« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

溢れ出た。

2008.11.28 Fri 04:21

 ぼーっとしたまま出掛けていて、それとなく帰りの電車の中で携帯で文章打ってたんだけど、その時は真剣だったのでうpしてみる。
 おかげで電車乗り越しそうになった。

 集中しすぎ…。たまにある。

 そして、読み返しながらなんだこれ、スイーツ(笑)か??
 とかおもう。

Read more>>

冷感症?

2008.11.13 Thu 00:11

 しんどい…。
 あれです、不感症?

 今に始まったことではなく、もうずーっとなのです。
 なんかもう、痛いだけだし最近では触れているのもしんどい。

 こういうの、結構深刻な問題です。

 私はほかのことで埋められたらいいなと思って色々考えるけど、
 結局、男性は特に行為があってナンボなんだろうなぁと思う。

 でも、私にとっては苦痛なだけです。
 腕を握られるだけでも痛いし…。
 私からよっかかったりするのは落ち着くけど、手を出されるとすごく苦痛。

 愛情の有無じゃなくて、私はそういう人なんだと思う。
 なるべくそういう雰囲気になりたくなくて、自分の部屋に逃げたりしてるけど、
 それはそれで問題らしい。

 あぁもう…どうしたらいいのかわからない。

 気付いて。

メンヘラ3年生。

2008.10.23 Thu 00:45

 気付けば通院を始めて丸2年。はやいなー…。
 それより2年前くらいから、自分の中の見えない敵とずっと戦い続けていたような気がする。
 以前、会社の関係の人に手相とか気みたいなのが分かるっていう人が居て、その人に「35歳くらいになれば色々吹っ切れる」っていわれた。

 その人が、本当にそういうものが見えるかどうかは知らないけど、確かにある程度の年齢になったら色々なものが吹っ切れて頑張れるようになるのかもしれない。

 焦っちゃだめだってことなのかなぁ。

 他人の反応を見てビクビクしてばっかりなので、もっとどんと構えて自分がぶれないようになれたらいいなぁ。

消えたくないけど。

2008.09.02 Tue 14:41

 なんで私なんかがこの世に生まれてきたの。
 私ひとりいようがいまいが、世界に違いなんて起こらないけれど。

 私が居なかったら、相方や、周囲の人の足かせにならなくて済むのにね。
 無駄な出費が減るし、どうせ邪魔になってるだけなのに。

 家事も出来ない仕事も出来ない私なんか、人間で居る価値なんかない。
 こういう気持ちを押し込めようとして、毎日のむお薬が少しずつ増えて、少したりなくなりそう。

 お薬がないと、私はどんどんまた、崖下に転がり落ちていく。
 折角、少しずつ登ったのに。

 せっかく、良くなってきて減薬しはじめたのに。

わたし元気なのかなぁ?

2008.08.19 Tue 05:25

 なんか、もう社会復帰できるほど元気な気がして、ただサボってるだけみたいな気がしてきて…。
 ちょっとだけ迷っています。

 でも、何度も挫けて体調と精神を壊したりしてるから、一歩が出ない。
 怖い怖い。

 どうしたらいいのかなぁ?
 なんかもう、わからない。

 家に居ることは悪いことなの?
 私は、サボっているだけなの?

 考えると泣きたくなる…。
 早く社会復帰しろと、周囲は皆思っているはず。

 重いなぁ。

ブログ書いててよかったなと思ったこと。

2008.08.04 Mon 01:43

 なんとなく、病院の通院記録を読み直してた。

 去年の私は、入院を勧められるほど病状が良くなかったんだなぁとしみじみ感じました。
 初めて、心療内科に足を運んだ日からずっと行ってくると記録してた。

 あと数ヶ月で丸2年になる。
 自分でも回復期にあるとこんなにも自覚できる今。
 それでも私は再び社会に出て、毎日時間に追われることが怖い。

 時間の流れについていけなくて、何も出来なくなって崩壊していく自分の姿が脳裏に浮かぶ。
 …あぁ、怖い。

 いつになったら、無事に社会復帰できるんだろう。
 私は、どうして会社と言う場所がこんなにも怖いんだろう。

 今、もし焦ってムリに復職しても同じことを繰り返すだけかもしれない。
 もう少しだけ待とうと思う。
 きっと『今だ』っていうときがどこかにあるんだと思う。

 それまで私は、私の天国で猫と本とネイルと音楽に囲まれて暮らしていけたら幸せだなぁと…夢みたいに思う。
 今の生活は幸せだ。

 なんにも出来ない私だけど。
 いつか、他の人のために働ける人になりたい。

 この心の檻から開放されるそのときまで、もう少し…。
 外からの情報を自分のペースで吸収していけたら嬉しい。

 P.S.テレビはテンポが速すぎるのであまり見ないです。

むおーん。

2008.06.10 Tue 13:14

 鬱の波がずざーっとやってきてますよー。
 無気力だ。つらい。

 しばらく安静にします。

戒め

2008.03.25 Tue 00:58

 私は、自らの手で自分を戒める。
 痛くないよ、このくらい。

 だってすべては私のせい。
 このくらいは当然。まだまだ足りないくらいだ。

習い事。

2008.02.21 Thu 06:20

 小さい頃、習い事をいっぱいやってて平日殆どの放課後が埋まってる子供でした。

 習字は幼稚園年長さんの7月から。
 エレクトーンは小学校1年生から。
 ソロバンは3年生から週2日か3日。

 どれも中途半端なのは言うまでもありません。

 エレクトーンは今また習ってますが、3年生くらいかなぁ…その頃に10級とってそれ以降受けなかった上に発表会も途中から出なくなったし、練習もやってなくて上達しなかった。
 見かねた母が、お小遣い上乗せしてくれるからという餌をつけられて、習うのをやめてしまいました。
 後に聞いた話ですが、母が先生からこれ以上習っててもムダだと言われたそうな。

 ソロバンは、途中で習う場所を変えたりしながら通っていて5年生くらいでやめたかな。
 5級までしか取らなかった。

 習字は、6年生卒業までに5段まで取るのが良いとされていたんだけど、なかなか受からなくて、3段くらいからやる気下降線に…。
 小学校卒業間際に、なぜかやる気が戻ってきて、最終的には4段まで取れたんだったかな。

 今になってエレクトーンをまた習い始めて、楽しい気持ちもあるけど、上達して難しい曲を早く弾けるようになりたい!っていう気持ちが凄く大きいです。
 折角6年も習っていたのに、楽譜の読みすら忘れてしまっていて悔しいです。

 中学の時は、1年から塾に週2か3日通っていて、部活もあったので習い事は全部やめちゃいました。
 続けてればよかったなぁ…というのが正直な感想。

2008.02.18 Mon 03:01

 私の手は大きくてごつい。

 指輪のサイズは16号だし。
 かわいい格好しても手が浮く。

 これ、実は結構コンプレックスだったんだよねー。

 でも、小さい頃はお絵かきしたり小説したりで書くことにたくさん使った手。
 洋裁で針刺さってボロボロになりながら細やかな技術を身につけた手。
 今は、キーボードで文字を打つこと。
 それから音を奏でることに使っている。

 使い込まれてて、いい味がでてきたじゃないか。

 最近、そう思えるようになった。
 エレクトーンを習い始めてから爪は短めにキープしてます。

 ピアノほどシビアじゃないにしても長いと邪魔なのです。

Total:486684 t:80 y:212