カテゴリー「 Personal 」の記事

1915件の投稿

いつから通ったんだっけな…。たった5回の歯医者通いでしたが終わりましたよ。

3週間とか間があくと忘れそうになります。
直したのは2ヶ所。でも終わってからのクリーニングに3回かかるのが辛い。

で、今日終わったあとに「また半年後にハガキ出しますね」って言われて、ほとんど通院だよね。と思った。
とはいえ、ハガキが来て予約入れると1ヶ月後とかになるからめんどくさくてトラブルが起こるまで行かなかったりするんだけれども。

いずれにせよこれでしばらくは解き放たれた!!やった!!

11月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:3501
ナイス数:190

宝石商リチャード氏の謎鑑定 7 紅宝石の女王と裏切りの海 (集英社オレンジ文庫)宝石商リチャード氏の謎鑑定 7 紅宝石の女王と裏切りの海 (集英社オレンジ文庫)感想
新章は長編で、船旅。ワクワクが詰まっているシチュエーションでたまらなかったです。途中嫌な展開がありつつも新しい仲間を得て、正義はこうして成長していくのだなぁ。
読了日:11月30日 著者:辻村 七子
宝石商リチャード氏の謎鑑定 6 転生のタンザナイト (集英社オレンジ文庫)宝石商リチャード氏の謎鑑定 6 転生のタンザナイト (集英社オレンジ文庫)感想
第一部完!?あとがき読んで知りました。片思い、親のこと、色々決着がついた巻だったなと思う。父親がクソすぎて本当に嫌だった。コンクパールの話が好き。ドミニカ移民なんて知らなかったし、それは辛いと思うけれども、海外のエピソードはそれだけで読んでいてワクワクする一面もある。コンクパールっていう真珠を画像検索してみたらあまりにも自分の好みどストライクだった。いつか養殖が実用化しないかなぁ。
読了日:11月29日 著者:辻村 七子
宝石商リチャード氏の謎鑑定 5 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)宝石商リチャード氏の謎鑑定 5 祝福のペリドット (集英社オレンジ文庫)感想
スリランカの過去話がとても良かった。シリーズここまで読んできた中で1番好きかも。シャウルさんのことすごく好きになった。続いての智恵子さんの話もとても良かった。ところでシリーズ通してなのですが、本の右上にタイトルが載ってるけど、これ、それぞれの章タイトルにして貰えないかなぁ。ふと、今回の宝石なんだっけ?って思って、目次に戻るのが地味にストレス。
読了日:11月27日 著者:辻村 七子
魔性の子 十二国記 0 (新潮文庫)魔性の子 十二国記 0 (新潮文庫)感想
シリーズに興味はあるけれど、ファンタジーが得意ではないのでまずはこちらを。なるほど、こういう展開なんだなぁ。広瀬に感情移入しつつ読んでたら、なんとも辛いな。
読了日:11月25日 著者:小野 不由美
道然寺さんの双子探偵 揺れる少年 (朝日文庫)道然寺さんの双子探偵 揺れる少年 (朝日文庫)感想
震災といじめを題材にした話でありながら、仏様という存在があるせいか、温かみの感じられる話だった。これだけ親身になって行動出来る大人というのはなかなか居ないもので、賢い子供たちと一緒に解決していこうというのがとても良かった。
読了日:11月17日 著者:岡崎 琢磨
鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のひとびと (集英社オレンジ文庫)鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のひとびと (集英社オレンジ文庫)感想
こっちも完結かー。あっという間だったな。それはそうと、鍵屋さんのほうのお仕置のくだりを是非読みたいんですけど、くっついたその先が本人目線で書かれないのがとても残念です。
読了日:11月15日 著者:梨沙
珈琲店タレーランの事件簿 6 コーヒーカップいっぱいの愛 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 6 コーヒーカップいっぱいの愛 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
今回はなかなかの大移動でしたね。展開は途中から読めてしまったけど、今回は恋愛模様の進展もある感じで良かったと思う。先代のことは藻川からの依頼があったにせよ、結果、死者の秘密を暴くことになって、モヤモヤした。
読了日:11月14日 著者:岡崎 琢磨
スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
長いこと寝かせていたが読んだらすぐだった。うまいこと構成されてるなぁって感じ。サスペンス色の強いものは読んでいて辛くなってくるものも多いけどこれはそんなに自分の嫌悪するポイントを突いてこないし、純粋にストーリーを楽しめた。オーディオドラマも随分前にDLしてあるので聴いてみようと思う。
読了日:11月09日 著者:志駕 晃
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)感想
80年代の匂いを感じる作品だなと感じた。本土と島、どう繋がってくる?とワクワクしながら読んだ。作中に出てくるいろいろな小物が最後に生きてきて、あぁ、なるほどこういう事だったのかと、楽しめました。
読了日:11月07日 著者:綾辻 行人
宝石商リチャード氏の謎鑑定 4 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)宝石商リチャード氏の謎鑑定 4 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)感想
えっ…何この展開。BL小説だったら、あのシーンの後、確実にお布団展開じゃないのか? みたいな感じで読んでた。そういう本ならそれでもいいけど、個人的には違うものとして読みたいし、掛け算とか想像したくないな。大きく動いた巻であり、リチャードの従兄弟たちのことは結構好き。
読了日:11月02日 著者:辻村 七子

