« Jun 2016 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

はじめての…

2016.07.25 Mon 03:17

えーと。

流行りものですが、ポケモンGOをはじめてみました。
ポケモン…。最初のゲームが出た頃にはすでに高校生だったので、過去タイトルをひとつもプレイしたことがありません。
っていうかゲーム自体、小学生の頃やってて、その後何年もやらずに高校を卒業してからバイトして買ったお金でセガサターンを買った自分です。
その間に出てたゲーム全然知らない。

Ingressはやってたことがあるので、気軽にやってみて、飽きたらやめればいいやと思っています。
ポケモンの種類とか、属性がどうのとか、そもそもどういうゲームなのかもイマイチよくわからない。
アニメは最初の1年くらいちょこちょこ見てました。

そんな感じで始めてみて、ちょっとずつ遊び方もわかってきたような、わからないような。
今日は日が暮れてから、近所のポケストップがいっぱいある道を歩きながらポケモン集めつつ、卵孵化させつつ4Kmくらい歩いてきました。
ウォーキングとかと違って、ちょこちょこ立ち止まるので、さっぱり運動になった気はしませんが。

猛烈なバッテリー消費で、家に帰り着く直前に電池終了しました。
とにかく、スマホを手に歩く人の多いこと。
親子が楽しそうに遊んでる姿や、知らない人同士で情報交換してる姿を尻目に、いや…これはなかなか健康的で良いのではないかと思いました。

リアル脱出ゲーム『霊媒村殺人事件~蘇る死者のキオク~』

2016.07.18 Mon 00:34

160717-1

ちょっと間が空きましたがリアル脱出ゲーム。
今回は、アニメの逆転裁判とのコラボでした。

リアル脱出ゲームというよりはリアル逆転裁判という感じ。
普通にゲームをするみたいに謎解きが出来ました。

ミステリー好きなので、リアル脱出ゲームの時よりも推理要素強めなこっちのほうがやりやすくもありました。
今回は成功確率も高めだったみたいで、私たちは2チームに割れましたが、無事に両チーム成功になりました。

ひさしぶりのすっきり感。
次は3週間後の進撃の巨人。
なんとかいい成績で夏を迎えたいなぁ。

この1週間のハナシ

2016.07.17 Sun 03:48

今週の火曜日に神谷さんのスクープが突如週刊誌に出て、なんだかザワザワした1週間でした。

私は最初から、週刊誌に腹が立って仕方がなかった。
4月くらいのおしゃ5で、文春の例の報道やらの話題になった時に、週刊誌に対しての話を神谷さんがしはじめたことがあって、すごく印象に残っていたからっていうのもある。

政治家でもなんでもない一個人(タレント)の人生を滅茶苦茶にしておいてなんの罪もない。
一個人の人生が滅茶苦茶になることよりも、圧倒的大多数が『知りたい』って思うと『知る権利』のほうが勝ってしまう。

っていう内容の話でした。
最近では、タレントに限らず個人のブログに対してマスコミが執拗に言及したり、さらにはそれを政治家が意見したり。有名人じゃなくたってSNSやらをやっていたら誰にでもあり得る話になりました。
私だって昔みたいに迂闊に好き勝手書けやしないです。1日100アクセス程度だって、何があるかわからない。一度やられたら住んでる場所や職場や家族のことを特定されて居場所がなくなってしまう恐怖がある。

今回、DGSの番組冒頭を差し替えてまで、神谷さんご本人からの報告がありました。
神谷さんらしい言い回しだなと思ったりもして、それでも色々な気持ちの伝わってくる言葉だったなと思いました。

自分の応援してる有名人の人が週刊誌にやられるなんて、20年近く経験がなくて……
テレビに出てるタレントさんのファンの人だったらもっと慣れてるのかもしれないけど、声ヲタだから耐性がなくってさ。
なんか嫌な感じのものを纏ったやつらが、私達が楽しくやってた領域に大挙して押し寄せてきた。
蟻の巣に水ぶっかけるみたいなことが起きた。

例えば。

テーマパークのキャラクターに中の人がいることを知らない小さな子どもはいるかもしれないけれど、大人たちはそれを察したうえで、その世界を楽しんでいる。
それを、突然悪いやつが頭を外して
「ほらほら、偽物なんですよー!!」
って声高に騒ぎ立て、その声を聞きつけた悪い奴らがそれに乗っかってくるみたい。

