カテゴリー「 Cat 」の記事

71件の投稿

160616-1

実家猫のもみぢさんが、本日夕方、16時15分に亡くなりました。
19歳と10ヶ月。人間に換算すると100歳近くになるんだそうです。

昨日の夕方、親から連絡をもらって顔を見に帰りまして、昨晩はまだ寝返りしようと頑張っていたし、水も少しだけ飲んだりしていましたが、今朝は水も飲まなくなり、寝返りもしなくなりました。
体温もだいぶ下がって体全体が冷たくなっていましたが、呼吸と心臓の動きは止まらずに居ました。

時折、口呼吸で苦しそうにしていたので、頑張らなくてもいいよって言って、私は東京に戻ってきました。
ここ数年はいつこうなってもおかしくない状況が何度もあったみたいで、私はたまに実家に帰るたびに「次帰ってくるまで元気で居なきゃダメなんだよ」って話をしてから東京に戻ってきていました。
私がこう言ってしまった手前、いざもみぢさんが動けなくなったという時に会いに行かないとダメな気がして、昨日は無理して帰省してきたわけです。

自己満足でしかないけど。でも、誰かの命が消える時にどうするかっていうのは、亡くなる人や動物のためなんじゃなく生きている自分自身のためなんだなと今回本当に強く感じました。
母の連絡によると、父親が仕事から帰ってくるのを待ってから亡くなったそうで、最後まで偉い子だよ…ほんとに。

帰った時に写真も撮りましたが、それを公開はしたくないので、1歳位の時の写真を上げておきます。
もみぢさん、どうもありがとね。

昔の写真(2013.11.07)

私もバイトなのに4月から仕事が増えることになりました。
がんばりまーす。

そんなわけで、4月1日はエイプリルフールでもありますが、
うちの猫たち、あぴょとさくらのお誕生日でもあります。

160401-1

9歳になりましたよ!
まだまだ元気で居てくれるといいな!

150703-1

爪とぎを新しくしてあげないといけないなと思ってました。

うちの猫はさくらさんが爪とぎを噛んでボロボロにしてしまうので、外枠が紙でできてるやつは使えないのです。
なので、周りがプラで出来てて、中の爪とぎを交換するやつを使ってるのですが、近所のペットショップが潰れて買えなくなってからネットで探して買ってるんですが、結構めんどくさいです。

あちょさんは爪とぎがないとイヤみたいで、敷物とかで爪とぎをするようになってしまってこれはいかん! と、ネットで注文してさっき届きました。
ボロボロになってた爪とぎ板を外して、新しいのをセットしてると、終わる前にあぴょが乗ってきてバリバリはじめました。

4枚買ったので、裏表で8回使えるのでしばらく持つかなー…。

150401-1

あちょさくの誕生日!
8歳になりましたよ。

また、歯の消毒をしに行ってきました。
神経を抜いた歯ですが、どうも良くないみたい。
歯根破折してる可能性が高くて、そうなると抜歯になるのですが、明日また行って被せ物を取ることになりました。

抜いた場合は、ブリッジかインプラントか…。
一番奥の歯なので、ブリッジは手前2本を削るみたい。しかも両側支えられないからあんまりよくなさそうです。
私は歯ぎしりもひどいので、やりたくないなぁー。
インプラントはだいたい40万円とのこと。無理だな…。
多分、部分入れ歯みたいなやつをはめることになるのかなぁ。もしくは放置。
そのうち貯金してインプラントにしたらいいかなとか考えてます。

まぁ、抜いたとしても決めるのは3ヶ月後だそうなので、色々考える時間はありそうです。

そして、2ヶ月半ぶりに心療内科へ。
こちらはいつもどおり。
あと、自立支援の更新があるので、診断書を用意してもらいました。

帰ってからしばしゆっくりして、夕方になってから動物病院へ。
猫の予防接種を昨年末にやらないといけなかったのですが、なんとなくやらないまま3月になってしまいました。
さくらさんの体重がちょっと減って2.75Kg。
もうちょっと食べさせて増やしてくださいと言われたんですが、前回の予防接種の時に3Kg超えてて逆にびっくりした記憶があるので、今くらいが普通だと思うんだけどなぁ…。