読書メーター

仕事が休みなので映画を見に行きました。
ホラーって、最近はほんと怖くない。
驚かされるシーンを見てると、ギャグなのか…!?と感じてしまう私ですが、登場人物の関係性や、27年前の出来事を振り返っていくところなど、青春をやり直してる感にとてもときめきました。
2時間50分は長かった。面白かったけど。
暗い部屋で明かりチカチカが苦手なので、頭痛が酷くて帰ってきてからも特になにもできませんでした(´・_・`)

あしたからは、棚卸しです。ハードだと思うので寝れるものなら早く寝たい。

先月末にP5Rが出てからというものそればっかりで、そのために早起きしたりもしてますね。
私は好きなことには無理をしてしまうので、ちょっとしんどくなって来たところですが、ゲームは楽しいので走りたい。
今、12月に入ったくらい。結構終盤かな。

それはさておき、今日は歯医者に行ってきましたよ。クリーニング。
歯の治療は2本あったけどすぐに済んで、でも、歯石とったりクリーニングしたりが長いですね。なんとかこう…いっぺんに終わらないものなのかしら。

あと、日曜日はボドゲ会でした。
人狼メイン。人狼苦手だけど、やったらそれなりに面白いんだよね。ただ、嘘がつけないから辛い。

そんな感じで普通の生活しています。
寝れないくらいでほかは問題ないね。

日曜日にボドゲ会がありました。
人数が多いので基本2チームで。

ボドゲであそぼでやってて気になっていたモニャイの仮面をやりました。
粘土がガチガチに固まっていて、買いに行くというトラブルがあったものの、VRを使ったゲームでなかなかおもしろかったです。

工作の要素があるので、写真でも個性が出て良いですねぇ。

でも、なんで粘土あんなにカチカチだったんだろうー?カッターの歯がささらなかったからね!

先月の台風もかなり近くを通過したので、家が揺れたり、外壁になにかぶつかる音がしたり結構怖かったんですよね。
今回はもっと都心を通過するようで、うちは台風の右側エリアになりそうな気配。

停電はするだろうなぁ…って感じ。それ以上のことがないといいんだけど…。

自転車を家の中に片付けたり(1台入らなかったので横倒しにした)、外のポストを養生で塞いだり、トイレの換気扇も養生で塞いだり、色々考えてはいますが。
来てみないとどうなるかわからない。

こんなタイミングで、土曜日に配達しますよっていう通知がヤマトから届いたので、日曜日以降に変更しておきました。

浸水も怖いので、明日の状況次第で荷物を2階に上げたりしないといけないかもしれない。
一応ハザードマップを見る限りは、江戸川が氾濫しなければ大丈夫そうではあるけど…。