それで、謝罪をするのは楽しませてくれてた本人ですか。悪いのは別の人なんじゃないの?
不条理すぎて悔しいっていうのが本音です。

とはいえ、私みたいないちファンがウダウダ言ってたって仕方がないし、そんなことで応援をやめるつもりはこれっぽっちもないので、変わらずに応援をして楽しませてもらうだけなんだけどね。

過去にファンになって応援してきた有名人は何人かいるけど、その後気持ちが悪い方に反転したことは一度もないんだ(苦手だったのからファンになったのはある)。
だから、きっとこれからも長く応援すると思うし、したいと思うから。だから、ラジオは特にだけど、終わらないでずっと続いて欲しいと思います。

やっぱり神谷さんや、DGSだったら小野さんやスタッフさんが作ってくれた場所がすごく好きだ。
私の中ではやっぱりDGSが一番です。

願わくば、未来永劫DGSが続きますことを。
心の底から祈っています。

シュシュ編んだ。

2016.07.10 Sun 06:51

160709-1

必要に駆られないと作らなくなった編み物。
手持ちのものが薄汚れてきたので洗濯していて、新しい物がそろそろ欲しいなぁと思って編みました。

レース編みの本に載っているシュシュは大体がヘアゴムに直接編みこむ方法で、それだと綺麗にフリルが出なかったりするので好きじゃないです。
なので、本を参考にしながらゴムのところは方眼編みを3段編んで、ダブルフリルで作ってます。
ボリュームも出るのでこの編み方が好き。

DGS EXPOの前にイベント合わせでシュシュを編もうとしてたんだけど、手芸店がお休みで作れなかったので、ようやく作れてよかったなー。

夜中に編み始めて気がついたら明るくなってましたよ。

青山

2016.07.04 Mon 01:24

今日は、水谷優子さんの壮行会があって、一般人も参加できるということだったので参列してきました。
献花式だということで、行って献花して終わりかなとおもっていたので、14時を少し遅れて行ったのですが、開場外のスピーカーからあかほりさとるさんの声が聞こえてきました。

仲の良かった同業者の方々のコメントや歌の披露もあって、とてもアットホームで素敵な会でした。

生前のお写真だけでなく、愛用していらっしゃった品々やポスターなど、そして愛車までが展示されていましたよ。
あかほりさんが司会をされていたのですが、しんみりするだけじゃなくて笑いもあって、なんだかポリケロの公開録音に来たみたい? という感じもしました。

その後は、あまりにも暑かったのでお茶して軽くご飯を食べて帰ってきました。
家に帰ってからはボドゲやっていたらあっというまにすごい時間になってた…。

そんな日曜日でしたよ。

Windows10のスタートボタンが反応しなくなりました

2016.07.03 Sun 02:05

急に、Windows10のスタートボタンが無反応になりました。
ハード側の調子が悪いのかと思ったけど、右クリックはできる。

というわけで、ぐぐったら同じような症状の人が結構いるみたいで、試してみたところ結構あっさりと解決したのでメモしておきます。

参考にしたサイトは以下
スタート メニューが開けない (反応なし)、開いてもすぐに閉じる。 (設定、Edge、ストアアプリなども同様の場合あり)
Windows 10にアップグレードしたら、Windows 10でスタートメニューが表示されない/開けない対処法

2つ目のリンク先にあった方法を試そうとしてcmdのプロンプト画面に『dism /online /cleanup-image /restorehealth』を入力したら20%で止まっちゃいました。

で、コメントを読んでいたら、
http://aka.ms/diag_StartMenu
というのが書いてありました。
スタートメニューのトラブルシューティングみたいですね。

試したら、『Windows powershell』のアプリケーションを正しくインストールしてください、とのエラーが出ました。

スタートボタンを右クリックで検索からWindows powershellを管理者で実行。

Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like “*SystemApps*”} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml”}

