« May 2016 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

DGS EXPO初日

2016.06.26 Sun 02:48

image

朝6時半前にさいたま新都心に着きました。
上野の乗り換えの時に転びかけてサンダルが壊れるハプニングがありましたがとりあえずそれは後回し。
まずは物販の最後列へ。

しばらくは座って待っていて、8時10分に立ち上がって、列移動になりました。
結局、買い物が終わったのは10時半くらいだったかな。

その後靴を買いに近江屋に出て、そのまま開場間際までネカフェで横になってましたよ。
ネカフェが寒くて、ブランケット借りてもまだ寒くて、物販のパーカー買えばよかったってほんとに思った。

新都心に戻ってブラブラして、飲料用意して入場。

この左記ネタバレなので言えませんが、とにかく幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ファンがみんなDGSを好きで、楽しい物にしようとしてる。
神谷さん、小野さん、諏訪さん、内田社長はじめ、スタッフの皆様もDGSが好きだって気持ちがこちらまで伝わってくる。

規模はどんどんおおきくなっても、どこかアットホームで、ほかのイベントに比べて空気が優しいのがとても好きです。

すべての人にどうもありがとう。
明日もよろしくお願いします。

写真は、買い物終わって出て来たらいた、S丸くんとキューイチローのコラボ。キューイチローにはめいしもらいました。
S丸くんは動きが機敏でややあせった。
何にもしてないのに、さでぃ☆スティックで殴られたんだからねっ☆

病院【153】

2016.06.24 Fri 04:18

2ヶ月ぶりの病院に行きました。
夕方になってから行ったら、新患の人が何人かいてすごい待ちました。
やっぱり午前中に行かないとだめだなと思いました。

ずーっと待合で本読んでたら猛烈に飽きた。
やっぱり本は家のベッドで寝転んで読むのがいちばん集中できますねー。

っていうかてっきり5月も病院行ってたと思ったんだけど気がついたら2ヶ月空いてたりして、薬に頼らなくとも行きていけるようになってきていることがちょっぴり嬉しいなと思ったりもしました。

終わったら外が暗くなってたのですが、久米田せんせーの『かくしごと』を買って帰宅。
ほんわか系のなんだかいい話っぽい感じだし、小学生が絶望少女っぽかったりして色々面白かったです。
画集もほしいなーと思ってる。

猫ワクチン

2016.06.21 Tue 01:35

160620-1

うちの猫たちのワクチンで動物病院に行ってきました。

私自身は謎の不正出血&腹痛で辛い感じですが、午後になったら体調も落ち着いてきたところで、あぴょとさくらを同じ猫バッグに詰め込んで病院へ。
本当は3月に行かなきゃいけなかったんだけれど、結局今になってしまっていました。

体重も減ってなかったし、体温も平熱。
無事に接種済ませてきましたよ。

猫バッグはもう少し丈夫なものを買ってあげたいなと思いました。
10年目なので、そろそろ持ち手とかが傷んでそうです。

もみぢさん

2016.06.16 Thu 20:58

160616-1

実家猫のもみぢさんが、本日夕方、16時15分に亡くなりました。
19歳と10ヶ月。人間に換算すると100歳近くになるんだそうです。

昨日の夕方、親から連絡をもらって顔を見に帰りまして、昨晩はまだ寝返りしようと頑張っていたし、水も少しだけ飲んだりしていましたが、今朝は水も飲まなくなり、寝返りもしなくなりました。
体温もだいぶ下がって体全体が冷たくなっていましたが、呼吸と心臓の動きは止まらずに居ました。

時折、口呼吸で苦しそうにしていたので、頑張らなくてもいいよって言って、私は東京に戻ってきました。
ここ数年はいつこうなってもおかしくない状況が何度もあったみたいで、私はたまに実家に帰るたびに「次帰ってくるまで元気で居なきゃダメなんだよ」って話をしてから東京に戻ってきていました。
私がこう言ってしまった手前、いざもみぢさんが動けなくなったという時に会いに行かないとダメな気がして、昨日は無理して帰省してきたわけです。

自己満足でしかないけど。でも、誰かの命が消える時にどうするかっていうのは、亡くなる人や動物のためなんじゃなく生きている自分自身のためなんだなと今回本当に強く感じました。
母の連絡によると、父親が仕事から帰ってくるのを待ってから亡くなったそうで、最後まで偉い子だよ…ほんとに。