何事もなくてよかったねで済めばいいけどねぇ

午前中は猫の薬もらいに動物病院から、自分の呼吸器の病院。
一旦帰ってきて午後から歯医者でした。

病院だけで1日が終わった…。
歯医者は奥歯の治療で、神経抜かずに済んだのは良かったんだけど、いつもの院長じゃない先生がやってくれて、1時間半。長かった…。

麻酔かかってるので、夕飯までに切れるかどうかわからんし、切れたら痛くなるかもしれない。
とりあえず痛くなったときのために薬局行ってロキソニン買ってきました。
痛くなったら神経抜くかもと言われてるので、ならないといいなぁ。

帰ってきたら、頼んでた本が届いていて、十字館の殺人にコミカライズの帯がかかっていてびっくりした次第。今更!?っていうか、なんで今なの?
よく考えたら、新本格って読んだことないかも? と調べてみたら倉知淳はちょっと読んだことあるな。まぁ、本格読んでるかといえばそっちもないのであって、キャラミスとかは好きだけど王道ってほんとに読んだことないよなと自分に愕然とします。まぁ、これから読んでいけばよし。

2週間前、奥歯にデンタルフロスが入らなくなる状態になりました。入る前にフロスが切れる、突っ込もうとしすぎた結果、歯茎を負傷する。
そうこうしているうちに歯が割れてることが発覚。割れた歯の欠片はいつのまにかどこかになくなりましたよ。

痛くないけど予約の電話。
左の犬歯も割れてると思って伝えたら、以前治療したところが緩んだだけだったっぽい。

今日はとりあえず、レントゲンとりなおしと、犬歯の治療をしてもらいました。
麻酔がっつりでやってもらったために、感覚が戻ったのは夕方でした。お昼前だったけど、ご飯食べてから行って良かったですよ。

次回は奥歯の治療みたい。

机の上にルミナスラックを置いていて、圧迫感もあるし見た目も悪いし、寝てるときに地震でも来たら私は逃げられない環境だったのもあって、色々と考えて、テレビ台と机上ラックを買いました。
机上ラックはオフィスだったら送料無料なんだけど、個人なので高い送料。
でも作りは良さそうだったのでそれを注文。

どちらも想像以上に重くて、上の階まで持ち上げるのが大変。
テレビ台は下の階で組み立てて上げました。作るのも大変だった。

ルミナスラックは別の部屋の棚になりました。猫トイレと猫の寝床を作ったよ。使ってくれるかわからないけど。

ツアー最終日に行ってきました。

マリンスタジアム!
幕張メッセまではよく行くけど、スタジアムまで足を伸ばすのは2回目。しかも7年ぶり。
歩くと結構距離がありますねぇ。

物販に寄りたかったので開場1時間前くらいには着いたので、ナネットさんに会いましたよ。
お天気の心配もあって、パーカーとポンチョも購入。
実は、普通のポンチョを事前に買っていこうとしてたんですよね。
でも、だったら物販のを買ったらいいかなと思って。

結果、ライブ以外にも使えるので買ってよかったかなと思います。

心配してたお天気はライブ中はギリギリ持ったかな。帰りに歩いてるときに雨に振られましたけど。

今回のツアー、最近はどの曲やるか事前に情報を持たずに行くと戸惑う危険性があるので、セットリストは調べてから向かいました。
見てたときも思ったけど、今回は古い曲が多くて古参に嬉しいセトリだったんじゃないかなと感じました。

千葉のスペシャル曲は、真冬の観覧車。クリスマス曲なので意外でした。
ツアー通してスペシャル曲は、ひとつだけ誓えるなら以外はどれも聴いたことがない曲なので、どれが来ても嬉しいなという感じです。

今回座席は1塁側スタンド。通路側だったのもあって視界良好で良かったです。

来年のツアーも発表になったけど、首都圏は横浜に建設してるぴあアリーナとかっていう場所。キャパは1万くらいなのでちょっと厳しいかなぁ。
千秋楽の名古屋も視野に入れていきたいけど、猫の具合とか考えたら2泊はできないから1泊でなんとか…。旅費が捻出できたら行くのもアリかな。

PAGE TOP