上の文言を入力したら、直りました。
結構前から起きる現象なんですねぇ。なんとかしてほしいですね。
Fix itとかがあるかなと思ったら無かったっていうね。

6月読書まとめ

2016.06.30 Thu 23:55

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3329ページ
ナイス数:141ナイス

アンと青春アンと青春感想
和菓子と、それを買いに来る謎の客。嫌な人だったり神経質な人だったり。接客業って大変だなー。アンちゃんみたいに人懐っこくて若い店員さんはなかなかいないだろうな。前巻は文庫で読んだのですが、今巻はハードカバーで。カバーが包装紙みたいになっててとても可愛かった。
読了日:6月30日 著者:坂木司
オークブリッジ邸の笑わない貴婦人2: 後輩メイドと窓下のお嬢様 (新潮文庫nex)オークブリッジ邸の笑わない貴婦人2: 後輩メイドと窓下のお嬢様 (新潮文庫nex)感想
相変わらず突飛な設定のお屋敷。今回はお嬢様に振り回されるアイリーン。面白かったけど、話があっちこっちに行き過ぎてた感じがする。
読了日:6月29日 著者:太田紫織
ヴィヴィアンの読書会 (PHP文芸文庫)ヴィヴィアンの読書会 (PHP文芸文庫)感想
犯人は結構早い時点であたりがつくし、トリックもわりと簡単にわかる。ひたすらに会話劇だけれど、それぞれの人物に物語があって面白かった。ただ、事件の割にはコミカルで色々と軽いなと感じた。
読了日:6月25日 著者:七尾与史
屋根裏の美少年 (講談社タイガ)屋根裏の美少年 (講談社タイガ)感想
西尾維新という名前にに惑わされて読んでいたから気が付かなかったけれど、このシリーズは随分とロマンチックなのだなと思う。3巻目にしてようやく楽しみ方がわかってきたような気がする。
読了日:6月23日 著者:西尾維新,キナコ
幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ (ハルキ文庫 あ)幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ (ハルキ文庫 あ)感想
想像してたのとは違った展開でした。ありきたりじゃないところはいいけれど、もっと人生相談的なところに重点があった方が良かったなぁ。アリス的なやつは何度も寝落ちした。あと、別シリーズでも思ったけど、BL手前の描写があって、正直それは求めてないです。あからさますぎて萌えられないので控えて欲しい。
読了日:6月22日 著者:蒼月海里
フルーツパーラーにはない果物 (文春文庫)フルーツパーラーにはない果物 (文春文庫)感想
若い女性の、友人を羨む気持ちとか恋愛観とかが結構リアルに、それでいて夢見がちに描かれている可愛らしいお話だった。自分はどうだろう?と考えて見たけれど今の私は木にくっついたままグチャグチャになった柿とかしか思いつかずに絶望した。若い時はそれなりに可愛くて庶民的なフルーツだったと思いたい。
読了日:6月18日 著者:瀬那和章
骨董靴工房アッシェンプッテルの来客簿 ハイヒールは嘘つきのはじまり (星海社FICTIONS)骨董靴工房アッシェンプッテルの来客簿 ハイヒールは嘘つきのはじまり (星海社FICTIONS)感想
ハイヒールとラバーソールの話が好き。自分でもラバーソールが好きなのでちょっとドキッとした。最後読んでたらなんだか話に動きがありそうでびっくり。久米田先生の挿絵も相変わらず素敵でした。
読了日:6月16日 著者:阿賀直己,久米田康治
探偵の探偵4 (講談社文庫)探偵の探偵4 (講談社文庫)感想
琴葉と玲奈の成長の物語だった気がする。猟奇的な出来事は少し控えめ。それにしても、琴葉が全然出てこないのが意外だった。
読了日:6月11日 著者:松岡圭祐
探偵の探偵3 (講談社文庫)探偵の探偵3 (講談社文庫)感想
死神との対決。次は更なる強敵との戦いが待っているのでしょう。ところでこのシリーズ猟奇的だったりするシーンになんとも言えない作者のフェチズムが見え隠れしている気がしてしまいます……考えすぎかなぁ?
読了日:6月10日 著者:松岡圭祐
幽落町おばけ駄菓子屋  晴天に舞う鯉のぼり (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 晴天に舞う鯉のぼり (角川ホラー文庫)感想
平和な短編が集まってました。好きなのは最後の「せおったもの」。それにしても、なんというか…BL的な雰囲気が以前にも増している気がします。そんなにあからさまじゃない方が好みです。
読了日:6月9日 著者:蒼月海里
探偵の探偵2 (講談社文庫)探偵の探偵2 (講談社文庫)感想
なんだろうな…いい人をここまで痛めつける必要があるのかなあ?と感じたりもします。死神との決着は次巻に持ち越し。
読了日:6月7日 著者:松岡圭祐
探偵の探偵 (講談社文庫)探偵の探偵 (講談社文庫)感想
先々の展開を先に読んでしまっていたのですが、ちょっとした知識が面白くてちゃんと楽しめた。結構血なまぐさいとは聞いていたが、もっとエグいのを最近読んでいたおかげで大した不快感も無かった。
読了日:6月4日 著者:松岡圭祐