帰った時に写真も撮りましたが、それを公開はしたくないので、1歳位の時の写真を上げておきます。
もみぢさん、どうもありがとね。

昔の写真(2013.11.07)

ネコキトク

2016.06.16 Thu 02:32

仕事に出かける直前くらいに母からもみぢ危篤の連絡を受けまして、いてもたってもいられず、1時間だけ働いて早引して実家に来ています。
今のところ、急にということはない気がしますけれど、でもまぁ、いつどうにかなってもわからないかなという感じがします。

あと2ヶ月でハタチという年齢なのですが、顔をみたら息するのも大変そうな感じなので無理してくれなくてもいいかなと感じました。
顔を見て覚悟は出来たかなと思います。
もちろん、回復してくれるに越したことはないですが、すでに香箱座りもできなくなっているので難しいのかな。

なんにせよ、あとはもみぢ次第です。

びよういんあんどびょういん

2016.06.13 Mon 19:56

午前中はアレルギーと咳の薬をもらいに耳鼻咽喉科へ。
3週間分出してくれましたよ。

午後は伸びきった髪を切りに美容院へ。
毎月行ってるのに知った顔が一人も居ませんでした。ものすごい人が入れ替わってるのかなぁ?
今回切ってくれた人は、その人のポリシーが強かったみたいで、どうしても毛先にレイヤー入れてくれなくてなんか変な感じになってます。
近所に同じ系列の安い美容院が出来たからもう行かないだろうなと思う。

気に入らなかったら来月別のところでやってもらおうと思う…。
指名しないでいろんな人にやってもらうのが好きなんだけど、当たり外れはやっぱりあるなぁ…。

新しいゲームパッド

2016.06.08 Wed 02:10

マビノギ英雄伝に復帰しようかと思ってインストールしたのですが、よく考えたらその時使ってたゲームパッドを処分してました。
で、もう一つエレコムのJC-U3412Sシリーズが手元にあったんですが、これが初期不良品でした。
買った当時からおかしいなと思って使えなくて使ってなかったからすごく綺麗だったんです。

このシリーズは連射機能っていうのがついていて、普通はON・OFFの切り替えができるはずなのですが、私のは何度設定をClearにして連射機能を切っても普通の操作ボタンを2度押すとまたONになってしまうというシロモノでした。
捨てる前に分解して直せるものなら直したいと思ったのですが、どうやら無理らしいということで、連射機能があるとゲームをやってて支障が出るというか、プレイできないので新しいのを買おうかなと思ってネットを眺めていました。

そしたらちょうどLogicoolのF310がタイムセールになっていたのです。
とにかく普通に使えれば安いのでも全然構わないので、それを購入しまして、今日届きました。

160607-1

早速挿してゲームを起動してキーコンフィグをして歩きまわってみた。
今回は不良品ではなかったらしいのでホッとしたところです。

ゲームをやらなければ必要ないし、マビノギ英雄伝も無くても遊べますが、ずっとこの操作でやってきたので他ではうまく出来ないだろうということで、まぁ、ひとつは持っていれば何かの役に立つ日も来るのかもしれません。

5月読書まとめ

2016.05.31 Tue 23:55

今月はハードな本を結構読んだ月でした。
冊数は普通だけれど、1冊あたりのページ数が多かったりもして一応継続的に目標にしている1日平均100Pは達成。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3480ページ
ナイス数:188ナイス