もうすぐ8歳になるので、そろそろ健康診断を受けたほうがいいみたい。
いくらくらいかかるんだろうなぁ。

昨日ですが、台風も明けたのでようやく動物病院に連れて行きました。
バッグに入れて外に出たらめずらしくにゃあにゃあと騒ぐあちょさん。

しかし、病院に到着すると鞄の隅っこに顔を突っ込んで微動だにしない……

昨晩採取した尿を私、分析してもらってる隙に診察。
体重が結構減ってるみたいでしたが、特に異常はなさそうでした。

そして尿検査の結果、前回いっぱい出てた赤血球はおさまっている様子で一安心。
ただ、膀胱やらに一度問題が出た猫は繰り返すことが多いので、何かあったらすぐに採尿をして連れてきてほしいとのことで、採尿容器を渡されました。
お誕生月は健康診断の費用が安くなるみたいだし、来年の春はあちょさく共に健康診断を受けないとだめかなー…。

IMG_1437-0.JPG

私自身も風邪気味で、喉が腫れているみたいで飲み込むのも辛いです。
でも、それよりも猫の方が大変。
今日はなぜかひたすらに嘔吐してます。
いま、膀胱炎の治療をしていて、薬を飲まなきゃ行けないんだけど、それどころじゃない様子。
血尿は止まっているからまぁいいけど心配です。

私の病院のことですが、先週体調が優れなくて行けなかったので今日になってやっと行ってきました
で、喘息の方は色々話をしていて、今度耳鼻科に行くことになりまして、近所の良い耳鼻科を教えてもらいました。
副鼻腔炎が原因で鼻水が喉に落ちて咳がでているんじゃないかということです。
心療内科のほうも行って、いつもどおりでしたよ。

それはそうと、猫病院です。
数日前から猫トイレに血尿みたいなのが見られて、昨日病院に行ったんですが、尿を取って持ってくるように言われたのです。

で、昨日は診察の時間までに間に合わなかったので今日、早朝に起きて猫トイレ前で待機。
あちょがトイレを済ませた後に確認したところ、以下のような血尿。

140918-2

さくらのほうは普通でしたので、9時になってすぐあちょだけ動物病院に連れて行きました。
尿検査をしてもらったところ、赤血球がかなり出ているとのことでした。
「おなかを強くぶつけたりしませんでしたか?」
と訊かれたんですが、完全室内だし、特にぶつけたようなことも無い気がします。
そんなわけで、膀胱炎の治療をすることになりました。

気付くのが早かったみたいで、食事療法とかの必要は今のところないそうです。
注射を打ってもらって、お薬をもらって帰宅。

140918-1

2週間、薬を1日2回しっかり飲んで、その後また採尿して病院に行くことになります。
これで治ってくれるといいな。

140401-1

今日で7歳、あぴょとさくらです。

先日購入した新しい首輪に交換しました。
今回のは、裏に名前と連絡先が入っています。

140309-1

うちの誤飲娘ことさくらさんです。
ベッドで寝てたなぁと思ったら、ふらっと席を立ちどこかに行きました。
旦那部屋に寝に行ったかな? とあまり気にしていなかったんですが、しばらくしたらすごいでかい声で何か報告してきた。

もしかしておトイレ済んだのかなぁと思ってトイレを覗いてみたら…出てる!!!
オレンジのネットが排泄されてるー!!!!

「トイレ済んだから片付けれ!」と報告に来てました。
しかもすごいドヤ顔で!

…お前……わたしがどれだけ心配したと思ってるのだよ! まだ出なくて吐くようだったら造影剤検査して手術だったんだぞー!!!
と、怒り2割安堵8割でした。よかったよぉぉぉ(ノ△・。)

カリカリのご飯は胃が痛いのかあまり食べないけど、缶詰はよく食べるので、ネットも出たしこれでやっと安心できます。

あちょの腸閉塞の時は状態が悪かったこともあって、わたしにとっていい経験であり、トラウマでもあります。
なので、さくらも今回は心配で、1時間おきくらいにものすごい動悸とともに目が覚めてて、あんまり眠れない感じだったのでこれで安心して眠れる…
かとおもいきや、まだ心配が終わってないのでまだ眠れませんです。

しばらくははっと目を覚まして猫の呼吸を確認して寝るのの繰り返しの日々になりそうです。
動物と暮らすってこういうことだよね、と改めて感じた出来事でした。

PAGE TOP