読書メーター

DGS EXPO 2016

2016.06.27 Mon 04:27

160626-1

DGS関係のイベントで連日は私にとっては初めての経験でした。
土曜日は仕事があるんだけどどうしても行きたくて別の方に変わってもらいましたよ。

初日は早朝物販からの長時間暇つぶしそしてイベント観覧。

2日目は7時に起きようとしたら、アラーム総スルーしてて8時になってましたが10時半くらいには博覧会の列に並び始めました。
ちなみに、7時、7時半、8時の計3回アラームかけて、どれもスヌーズ機能付いてるはずが、知らないうちにきちんと止めてたみたいです。恐!!!
入場してからも、ヒストリーパビリオンをきちんと見たくて並んでたりしたので、全部終わって外に出たのは開場時間ギリギリくらいになっていました。

その頃、S丸くんが博覧会場に現れてて(写真の場所じゃなくて下のフロアにいた)、なぜ中に? と思ってたんですがあれはひょっとして神谷さんと小野さんだったのでしょうか…ちょっとドキドキします。
っていうか、イベント本番前に中に入ってるとか思わないじゃん? びっくりしました(↑写真の奥のほうにS丸くんの控室っぽいのがあって、コッチがわ(下のフロア)とは直接繋がっていない感じだった)。
MC聞く感じだと内田社長がカメラ回してたっぽいのかな? 映像化する際にはおまけで入ってると嬉しいな…。

2日間のイベント。
今日は200Lvの上手側12列での観覧となりました。
昨日と比べたら近くて近くて…とても嬉しかったなぁ。

通路から2番目の席でしたが、通路席の人は最後まで来なかったので広々と遊ばせてもらっちゃいました。

今回、キンブレはMOBのとキンブレXⅢの2本持参。
XⅢのほうは色数をMOBメンバーの分だけにおさえて、しかもDangerous Groove Sixのパート順に並べておいたのでとても楽でした。
メンバーの名前を呼びながら色チェンジもボタン1回という夢仕様。

……順番にしましょうかー。(セットリストは一番最後)

最初3曲のあとはDGSアワード。
DearVoiceの10位をそれぞれ紹介。
神谷さんは全体的に罵倒系(の中に可愛い系がちらほら)。
小野さんは全体的に変態系でした。

それぞれ1位のDearVoiceをEXPOバーションで収録。

次が聖誕祭アワードで1位がかみ☆すたでした。
メンズメイドに行こうっていう話になって、2人が退場。神谷さんだけステージに戻ってくる(手持ちのマイクからヘッドセットになってる)。
客席に「小野くん見ませんでしたか?500Lvに小野くんいるー?」客「いなーい」
ステージにメンズメイド喫茶のセット。

出てくるメンズメイドの諏訪さんと小野さん。
小野さんのメイド解禁!!
メイド服に猫耳つけてて、髪型はふんわりセットで可愛かったですよ。っていうか、想像してたより可愛かったからビビった…。
あれ…? 私と同い年のおっさんのはずなのにどうしてだよ…。

メイドさんと2ショットポラでやたら密着するふたり。
小野メイドのグイグイっぷりがものすごかったです。神谷さんの「フィジカルつえーんだよ!!」がツボ。

『メイドさんマジック危機一髪』っていうので、神谷さんが人体切断マジックみたいなのの箱に入らされてマジックを体験させられてました。
どうしても種が気になってじっくり見てたけど、裏から扉開けた時に消えてるのがわからなくて、家帰ってずっとググってた。
『ジグザグイリュージョン』っていうらしいですよ。種明かしのサイトは見つからなかったけど、動画見たり画像見たりしてたらなんとなくわかった。
神谷さんが消えちゃったから戻ってきてもらうための掛け声が、初日は『ぷるぷるちんちんぷるちんちん』2日目は『ちんころすっぽんぴん』でした。
2日目はともかく、初日はマジでGirlに何言わせてるんだよと思った(笑)