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (5) (メディアワークス文庫)お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (5) (メディアワークス文庫)感想
最後まで読んでから知ったのですが、このシリーズこれで完結だったんですね。恋愛模様はだいぶ急ぎ足な感じがしましたが、富樫瞬の件も片付いて良かったです。大福食べたくなりました。
読了日:5月31日 著者:似鳥航一
探偵の鑑定2 (講談社文庫)探偵の鑑定2 (講談社文庫)感想
これで両シリーズ完結と思いきや、コピア、ムンクの叫び? まだ続きがあるのかしら。そういえば、コピアの件は解決してないじゃん。小笠原さんに関しては、途中の行動も結果的なところも全部残念。
読了日:5月26日 著者:松岡圭祐
掟上今日子の婚姻届掟上今日子の婚姻届感想
読めば読むほど、掟上今日子と羽川翼が重なってくるし、そうなるように書かれてると思う。今回は、囲井さんという記者から求婚される話。深刻な事件が起こるでもなく、わりと終始平和で簡単に読み進められる感じでした。警備員の守さんがやっとすこし話に登場した。ということは2巻よりもあとの話なのだなと思って読んでました。
読了日:5月24日 著者:西尾維新,VOFAN
舟を編む (光文社文庫)舟を編む (光文社文庫)感想
ずっと気にはなっていてやっと読んだ。辞書の編纂というテーマからしてもっと……おっさんたちの暑苦しい重たい話かなと思っていたんだけれど、そんなことはなく、さらっと読めた。ちょっと古くさい雰囲気も好き。作中、あまりにも長い月日が流れていて、気が遠くなりそうだなと思った(あまりに急な13年の空白は、ちょっと残念ではあったけど)。気になったのは終盤で、岸辺の「なんてきれいなんでしょう」っていう台詞。若い人はそんな言い回しさすがにしないんじゃないかな…。巻末、馬締の恋文にツッコミを入れる西岡と岸辺が面白かった。
読了日:5月20日 著者:三浦しをん
探偵の鑑定1 (講談社文庫)探偵の鑑定1 (講談社文庫)感想
探偵のシリーズは読んでなかったんだけれど、万能鑑定士が完結と聞いてこちらを読んだ。講談社で出版されていたことも知らなかったので驚き。小笠原さん、思いっきり角川の人なのに講談社で完結するのね。正直、物騒な世界観に混ぜないで欲しかったかも…とか思ったりしました。
読了日:5月20日 著者:松岡圭祐
骨董靴工房アッシェンプッテルの来客簿 (星海社FICTIONS)骨董靴工房アッシェンプッテルの来客簿 (星海社FICTIONS)感想
久米田先生のイラストに惹かれて購入したしたけれど、話も面白かった。靴や足についての知識も、自分で靴を買う時の参考になりそう。
読了日:5月16日 著者:阿賀直己,久米田康治
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)感想
アレックスのあとに読んだ。解説にあるように『頭の中を空に』することは出来なかったので、最後を知っていながら読むことになった。それでも、長い1章が終わった時に愕然とした。騙されていた、私は長い長い作中作を読まされていたのだと思ってショックだった。ただ、犯人も意外な人物ではないし、終わり方も知っていたから、覚悟して最後まで読めた。こっちが最初だったら退屈で1章を読み終わらなかったかもしれないし、結末にショックを受けてこの作者の別の作品は2度と読まなかったかもしれないと思う。
読了日:5月12日 著者:
新釈 グリム童話 -めでたし、めでたし?- (集英社オレンジ文庫)新釈 グリム童話 -めでたし、めでたし?- (集英社オレンジ文庫)感想
想像していたのとは違ったけれど、どれも面白かった。でも、童話のあらすじを短編の最初じゃなくて後に持ってきた方がもっと楽しめたのかもしれないなと思った。直前にあらすじを読んでしまっている分、そのストーリーに読んでいる私が囚われてしまって、残念だなと思った。
読了日:5月10日 著者:谷瑞恵,白川紺子,響野夏菜,松田志乃ぶ,希多美咲,一原みう
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
誘拐事件かなと思って読んでいたら、とんでもない方向にどんどん話が進み、結局のところ、真実がどこにあるのかわからなくなってきた。アレックスが男を誘惑するだけして本番には至らない。プライドがそうさせるのかと思っていたけれど、そうではなく至れない身体だったのか…。結局のところ、警察は自分たちを正義に仕立てあげたのだと思うけれど、アレックスの生い立ちを考えると、それが正しかったんじゃないかと思えた。
読了日:5月8日 著者:ピエールルメートル
浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)浮世に秘めた想い-京都寺町三条のホームズ(3) (双葉文庫)感想
前巻は修学旅行の教本としては良さそうだけど、退屈だなと思ったりしてましたが、今巻は楽しめました。婚約云々のところは、優しさだなぁと思いました。恋愛事情は、主人公は失恋を経験している割に鈍くて、純粋すぎて今時とは合わない感じがしますが、そこも魅力なのでしょうかね。
読了日:5月6日 著者:望月麻衣

