、よい作品でした。

かみゆ

2011.08.04 Thu 03:48

link-up(豪華盤)(DVD付)

アーチスト: KAmiYU
発売元: ランティス
レーベル: kiramune
販売元: バンダイビジュアル
価格: ¥ 2,648
発売日: 2011/08/03

 KAmiYUのミニアルバムが発売になった!!!
 イベントは行けないので、アルバムと豪華版についてたDVDを堪能~♪

 PVすごいイイっすね!!!
 楽しそうだし、お互いを撮ってる映像がそのままPVに盛り込まれてるのもすごいイイ!!
 ジュースこぼした神谷さんがエッフェル塔みたいなやつをこぼした上に乗せてるの見て、動物的だなぁとニヤニヤしてしまった私はやっぱり末期なのだと思います。

 曲ではSting of Loveが大お気に入り!!
 90年代のアニソンとかアイドルソングをミックスしたような曲調と歌詞で、はじめて聴いた瞬間ドッキュンでした。

 夏っぽいアルバムで、サワヤカーです。

DearGirl~Stories~ THE MOVIE

2011.01.28 Fri 23:16

110128-1.jpg

やっとやっと見てきました。劇場版DGSヾ(●⌒∇⌒●)ノ

東京在住ですので、観に行こうと思えばいつでも行けました。
ですが、やはり予定を立てておかないと動けない質の私は、結局池袋まで行くのがめんどくさいな…と思いながら、公開終了してしまいました。

ま、いっかぁ…と思っていたわけですが、1月28日の神谷さんの36歳バースデーである今日、特別上映があるというわけで、事前にチケットを取り、六本木ヒルズまで行ってきました。

ひとりで。

110128-2.jpg初めて六本木ヒルズに行ったのですが、駅から出て、エスカレーターを上がっていくと。

なんだこのデートスポットは!!!ヽ(`Д´#)ノ

というのが率直な感想でございました。
時間もあまり無かったので、早々にチケットを発券して、劇場内に入りました。

ほんっとにホームビデオで撮影したものを劇場にかけちゃったのね(笑)と思いました。
でも、いつも耳で聞くのと、放送後に携帯サイトの小さい画像で確認するだけだったので、映像で見れるというだけでとても楽しかったです。

放送に乗ってないシーンも結構あって、しっかり楽しめました☆

終わって、外に出た後、夜景が綺麗だったので、展望台に一人でいこうと思ったのですが、デジカメ持ってなかったし、寒かったので断念。携帯で東京タワー撮って帰ってきました。

行きは日比谷線だったのですが、帰りは大江戸線に乗りたくてふらふらしてたら迷いました。
でも、人の流れに合わせててきとーに歩いていたら無事に駅に到着。
迷っている間も、六本木の町並みを一人で満喫してました。
実はおさんぽ大好き。

For myself

2010.12.15 Wed 00:37

For myself

 神谷さんのCDが密林から到着!!

 昨日からソワソワして落ち着かなくて、やっと手元に届きました。
 CDのカバーしてあるビニールの袋がいつものCDと違って保存しやすくて嬉しい。。。

 曲はFor myselfだけアニメロで先行DLして聴いてたんですが、LIFEはキラフェス以来の2度目。キズナは初めて聴きました。
 やっぱり神谷さんの声好きだなぁ。

 歌い方が、曲を出すごとにネットリした感じになってる気がするけど、それがまた好き。甘い感じがたまりません。
 PVもじっくり見てしばし癒されタイム☆

 For myselfの歌詞はすごく神谷さんぽくていいなぁ。

神谷浩史1stミニアルバム『ハレノヒ』

2009.08.25 Tue 22:11

090825-1.jpg

 今朝、密林さんから届きました。
 夏の終わりに、お届けものという感じです。自分に。

 早速、iPodでループして聴いて会社に行き、帰ってきて今のんびりDVDのメイキングを見ました。

 メイキング映像とういうものがとても好きで、ライブDVDなんかもメイキングから見ちゃうのですが。
 あったかい雰囲気のPV撮影風景と。
 苦悩が伺える録音風景。

 とてもよかったです。

ハレノヒ(豪華盤)(DVD付)

アーチスト: 神谷浩史
発売元: ランティス
レーベル: Kiramune
販売元: バンダイビジュアル
価格: ¥ 2,603 (21% OFF)
発売日: 2009/08/26
売上ランキング: 1270
おすすめ度 5.0

ファミ通TV公開収録にいってきたよ。

2009.07.18 Sat 23:44

premium_ban2_R280.jpg

 割とのんびり出かけたら…。
 7時半開場8時開演だったのですが、開演5分前くらいに到着しました。

 半蔵門駅は降りた事が無いし、夜でわけがわかんないしすごい不安でしたが、無事にeb到着。
 社員の方に案内されて2階の会場に入って自分の席につきました。

 男性がパラパラと。あとはみんな女性でした。

 時間丁度位に開始。
 いつもネットで見ているのと同じ部屋なんだそうです。どーりで違和感が無い…という感じ。
 銃声とダイヤモンドを朋ちゃんがやってみるという内容。すごい危なっかしいプレイ(笑)。
 とりあえず、PSPにAボタンはありません。

 そして、朋ちゃんの抜き打ちテストの様子と回答で盛り上がる。

 ともちゃんのまとめのイラストを書き終わるまで、神谷さんとSONYの人が繋ぐ…。いつのまにかDQの会話に(笑)

 ともちゃんのまとめのあとに、もう一度神谷さんが登場して二人でトーク。
 朋ちゃんが
『XBOX360を秋葉原に自腹でネッキー(ファミ通のマスコット)の着ぐるみで買いに行く』
という約束をさせられる(笑)

 1時間の予定が終わってみたら1時間半やってた。
 サービスいっぱいで、とても楽しいイベントでした。

 帰りは九段下から電車に乗ったのですが、人気の無い武道館の前を歩きながら、朋ちゃんはゲームwaveで言うところの川村ひかる的な役割なのか…?と、ふと思うのでした。

My Dear Girl!

2009.06.28 Sun 21:57

 そーいえば、今更だけどMy Dear Girl!がオリコン10位だったらしいですね。
 私も買ったけど、DGSの人気すげーなー。

 8月末にキャラホビの公開録音が今年も決まったらしいし、応募はしてみると思うけど無理だろうなぁ。
 イベント会場は人が多くて疲れるから、観覧取れなかったら行かないだろうし。

 常々、ファンクラブの有り無しって重要だなぁ…としみじみ感じる。
 一般でチケ争奪戦するのはしんどいよー…やる気にならない。

 神谷さん関係は、当たったら会いにいけるかな…くらいのスタンスでいこう。
 つーか、ドラマCDとかキャラソンとかゲームとか出まくりで、深くのめり込んだら確実に破産するし(笑

My Dear Girl!

アーチスト: 神谷浩史+小野大輔
発売元: Independent Label
     Council Japan(IND/DAS)(M)
価格: ¥ 1,575
発売日: 2009/06/17
おすすめ度 5.0

Total:455994 t:11 y:120