映像コーナーはさんで久々のDGS響。
司令官は音声のみ。
久しぶりに響のつなぎを着ての登場。
DearVoiceを織り交ぜた朗読劇。
逃げた猫を探して欲しいという依頼。するとアリーナ後方に猫登場!
『ねこまっしぐら』を歌いながらトロッコで移動。アニサマで使われてるみたいなでっかいトロッコ。

映像をはさんでMOBコーナー。
まずはちゃんこだけ登場(手には体重計)。
計測してみると131Kg。
あと1Kg減らすためにみんなでDGエクササイズ。
再び測ってみると130Kgで活動再開。

『Masochistic Over Beat』を歌ったあと自己紹介。
初日はMOB関係者の秘密を暴露しながら自己紹介。ここでHIRO-CとONO-Dが見たAVの話が飛び出す。
2日目はそれぞれのロックな生き方。3Mの在庫の話しか覚えてないぜ。
ここで、YAGI84の夜のEXPO大成功させたい話が出て来て、素人メンバー4人がトロッコで移動してのDangerous Groove Six。
最後にAce of Asia。フルライブやった感じで大団円。引っ込むときに「早く帰れ!」

ここまでで2時間経過。

小道具アワードで、初日は秋の代永でステージからTrignalリハ中の代永さんへ電話。
2日目は神内マネージャー登場で、『もう男しか愛せない学園2』の話。
台本がなんかもう……。ゲスっていうかBLっていうかなんていうか……。
そして小道具アワード1位はドリアン。

ドリアンをトロッコに乗せて(マッドマックスでウォーボーイが乗っかってる棒みたいな奴みたいなイメージ)、ドリアン臭を振りまきながらゴムボールの餌付けタイム。
バズーカで打った中に、天井にぶつかってるのもあった。
私のところまでは匂い届かず。

ラジオコーナー。
二人のコンビのバランスが良いっていうおたよりから、客席がちょうど半々になる感じの質問をするから思う方の色のキンブレ振ってっていうお遊び。
「友達が少ないと思う方」で、かなり黄色
「夜景デートしそう」ほぼ真っ青。

キャラクターアワードでこれまでのキャラクターが登場…のはずが、出て来たのはチュンさん!
お花屋さんになったはずが、他のキャラクターをボコボコにして登場し、二人にも襲いかかる!
劇場版の時に倒したDGサンダーも効かない。
琉神マブヤーが登場して死闘の末マブヤーの勝利。
チュンさんの階段落ちが鮮やかでした。

やられたキャラも全員登場してのTEN-der land。

ソングアワードへ。
しっとりした曲を続けて2曲。軌跡が1位でした。
ここですごい高くまでせり上がっての歌でした。
二人のアップが分割して映像になってるんですが、神谷さんが小野さんのパートまでマイクなしで歌ってるっぽいのがすごく嬉しくってずっと見てた。
……バックダンサーさんが歌いながら踊ってるのとかも見ると嬉しくなるんですよね。
MCはさんでの盛り上がる2曲。
そして最後の曲へ。

ハケる時、中央の階段が真ん中から割れて中に入って階段が閉じていくのですが、ピンスポが上の方に当たらなくて顔が見えない感じになっちゃうのですが、ちゃんと見える感じに低くなって手を振ってくれてた。

アンコール。
今回は仕込み音声はなし。最初から一糸乱れぬ揃ったアンコール。
16,500人のDear Girl & Boyの団結力すごい。

最後のMCは真面目に。
小野さんが「みんなに笑ってもらうためにまずは目の前のおじさん(神谷さん)を笑顔にしたい」。すごい笑みの神谷さん。あれでもなんか様子が?
神谷さんはパンフでも書いてあったけど、「ラジオとはこうあるべきというのに囚われて、小野くんの返しに苛々したりもしてたんだけど、実は小野くんが天才だった」みたいな感じの話。
なんか神谷さん泣いちゃいそう…? っておもいつつ聞いてた。
結構珍しくって、今までで涙溜めて話していたのってキラフェス2010の時と絶望放送の最後の公開録音の時くらいの印象です。でも、そこで崩れないのが神谷さんで、自分で茶化したり鼓舞しながら持ち直していく感じ。
やっぱりすごい強い人なんだなと思うと同時に、きっとポリシーとか責任感とかそういうものなのかなと思ったり(みんなに笑顔になってほしいっていう気持ちなのかなと勝手に思ってます)。
DGSでは無いと思ってたからびっくりしたのと同時に、この10年でうまいことフォローし合えるコンビになっていったんだろうなぁと感じました。神谷さんがもし崩れても小野さんが支えられるだろうなって。
小野さんは過去のイベントでは客席から見てても不安になる感じの空気が漂ってくることもあったけど、今回はそんな感じもしなくて、だからこそかもしれないなと思えた。うまく言えないけど。