読書メーター

ハレライDVD

2016.05.31 Tue 19:10

160531-1昼過ぎくらいに、秋葉原にDVDの受け取りに行ってきました。
去年の9月に開催された神谷さんの1stライブのDVDのフラゲです。

明日からまた仕事が始まるので、受け取ってすぐに見られるのは今日しかない! ということで。

いつもは錦糸町のメイトに予約しているのですが、入荷時間が遅いみたいで午後2~3時くらいなんだと思うんですよね。
逆に秋葉原は早い時間に入荷してるっぽいので。…っていうか、やっぱり大きい店舗は早いんだよねきっと。

店内に入ってまず戸惑い。
最近秋葉原メイトの店内が改装されたみたいで、売り場がまずわからない。
とりあえず6FのCDとかDVD売り場に行ってウロウロして見るものの、店頭には置いてなさそうな感じでした。
この階で合ってるんだよな…? と不安になりつつ見てたらDGSのイベントDVDなどは売ってたのでどうやら間違いなさそうだと確信。

レジに行って聞いてみたら入荷してるとのことで、無事に購入できました。
アニメイトは結構どこも女性客が増えて、店頭も女性向けを全面に打ち出しているお店が多いみたいですが、秋葉原はわりと男性向けなのかしら? よくわかりませんが。
なにはともあれ、街の雰囲気的にも住み分けてくれて全然構わないのですが。
でも、店頭ディスプレイとかなんにも無かったのでちょっと寂しかったです。それとも別の階にあったのかなぁ…ない気がする。

特典とかもなにもないので普通に受け取って、スタバに寄って念願のストロベリーディライトフラペチーノを飲んで帰ってきました。
チョコチップを入れたのですが、甘すぎたので無くても良かったかもしれないと思ったり。

帰ってきてから一通り鑑賞を終えました。
想像していたよりも生歌がちゃんと収録されているっぽくて買ってよかった。Kiramuneのはキラフェス2010の時に1曲まるごとCD音声に差し替えられていたりしたことがあったので、いまだにちょっぴり疑ってしまうのでした。
個人的には間違えててもそのままの音で入れてくれるほうが嬉しいです。

収録されている2日目は会場にいたので、当日の色々なことを思い出しながら見ていました。
改めて、あの場所は非日常でなんだか思いもよらなかった夢を見せてもらった空間だったなと思いました。
そして、なによりもファンのために開催してくれたんだなぁと思いました。5年間待った甲斐があったよ。
2nd開催を願ってまた待ち続けようと思います。

DVDに収録されているのは2日目の本編とこれまでのPVでした。
PVは、今までのCD全部限定版を買っているので持っています。
できれば、シングル曲のメイキングが見たいからクリップ集とか出してくれないかなと思っていたけど、ここで収録されたってことでそれはきっと叶わない夢になったのでしょうね。
あと、メイキングもあったらよかったなと思ったりはするけど、無くても満足のDVDでありました。
次がもしあるなら今度はBDを出してほしいな。

消臭ビーズと排水管詰まり

2016.05.31 Tue 02:06

一昨日くらいのことなのですが、無香空間がカラカラになっていたので、詰め替えようと思って洗面所で作業をしていました。
そしたら、消臭ビーズが3~4粒ほど排水口にカラカラと落ちていきました。

ヤバイと思ったのですが、どうすることもできず……翌日に顔を洗ったらやっぱり水が流れにくい。
少しずつは排水されるのですが、普通に水を流していても水が溜まってきてしまいます。

どうしたものかと思って色々検索かけてみたのですが、塩とかサンポールとか熱湯とか…。
少し話題は出てくるもののこれといった対策がない様子でした。
どうにかならないかなと思って実験していたのですが、塩水に消臭ビーズを入れると浮くのです(真水だと沈んでる)。

排水口のトラップのところに沈んで流れていかないから排水がうまく行っていない気がする…と思い、排水口に塩を入れて、熱湯を少し注いでしばらく置いたあとに水を多めに排水したら…流れたー!!!
浮かんだことで向こう側に流れてくれたみたいでなんとか業者さんを呼んだり、排水パイプを分解したりせずに済みました。よかったー…。

今度からはきちんと洗面所の栓をしてから詰替をしようと思いましたとさ。
消臭ビーズは、スーパーボール並に跳びはねるから気をつけようという話。

Total:403017 t:98 y:37