最後はすっかりお決まりのポジションになったSay Your Name! ~Dear Girl~でした。

全部で3時間50分くらいかな。2日目のほうがちょっと短かったかな。

私自身は終始楽しくて嬉しくて幸せで、ずーっと笑ってました。
大丈夫、まだ未来は明るいから私はずっと楽しかった。
最近ライブで号泣することもあるけど、それって過去を思い出して泣いてるんだよね。
最近だとキンスパで林原さんの歌を生で聞けた時とか、去年のアニサマのメロキュアとか。
でも、DGSはまだ『今』だし未来にもつながってるから。そういう時って私は涙とか出ないのかも。

2日間参加したわけだけれど、楽しすぎたりテンション上がりすぎたりして記憶も曖昧なので将来販売されるであろうBDとかを楽しみに待ちますよ!
あとは、再来週くらいのラジオで感想とか話してくれるだろうからそれを楽しみにしておきます。

そしてこの先は500回放送が待っていますね。
気がつけばあと20話。今年の11月5日の放送みたいですよ。例年で行くとハロウィンの次の回くらいかなぁ。
次の大きい発表はいつあるかな…アルバム発売とかがありそうかなぁと思ってますが、どうでしょうね。

いつまでも番組が続いてくれることを願って……

追伸。前回のMOBライブの時にも思ったんですが、私、サカナちゃんの振付がすごく好きです。初日の開演前にパンフ読んで小さくガッツポーズしたもんね。

Read more>>

DGS EXPO初日

2016.06.26 Sun 02:48

image

朝6時半前にさいたま新都心に着きました。
上野の乗り換えの時に転びかけてサンダルが壊れるハプニングがありましたがとりあえずそれは後回し。
まずは物販の最後列へ。

しばらくは座って待っていて、8時10分に立ち上がって、列移動になりました。
結局、買い物が終わったのは10時半くらいだったかな。

その後靴を買いに大宮に出て、そのまま開場間際までネカフェで横になってましたよ。
ネカフェが寒くて、ブランケット借りてもまだ寒くて、物販のパーカー買えばよかったってほんとに思った。

新都心に戻ってブラブラして、飲料用意して入場。

この先ネタバレなので言えませんが、とにかく幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ファンがみんなDGSを好きで、楽しい物にしようとしてる。
神谷さん、小野さん、諏訪さん、内田社長はじめ、スタッフの皆様もDGSが好きだって気持ちがこちらまで伝わってくる。

規模はどんどんおおきくなっても、どこかアットホームで、ほかのイベントに比べて空気が優しいのがとても好きです。

すべての人にどうもありがとう。
明日もよろしくお願いします。

写真は、買い物終わって出て来たらいた、S丸くんとキューイチローのコラボ。キューイチローにはめいしもらいました。
S丸くんは動きが機敏でややあせった。
何にもしてないのに、さでぃ☆スティックで殴られたんだからねっ☆

病院【153】

2016.06.24 Fri 04:18

2ヶ月ぶりの病院に行きました。
夕方になってから行ったら、新患の人が何人かいてすごい待ちました。
やっぱり午前中に行かないとだめだなと思いました。

ずーっと待合で本読んでたら猛烈に飽きた。
やっぱり本は家のベッドで寝転んで読むのがいちばん集中できますねー。

っていうかてっきり5月も病院行ってたと思ったんだけど気がついたら2ヶ月空いてたりして、薬に頼らなくとも行きていけるようになってきていることがちょっぴり嬉しいなと思ったりもしました。

終わったら外が暗くなってたのですが、久米田せんせーの『かくしごと』を買って帰宅。
ほんわか系のなんだかいい話っぽい感じだし、小学生が絶望少女っぽかったりして色々面白かったです。
画集もほしいなーと思ってる。

Total:407292 t:26 y:80